GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『ハヤテのごとく! 48巻』感想、終わりの始まりは“成長”の始まり:畑 健二郎

 不幸な少年が、借金を肩代わりして貰い執事として尽くすブコメディ。

“借金執事”終了! ナギが幸せになるほど、不幸が近づく…?

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 ラスボス(仮)出現と、庭城を壊すという目的の提示、借金もなくなった最終シーズン突入巻!
 それでも、日常回がスパスパ挟まってきて進みませんが
 ハムスター西沢さん可愛い!

 一見は相変らずでも、ヒトは着実に成長していて、身近だからこそ変化に気付けない。

そしてナギも気付かない
 着実に、ハヤテとナギ、あとマリアの溝が深まって行く最終期。
 王玉の話も、サラッと解説されましたね

 サラッとしすぎて「アレ? 前に説明されたよね?」とか思っちゃうレベル。…どうでしたっけ?

キレイさっぱり、借金は無くなりました

イメージ 4

 ハヤテがナギに使える動機その1終了、また、「幸運」ナギにコンプレックスを刺激され
 自分が、彼女に仕える必要なんて無いんじゃないか?
 と過小評価する場面も

 ナギは、ただ彼が居てくれればそれでいい、でもハヤテは…?

 もっとも、西沢さんやヒナギクハヤテ君がいてくれればそれでいい需要が多い事は忘れるなよ!

自分は不運、無力だから必要ない

イメージ 5

 前巻継続のディーラーマリア、はりきってて可愛かった!

子供は自立すべき
 また、ナギが成長してゆくなら、もう自分達が見守る必要も無いんじゃないか?という声も。
 これも以下同文。

 ナギ自身は、自分の成長に無自覚ですが、今の自分に充足感は感じてるっぽいですよね

 成長が、ナギを前に進ませてる
 けど彼女が前に進むほど、「保護者たち」は「自分達は要らない」と思い始める。

 必要不要で考えてしまうすれ違い、その決着は…?

収録

イメージ 6

 担当が「だがしかし」と同じ人に変わったそうですが、逸話が痛すぎる! なお25歳。

 少年サンデーコミックスハヤテのごとく! 48巻」。
 週刊少年サンデー連載、小学館発行。
 2016年5月発売

収録
 第1話「みんなの心を一つに(お金で)」
 第2話「掟ひろきうつわもの」
 第3話「西沢歩の普通な日々」
 第4話「サキさんの酒場放浪記」
 第5話「ILLでいる秘訣知っている」
 第6話「ありあまる富
 第7話「生きていればお酒をのみたくなる日もある」
 第8話「長い旅の終わり」
 第9話「理想と現実はちがうけど できるだけ理想に近付きたい」
 第10話「星を継ぐ者
 第11話「キス オブ マーダー」

 カバー下、カバー折り返し、巻末オマケ完備!