GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『マクロスΔ 第10話』感想、朗らかフレイア&熱唱の美雲! 高速極まる空中戦、約束された決着へ…!!:閃光のAXIA

 自分の歌が、知らず他人を救っていた嬉しさ、それが彼を死地に駆りたてた悲しみ…!

大好きで大嫌い。メッサー、ここで終わっちまって良いのかよ!

イメージ 69

イメージ 81

 敢えて予告をカットした事や、ヴァール化の“恩恵”を受けていた事、生還フラグだと思いたいですが…!?
 遺跡の増幅装置や、“歌”を跳ね返すフレイア達の成長など
 諸々がフッ飛ぶラスト!

 歌ってくれ! 俺がヴァールになりきる前に…、カナメさん!!

あの血の散り方じゃなあ…
 本作中、最高速の空戦もとんでもなかったですし、渡り合った白騎士もとんでもねえ!
 遺跡が「ない」惑星も反応を開始

 艦長が何か気付いてましたし、物語自体も動き出したって感じもある!

国王『良かろう…、風は必ず吹く…!』

イメージ 2

 遺跡の技術的研究は、他所の惑星の「財団」頼みであるらしい。

一途なブラック・アウト
 ラグナ星名物「クラゲ祭り」の夜、安全圏での教官へ、転向が決まったメッサーはカナメに感謝を告げる
 彼は、自分は“あなたの歌に救われた”とだけ伝え
 恋心は押し隠した

 一方、遺跡の技術解析を委任した「財団」に、増幅装置を譲り受けたウィンダミア決戦に出た

 思いでヴァール化を制御するメッサー
 だが、必死さで狭まった視界では奇襲に対応できず、キース・ウィンダミア撃墜される―――

 次回、第11話。

マキナ『ラグにゃんにゃんのクラゲ饅頭、年に一度のサービス価格っ!』

マスタング兄弟『安くてファイヤー!』『旨くてボンバー!』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 任務とあらば、クラゲ饅頭を焼く事も辞さないミラージュはプロ!

ラグナ・くらげ祭り
 前回の通り、今日はラグナのクラゲ祭りという事で、裸喰娘々も出張屋台で大張り切りであった!
 てか、ワルキューレが売り子ってズルくない!?
 圧倒的販促!

 ゆらーりゆらゆら☆ゆらゆらら~♪ 呑んで、喰って、生んで、後は死ぬだけさ~♪

 くらげの一生かよ!
 縁日で、着ぐるみ生ライブとか距離感近すぎィ!!

 ボーカルを務めたフレイアも可愛いが、「スパイ疑惑」も吹っ飛んでいたようで何よりである。

 行動が示してますもんね。

ハヤテ『―――カップル、多くね?』

イメージ 14

 ハヤテ、貴様も含めてな!

マキナ『クラゲの下で愛を誓いあった二人は、永遠に結ばれるって伝説があるの』

レイナ『―――今夜は皆、勝負パンツ!』

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

 私はルール無用の女!とか、言ってのけるクラゲ・レイナかわいい!

恋の祭りの裏物語
 平和というか、むしろ「戦争に負けるか!」と、平和を謳歌しようとする逞しい惑星ラグナ。
 一方でメッサーは、実戦から退く事が決定され
 他の惑星へ

 自分は生きていて良いのか…、そんな事ばかり、考えていました

 ヴァール化で多くを傷つけた
 しかし命をアラドに、心をカナメに救われ、あまつさえデルタ小隊にまで招きいれて貰った

 主戦場から遠い星なら、風の歌も来ないだろうと配慮まで。

 気遣いが沁みるメッサーですが…。

レイナ『でも、カナメはアラドが好き』

ハヤテ『ええ!? ありえねえ、スルメだぜスルメ!?』

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

 アラド隊長、ひでえ言われようだ!

