GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『鬼斬 第10話』感想、風呂回が悲劇になるのも神喰いそのものだよ!:夢幻泡影

 前回の予告は、お揃いのリボンをつけて街を歩こう!

愛の死闘、“大阪”編! 白手袋ヒロイン最高なのも以下省略の影響だよ!

イメージ 6

イメージ 19

 まさかの続編風呂編大阪編! 寝取られた義経ちゃんまで闇落ちし、オチがつかないまま激戦回へ!
 ラスト、あの姿に戻るのかと思ったらむしろ可愛いし
 ガー子かわいい!

 これは、この世に災厄をもたらす神喰いと…、また続くの?

頑張れよナレーター!
 次回、流れに乗ってシリアスなのか、本作らしくちゃぶ台をひっくり返すのか楽しみ!
 クライマックスっぽい話だよ!

 そっかー、ちゃんと静たちにも人間に見えてたのねー。

ナレーター『って、続きものだったとか聞いてないぞ!』

イメージ 3

 ナレーター、ハブられ疑惑!!

ガー子『すりすりしないで下さいーっ!』

静『あはは♪ これも皆、神喰いの影響だよっ!』

イメージ 5

 目の前の可愛い子とかもな!

ナレ『打ち解けた二人は、今やまるで、実の姉妹のやうであった―――』

『“NTR<寝盗られ>”乙!』

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 12

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 20

 ヒャア、ヒロインの闇オチとか最高じゃないですかー!

コナモン摂津
 四国を抜けた一行は大阪に到達、すっかり百合百合しくなった静たちは、透明度の高い温泉を楽しみ
 続いて、“スタンプ集めて豪華ディナー”に参加!
 見事ゲット!

 はーいお待たせしましたっ! こちらたこ焼きとお好みブタ玉とイカ焼きになりまーすっ!

 なんと豪華な!
 大阪フルセットを堪能する擬似姉妹イイね!

 これらをおかずにご飯を食べるのが、摂津の決まりだと吹き込む静。

 キマリは通さない!

ガー子『美味しい…』

静『でしょでしょ? いっぱい食べてね♪』

イメージ 21

 しかしガー子の服、背中丸出し系ソリューションだったのですね。
 まー、羽根が生えますからね
 当然ですね

ガー子『あ、静ちゃん…、ほっぺにタコがついてる…!?』

静御前『? どうしたの?』

イメージ 22

イメージ 25

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 33

 こんなにタコに粘着力があったのも、きっと神喰いの影響だよ!

結果オーライ・デストロイ
 が、ガー子を「はぐれ神喰い」で亡き者にし、悲しむ静を手に入れようと一石二鳥の策を企む外道が!
 リアル義経、壇ノ浦を八層飛びしてスタッフ殴って良いレベル!
 が

 やらせない! ガー子ちゃんは、私が守るんだからっ!!

 甦る記憶
 ほっぺ、そして庇われる光景

 その二つに、ガゴ美を連想したガー子は、遂に記憶を取り戻してしまう!

 嗚呼、正味三分ほど忘れていた記憶が!

ガー子『触らないでニンゲン…、私は神喰いガーゴイル!』

『お前達だけは許しませんわ…!』

イメージ 39

イメージ 40

 なんと適度に「ガーゴイル少女」っぽく戻り、特有の可愛さが生まれたガー子に襲われ
 静御前、絶体絶命!

 そして堂々と泥棒猫をブッ殺す機会を得て、NTRコンビに光が!

 次回、あまてらすちゃんに出番は!

次回、竜闘虎争! 殺しあう為の出会いだったなんて…!

イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

 違う! 殺し合いなんてレベル差じゃない、静ちゃんのワンサイドゲームだ!!

夢幻泡影
 人生の儚さを説いた言葉、“はいてない”とはまた違いますが、まさにサブタイ通りでしたね
 風呂も、なかなかの透明度だったし大阪も良かった!
 風評被害

 次回、互角の戦いを意味する言葉ですが、静vs義経ですかね?

 予想を裏切るタイプなので
 このまま、シリアスに行くのか予想外に振り切るのか、毎回読めなくて楽しい!

 次回、第11話「竜闘虎争」