GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

電ホ『HG 1/144 ヴァッフ』作例が全4回でスタート! “MSの祖”となる開戦以前の実験機

電撃ホビーwebにて、ジ・オリジンⅢ「暁の蜂起」の機体が作例に!

イメージ 1

 該当ページはこちら http://hobby.dengeki.com/reviews/210321/

機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起
 先ごろ発売、やや高価格かつハイディテールに製品化されている、オリジンシリーズの最新作!
 今回、サエキコウイチ氏の制作で
 レビュースタートに

 初回は作例と共に「素組み」も公開、そのクオリティの高さも面白いです。

 ポイントは以下の通り
 全四回にて、毎日レビュー更新となる模様
■ポイント
 今回の作例では、グッと引き締まるモノアイの加工方法や、昔ながらの動力パイプの作成、全身のプロポーションを好みに変更する方法など、内容盛りだくさんとなっています。設定画を眺めながら、自分なりの形を追求するその手法を、お楽しみください。

HG 1/144 ヴァッフ、定価1,836円(税込)

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 モビルスーツ元祖と言えば「旧ザク」ことザクⅠですが、その型番はMS-05。
 即ち、前世代機が4種あった事になります
 その「03」が本機

 眼目は、従来は「背負う」しかなかった動力炉が小型化され、内部に納まった事でしょう。

 ようやく“実戦に使える”とギレン総帥も認め
 以降、更に急ピッチで開発が進み、小型炉も設計を見直して高出力化。

 MS-04 プロトタイプ・ザクが完成するも、'''コストが高すぎて採用するか紛糾、旧ザク開発に移ったとされます。

MS-04 プロトタイプ・ザク

イメージ 6

 ちなみに「ヅダ」と採用試験を争ったのは、プロトに続く「MS-05ザクⅠ」でした。
 ヅダは、細身ながら“ドムの原型”となった動力を搭載
 非常に高出力な機体
 
 ヅダ、同機が採用されなかったのはジオニック社の仕業だ!という冥界からの声も、未だ後を絶ちません。