二等辺三角関係
 メッサーが、カナメに恋している事も、カナメがアラドに恋している事も少し察しが良ければ分かる
 が、気付かぬ“当人”カナメへと別れを告げるにあたって
 メッサーも告白

 あなたの歌があったから、俺は生きる事が出来た…、本当に、ありがとうございました。

 感謝なのが彼らしい
 ハヤテを介した、マキナ達の気遣いによる告白だった

 こんな時代だ、何が起こるか分からない、悔いだけは残さないようにしよう

 良かったのか悪かったのか…。

アラド『ウィンダミアには、縁があるようだ…、ハヤテ・インメルマンは』

艦長『俺達もな―――』

イメージ 25

 一方、当時者の一人アラド隊長は、この惑星「ラグナ」と、ハヤテとフレイアが出会った惑星
 砂の星「アル・シャハル」の防衛強化を話し合いつつ
 艦長と一献

 敵が狙う遺跡惑星は、この二つを残すのみ。

 両方が奪われた時、どうなる…?

マキナ『フレフレのファン、増えてるよね?』

フレイア『いやあ~、いっひっひ♪』

イメージ 26

 また、ハヤテを巡る三角関係も過熱、前回と逆に「フレイアの成功」にミラさんが厳しい顔を
 クソ真面目だけに、自分を責めそうで気になりますね
 すごい顔!

 あと、「いやあイッヒッヒ♪」って、ヒロインの台詞としてどうなの!?

フレイア『あたし、長生きできたとしても―――』

『もう、思いっきり歌えん、って言われたら……』

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

 しかし美雲さん、何故この人、毎回毎回全裸なんだ……。

思いっきり
 また、メッサーを見送るに当たって、「自分も同じ境遇だったら」と考えてしまうフレイア達
 生きる為に、歌うなと言われてしまったら?
 それと同じだと

 教官で、満足できる男じゃねえよなあ……

 ハヤテなりの、「帰ってくるよな」って意味の言葉だったんでしょうか。しかし―――。

メッサー、無言の旅立ち

イメージ 36

イメージ 37

 翌日、敬礼だけ交わし、言葉なく去って行くのがメッサーらしかったですね、
 カナメさんも万感の思い

 彼女にとって、「ダメだった」って象徴の曲。

 それが仲間、メッサーの助けになっていたんだって知ったのですから。

ロイド宰相『―――ハインツ様には、休息が必要だ』

白騎士・キース『久しぶりだな…!』

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

 ロイド司令の勝負眼鏡!

「主従」の誓い
 一方、財団の増幅装置を使わせまいと、ロイド宰相は、急進派キースに決闘を申し込むのだったが
 弟が死ぬなら、その時は自分も死ぬと覚悟したキースの反撃に
 あっさり返り討ちに

 歌って、僕も死のう。キース。

 キースと呼んだ!
 兄弟ではなく、今度こそ「主従」としてキースに向き合うハインツ。
 
 ロイド宰相も言葉も無い…!

艦長『―――アル・シャハルにヴァール出現! あの歌も響いている!』

イメージ 43

イメージ 44

 増幅効果は覿面で、早速「アル・シャハル(砂の惑星)」を襲った歌は、ハッキリと聞こえるもの!
 のみならず、遺跡がないハズの惑星に対しても
 歌が響き始めていた

 効果も強烈で、新たに配備された部隊でさえ一瞬でヴァール化!

 艦長が気付いた「星図」の問題とは…?

フレイア『何、この感じ…!』

カナメ・バッカニア『やはり、遺跡が私達の歌に反応を!』

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

 遺跡に感応した三人が見た光景、“独立戦争”の風景? それとも遥か太古の記憶?

「遺跡」争奪戦!
 しかし、燃えていたのは美雲も同様で、いつになく本気の“歌”を遺跡に叩き込み続けた彼女に
 遺跡が応え、ハインツ殿下を圧倒してしまう!
 流石!

 風が交わったか………!

