GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『坂本ですが? 最終話』感想、坂本でした! ただ一瞬、綻びたポーカー・フェイスもスタイリッシュ!!:さよなら坂本君

 涙なんて似合わない、だからってパイ投げ合戦かよってね! 坂本らしい最終回だった!

結局、坂本くんがどうして去ったかなんて分からないよ、坂本君だもの!

イメージ 61

イメージ 79

 大いなる謎を残すも、たった一つ残ったパイを、スタイリッシュに使ったらラストが素晴らしかった!
 涙で見送られ、泣きそうになった坂本君がとった解決策
 最後までスタイリッシュ!


自分を信じられない時
 あっちゃんを半ケツで助ける友情、深瀬さんをビッグウェーブする決着、最後まで怒涛の最終回だった!
 泣き顔をパイで隠して、見送った仲間も最高だった!

 でもやっぱ転校理由は謎のまま、Cパートがないか注視する最終回だった!

教師『―――続いて、在校生代表より祝辞です。代表者、前へ』

イメージ 2

 スタンダップ坂本! お前、一年生だろ!?

坂本ですが?
 アツシは、公衆の面前で坂本を葬る事で、入学当初なりたかった「不良」になろうとした。
 が、察した坂本は、彼の凶行を「送辞」の演出に組み入れ
 お芝居だった事にしてしまう

 アツシは無罪放免、深瀬も、強引に「卒業生退場」に放り込まれた事に観念、卒業しサーファーとなった。

 だが坂本も同時に転校が決定
 見送る一同も、坂本自身も“パイ”を顔にぶつけて涙を隠し、足早に校門から去ってゆく。

 パイで真っ白な生徒を呼び止めた角田の問いに、彼はこう応えるのだった

 坂本ですが?(終)

三年生『ボール!? ボールを、天高く仰げば――――!?』

『あれは、私達が一年生だった頃…! 球技大会で打ち上げたままだった…!?』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 ダメだ! 自慢の角刈りが、春の世の夢の如し…!?

坂本君と「心残り」
 卒業式、在校生代表となった坂本は、まず、体育館名物「天井に詰まったボール」を華麗に除外
 先輩たちの心残りを、物理的除去
 そして

 時速Xkmで進む先輩方が、A地点を出発して、早2620時間が過ぎました……。

 授業か!
 が、「時速の変動した」男が舞台に乱入。

 並み居る教師を、角刈りをビビらせ、一心に坂本への鉄バット鉄槌を期すあっちゃん…ッ!

 貴重な角刈りに、なんて事を!

ケンケン『こっちです先輩! あっちゃんの暴走を止めてください!』

8823『…ったく! 何やってんだアツシ……!』

イメージ 1

 颯爽と乗り込んでくる8823、しかし、彼が見たのはビー・クワイエットと制止する坂本の姿…!

坂本『先輩方の胸中は、未来への不安と希望で、ない交ぜかと思われます――』

『今日は僭越ながら、それらの壁を乗り越える術を、ご紹介させて頂きます』

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

 時には、シンプルな頭で、猪突猛進してみるのも、手かと思います……!

フォルテッシモに!'
 要は、あっちゃんは坂本を暴力で叩きのめし、彼を消し、同時に「自分は不良だ」と明確にしたかった
 不良こそ、入学当初に目指した姿だったはずだ
 が

 おー! なんだ、あの不良の登場も演出かぁーーっ!!

 襲われてもスタイリッシュ!
 坂本は、「猪突猛進」「目標を見失った」男にあっちゃんを重ね、彼を送辞に取り込んでしまう!

 さすれば彼の暴力は、ただの「坂本のアシスタント」になるのだから!

 見抜いた久保田君もスタイリッシュ!

坂本『そして高いところを目指す時!』

『足場が狭く、心細いことかと思います』

イメージ 22

 とか言いつつ、ホントに高いところに登る坂本を、あっちゃんの凶刃(バット)が襲う!

アツシ『なんでだよ…、俺の事なんか。どうでもいいくせに!』

『俺の事なんて、見下してんだろ!』

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

 そういう、全てをさらけ出せるところも、魅力的だと思いますよ……。

自分を信じられない時
 アツシは、「坂本と対等」になれない自分が情けなくて、行き場のない気持ちをバットに込める
 が、そんな彼をどこまでも信じたのは
 他ならぬ坂本

 もし自分を信じられない時は…、信じてください。友達を――――。

 半ケツもスタイリッシュ…!
 咄嗟に、ズボンをずらす荒業で救出に成功!!

 今回の「送辞」は、そんな熱い友情を描いた「演技」だったという事にし、坂本はアツシを守る!

 良い、スタンディング・オベーションだった!

グキッ!

8823先輩『よし、応急処置としてはこんなもんで良いだろう』

イメージ 38

 事件後、何かと思ったら、脱臼か何かを治したらしい。
 8823先輩万能説!

アツシ『坂本…、俺…、俺……、ごめんよう……!』

8823先輩『分かってる、…深瀬先輩に唆されたんだろう?』

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

 学生やってた方がラクでいい、深瀬・ザ・ピーターパン!

