GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『げんしけん 二代目 11巻』感想、マダラメ問題決戦編! まさかの“第65535回”…!!:木尾士目

 大学オタクサークルの日常と恋模様を描く、旧「げんしけん」直接の続編。

ハト君が行ったッ! 矢島っちにラメさんに、己の業を吐き出しきったァ!!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 そして決着は次巻に続くハーレム問題決戦編! あざとい! あざといし、胸をエグるが楽しいぞ!
 男の娘にロリっ娘に金髪巨乳と“夢”が集まっている!
 ヲタクの夢がここにある!

 でも実際、彼女らにリアル告白されたら、思考回路なんざ壊滅するってェ話さ!

次回、今度こそ決着!?
 ハト巻ですが、まさかのげんしけん会議」で落とすネタも、そうくるか!ってって感じでしたね。
 さすがラメ先輩、ヘタレ野郎!

 あ、あと巻末オマケは風呂回でした。ホントあざとい!

第65535回~、俺は誰と付き合えばいいんですか会議~~~~

イメージ 1

※この後、むちゃくちゃ自分で決断した。

好きっていいます!
 クッチーの卒業追い出し旅行を口実に、矢島の実家を宿にして、日光東照宮訪れたげんしけん
 波戸は、恵子のダイレクトアタックと運命のいたずらから
 矢島とじっくり話す機会を得る

 矢島は波戸が好きで、波戸も矢島は「全然アリ!」と、彼女のコンプレックスをブチ壊す波戸

 押された背中の勢いで
 そのまま、斑目に自分の抱える全てを波戸はブチ撒けてしまう。

 その夜、斑目は遂に「誰と付き合うか」決め、そのまま次巻に続いてしまうのであった。

矢島さんは、全然アリです

イメージ 5

 ええ、読者的にも矢島っちとハト君の組み合わせはアリアリです。

溜め込んでいたもの
 前巻ラストのショーゲキの展開から、ヤジマが己の毒を吐き出しきるデトックス回!
 から、ハト君もラメさんに宿業全てを吐き出す
 大デトックス回!

 究極的に、自分と付き合うって事は、世間の目と戦うってことですよ。

 そんな世間体の問題から
 自分と付き合うと、「ハト×マダ」もある、予想もしない恋愛の形を見せ付けるかもしれない

 自分の中の欲、付き合う「リスク」を語りきったハト君、その結末は…?

マダラメハーレム、決戦編

イメージ 6

 見た目に犯罪的だけど、アリかなー、と思う。うん。

私ニトッテ特別
 また、「恋愛感情なのかな?」と怪しかったスーも、恋愛として落ち着く事になりました。
 最初は、単なる誤解なんじゃないの?とリードして
 そんでドーンと!

 終いには、スー大好きなオギ会長まで一押しするし、ホント誰に決着するのか!

 直球の告白、可愛かったですねー! ハッハッハ!!

収録

イメージ 7

 重めに「吐き出す巻」だった上、結末を引っ張る鬼畜仕様! このオマケはサービスですね!

 げんしけん二代目の十一、通算20巻。木尾士目(きおしもく)
 講談社アフタヌーンKCアフタヌーン連載。2012年連載開始(前期は2002年開始)。
 2016年6月(前巻2015年12月)。

収録
 第116話「くじびきアンバランス5」
 第117話「くじアンはもう終わってた」
 第118話「彼女がフラグを自演乙」
 第119話「モマエラ全員メンドくさい」
 第120話「魂紡ぎ」
 第121話「復活のK」

 オマケ「99.9%サービス」

 4コマ漫画「×話・その後」が、各話それぞれの直後に収録。
 カバー下オマケあり。