 動じない王
 続いて、一瞬謎の幻を見せた遺跡は、ハインツと美雲、フレイアもフッ飛ばしてしまう。

 もしかしてやりすぎた!?

 花とは一体…?

マキナ『クモクモ? クモクモ!』

イメージ 54

 そのまま昏倒してしまう美雲たち、あの美雲さんを気絶させるとかやるじゃない!
 あの美雲さんをだよ!

ハヤテ『こいつ、白騎士!』

キース『―――ふん、少しくらい風に乗るかと思ったが……』

イメージ 53

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

 まだ俺は、デルタ小隊の隊員です!

帰らずにいられない男
 だが歌が止まっても、ハヤテ達デルタ小隊では、数的にも質的にも「空中騎士団」に劣勢そのもの!
 話を聞き、引き返してきたメッサーが戦線に加わる事で
 ギリギリ互角に

 歌ってくれ! 俺がヴァールになりきる前に…、カナメさん!!

 やっぱり来ちゃった!
 当然、ヴァール化は激しく進行していたメッサーは、これが最期と歌を要求

 庇って死ぬのかとヒヤッとしたが、生き延びたメッサー!

 でも、もう歌でも癒せないのか…? 

カナメ『―――分かったわ、メッサー君!』

メッサー『ありがとう、カナメさん!』

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 76

イメージ 77

 今見た 笑顔が 最後の笑顔かも しれない―――、って歌詞がそのまんますぎる…!

閃光のAXIA
 今度こそ、メッサーは「ヴァール」による身体の暴走を制御し、異常に敏感な操縦で騎士団を圧倒!
 すげえ、ヴァールの“メリット”を使いこなしてやがる!
 空戦すげえ!

 眼前でこっちへ発射されたミサイルを、見てから避けてしまうメッサーすげえ!

 良い風だ
 と、ベテランも感動する空戦。

 むしろ真っ向から渡り合う白騎士、“短命ゆえに高い”身体能力を活かしに活かしまくってる!

 どっちも怪物だよコレ!

メッサー『貰ったーーーーーーーー!』

キース『死神! やはりお前も風に乗るかッ!』

イメージ 78

 しかし、空中騎士団が射出していた「子機」が盾となり、視界が爆煙で真っ暗に
 予測していたキース、気付いていなかったメッサーの明暗
 決着

 たった一発で、メッサーが血袋に―――

カナメ『ああっ…!?』

アラド『メッサーーーーーーーーーーーーーーーッ!?』

イメージ 79

イメージ 80

イメージ 81

イメージ 82

イメージ 83

イメージ 84

イメージ 85

イメージ 1

イメージ 86

 ようやく告げられた、しかし戦死してしまう事に―――

踏み越えたデッドライン
 明らかに致命傷、直後、機体も一切の制御を失って落下していくジークフリード
 事態を察し、叫ぶ者、崩れ落ちる者……
 死んでしまったのか?

 空中騎士団も、主張が違うだけであって、欲得で行動してるような「悪」じゃ決してありません。

 和解かと思いましたが
 このまま、彼らとの戦いは続くのでしょうか。

 決定的な一発に。

次回、メッサーの死は何を引き起こす…?

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 76

イメージ 77

イメージ 78

イメージ 79

イメージ 80

イメージ 81

イメージ 82

イメージ 83

イメージ 84

イメージ 85

イメージ 1

イメージ 86

 マクロス7では、散々へし折られた死亡フラグ。しかし今回は…!
 
大好きで大嫌い
 大人達の三角関係が悲劇に終わり、一方、「遺跡の軍事利用」に外部組織が関わっていた事も判明
 鎖国中の風の国が、最新鋭機に劣らぬ機体を保有する事など
 色々納得が行く流れですが…?

 一癖あるロイド宰相も、演技でなく、純粋に王子を慕っている事にホッとしますね。

 メッサーの死と遺跡の機能拡大
 今期クライマックスに向け、互いに引けない状況になってきた気がします。

 次回、第11話