愉悦部活動記録
 かくて愛され系あっちゃんに戻るアツシ、対し目論見が外れた深瀬は、余裕の体で待っていた。
 彼は、毎年“愚かな卒業生”を見送るのが好きだからだ
 だから―――

 だから、卒業プログラムの最後には戻るさ―――。

 卒業はバカの選択だ
 高校卒業は、未知の荒波に漕ぎ出すのと道義で、“希望”とは錯覚に過ぎない

 毎年、そんなバカ共を見送るのがオツなのだと。

 なんというピーターパン!

坂本『それは、窮屈そうですねえ…』

『僕なら、今すぐにでも夜の海に飛び込み、新大陸を目指しますよ―――』

イメージ 43

 坂本なら比喩抜きにやる! たとえ陸の新大陸がなかろうが、必ずどっかに「新大陸」を見つける!!

8823『深瀬さんをこのままにはしておけねえ、心中する覚悟は出来てる…!』

坂本『やれやれ、あなたまで卒業してどうするんです?』

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

 どんな荒波だろうと、てめえだけの灯台見つけて泳ぐのが筋ってもんですよね! 先輩!!

ビッグウェーブ
 対し、坂本と8823連合の仕掛けた合同戦術とは、“人の荒波”を人為的に作り出す事によって
 あの深瀬を、強制的に送り出す大技!
 秘技!

 繋げッ! 俺らの“波”を!!

 強制卒業!
 乗せるしかないですね、このビッグウェーブに!!

 後輩に楽しく送り出される醜態を晒した深瀬は、そのまま卒業させられてしまうのであった…!

 ただの仲良しさんじゃねェか!

坂本『やれやれ、ちゃんと泳げているじゃないですか』

イメージ 52

 後日談、「卒業生と一緒に送り出された」深瀬は、もう二度と学校に戻ってこなかった
 が、近隣の“海でサーフボードを抱えていた”そうだ
 彼も変わった

 知ったんですね海の楽しさを!

 何か間違ってる気もしますが、きっとハッピーエンドだった!!

久保田君『卒業式の後、ある噂が広がり、そして噂は事実だった……』

『桜は咲き乱れるのに、僕の心は、深く、沈み込んでいた…』

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

 この度、僕は某宇宙開発組織の招きにより、海を渡る事になりました―――

去り行く姿もスタイリッシュ!
 って、まさかの渡米エンドを宣言する坂本! 合コン会と今回は伏線だったというのか!?
 だが納得だ、納得するしかない!!
 が

 惜しいなァ、最後くらい、パイまみれのダサいツラ拝んでやると思ったのによォ~!

 ここで例のBGM!
 クラス一同、パイを隠し持っていたいたッ!!

 必ず芸人としてブレイクしてみせる、彼が後悔するくらい美人になってやる、必ず追いついてやると…!

 ああ、やっぱこのBGM好きだね!

久保田『坂本くん…、ぶ!?』

クリーム瀬良『約束しただろう、坂本の前で、涙を見せないって…』

イメージ 66

 実は今回の件は、坂本を笑って送り出すためだったらしい……、熱すぎるぞ瀬良ァ!
 クリームまみれでも、スタイリッシュ!!
 カッコ良過ぎるぜ三段腹!

坂本『それでは皆さん、さようなら!』

イメージ 67

 見事、人智を越えた動きで全弾をかわしきった坂本は、坂本スマイルで教室を後にする
 が

8823『アメリカ行くっての、ウソだろう?』

坂本『―――さぁ、何の事だか』

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 76

イメージ 77

イメージ 78

イメージ 79

 でも結局、パイの上からでも分かるくらい泣いてしまうクラスメイト、だから…。

誰や、お前?
 実はアメリカ行きなんてウソ、何故、どこへ、色んな謎を残したまま坂本君は転校する。
 泣きそうになった顔を、パイで隠してッ!
 で


 成程ね!
 続くEDが頭に入らないくらいでしたが、やっぱりCパートはなし。

 でもやっぱりこのED曲も、どこを切ってても、ツッコミしかない日常も大好きだった!

 まったく、坂本らしい最終回だった!

ツッコミ不在の学園スタイリッシュアクション、堂々完結だった!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 1

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 76

イメージ 77

イメージ 78

イメージ 79

 恥ずかしげもなく常に全力、それを笑わず、常に全力でリアクションする面々、全てで「坂本」だった!

坂本ですが?
 前半、あっちゃんパートからの深瀬さん瞬殺も最高でしたが、ラストのパイが本当に良かった!
 クラスメイトも坂本自身も、涙を隠すのにパイを使うとか
 本作らしい友情に溢れてた!

 謎は転校エンドですが、最後まで謎な方が「坂本らしい」のかな、って思いました。

 一貫して学生服とか
 あらゆる意味で、謎ばかり、どこから来てどこへ行くのか?

 坂本らしい最終回だったっていうか、あっちゃん泣きすぎ! 一話のバレーボールが懐かしいよ!

 初回リベレイション・サイドステップで掴まれた本作も、遂に完結してしまった!
 実に坂本だった!

 なお原作も同じ結末、完結済みで二期はありませんからご了承を!

関連感想記事

イメージ 76

 まったく、cv緑川光氏の素晴らしさを思い知らされたアニメだった! さすがグリリバ