GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

作例『電撃ガンプラアカデミー 5月号』、読者投稿作が公開! ドム・グロウスバイル!? 大ナタのバカ野郎じゃないか!

読者の投稿を一挙掲載&一部にコメントの電撃ホビーweb企画!

イメージ 3

イメージ 1

イメージ 2

 電撃ホビーweb該当記事はこちら http://hobby.dengeki.com/gunpla_academy/1/

電撃ガンプラアカデミー
 待望の第一回募集分が公開となり、フルに作りこんだ作品から、スミ入れ部分塗装まで様々!
 モチーフも、ミリタリーからファンタジー、「芸術」などなど
 多彩で楽しかった!

 一部は「サクライ総統」にコメントを貰い、ニコニコ生放送に出すとかどうとか

 中でも個人的に気になったのがコレ!
 ゲーム、Gジェネレーション初出の「近接戦用」特化型、グロススバイルを作っちゃった方が!

 見ての通りHGBF ドムR35を一部改修し、“それっぽく”作られたもの

 それが独自の味になってる!
 他にも、おおっとなるキットばかりで楽しかったです。やっぱスゴい人って多いのねえ。
■ドム・グロウスバイル 作●ふぇみにー
 使用したキット名:HGBFドムR35
 スケール:1/144

■投稿者コメント
 先日制作したドム・グロウスバイルを投稿させていただきます。ベースにしたガンプラはHGBFドムR35です。一番の特徴である大剣はジャンクパーツやプラ板セミクラッチし、胸部上の大剣を担架させるためのパーツはHGBCのメテオホッパーの機首にライフルを接続するためのパーツを使用し制作しました。また、サブ武装としてキャンペーンパーツとしていただいた両刃のアックスを装備させています。

 塗装は紫をマイザーパープル、胸部装甲などの薄いグレーはニュートラルグレーⅢ、外装の黒はジャーマングレーを使用しました。関節はメタリック系にしたかったので、ジャーマングレーの上からムーンストーンパールを薄く吹き、上品なメタリックに仕上げました。
 塗装後デカールで型式番号を機体に添付し完成させました。