GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『坂本ですが? 第6話』感想、霊が出ようとスタイリッシュ! 何故ならば!!:下校のルール/カメラ越しの恋

坂本君は“大抵のことは、自然の摂理として受け入れてしまう人”なんだな!

イメージ 22

イメージ 62

 その理屈がおかしい幽霊&小学生回! 追われても撮られても、まるで動じない坂本君が底知れない!!
 怪奇現象すら、自然な速読術に応用するとか
 存在自体が怪奇!

 恋する乙女のストーキングは記念写真に、謎の毛髪はエクステに進化する怪奇回だった!!

なお成仏した模様
 あと今回、ミョーに瀬良君が目立つと思ったら次回の主役なのね!
 モテない男の逆襲が始まる!

 恋する少女、藤田さんも言動がいちいちおかしかったし、セグウェイとか予想できるわけねーよ!

冒頭

イメージ 2

 何か言えよ! フツーに下校する姿もスタイリッシュ!

見られて追われてスタイリッシュ!
 下校中に石を蹴り白線を進む、「下校ルール」が偶然、小学生と合致してしまった坂本は
 彼らの負けん気を呼び起こし、華やかなフィナーレで締めくくる
 トイレット・カーペット!

 そんな坂本の日々を盗撮していた少女、藤田恵は「心霊写真」を撮ってしまい愕然

 坂本当人に伝えられない藤田
 だが、「幽霊」が勇気を振り絞っていた事に感化され、告白を手伝い、坂本と仲良くなる。

 そして坂本は、人知れず学食メニューの売込みを行っていたのだった!

 次回、第7話「やはり坂本はすけべですか?/瀬良のフランス革命」。

リーダー系小学生『石の準備、出来たか?』

『この石を、家まで蹴りつづける…、途中でなくしたらゲームオーバーだからな?』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 あ、あれ…? どっちが道だっけ……?

石蹴り/川落ち/壁走り
 下校時、「石を家まで蹴りつづける」ルールにかけて、“リーダー”と呼ばれた少年は一家言あるつもりだった
 が、広い世界には“坂本”が居たのである。

 大丈夫だって、俺たちも高校生になれば行けるようになるさ……。

 無理無理!
 乱入者、高校生にプライドを刺激される小学生!

 そのちっちゃな胸の苛立ちは、川に落とそうが、壁走りでクリアしてゆく坂本に向けられた!

 なんと無謀な!!

リーダー系小学生『絶対に、白い線からはみ出すんじゃねーぞ?』

『―――昨日の?』

イメージ 11

 翌日、今度は荒川なアンダーブリッジでお馴染み、「白線渡り」する坂本に遭遇
 今度は負けない、少年のプライドが燃える!
 確かに相手は高校生だ

 だが!

リーダー『このまんまじゃ、いつまでもガキのまんまだぞ!』

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

 失礼、靴紐がほどけてますよ……、から怒らなかった怖そうな人! 良い人!!

とんだシャカリキBOYだ
 少年らしい負けん気で、坂本君の後を追線する三人! その様は、まるでカルガモの親子のようである
 ファンなら、貴重な一枚だと激写するレベル!
 が

 バカにすんなよ! いいか、早く大きくなって“とまれ”に飛び移ってやるからな!!

 白線の限界…!
 しかし、「高校生なら」飛び移ることができる。

 嘆く三人、すると坂本君、慌てず騒がず質量的におかしくトイレットペーパーを出したではないか!

 少年は怒るが―――

坂本君『これが本当の…、トイレット・カーペット!』

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

 伝説のトイレット・カーペットを歩き渡る三人、気分はなんとか賞受賞の如く!
 その理屈はおかしい!

 ちょっと待って! サイン、くれっ!

 ハリウッドか!
 坂本君、やれやれとんだシャカリキBOYだ、って少しは慌てろよ!

『一年三組学級委員長、藤田恵…、私、人には言えない趣味があります……』

『それは…、坂本君を盗撮する事―――』

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

 瀬良、普段から鬼パンツ状態なのかよ! 久保田君似合ってる!!
 
美少女がやるから「恋」になる
 後半、いわゆるストーカー系委員長・藤田は、坂本くんに「幽霊」が憑いている事に気付く。
 折悪しく、“幽霊に憑き殺された”TV番組の直後で
 不安となるが―――

 それすなわち、私の盗撮趣味がバレて、気味悪がられる……!?

 そこに気付くとは…。
 てか、「それすなわち」という表現はおかしい!

 が、彼女が迷う間にも、ポルターガイストが発生、坂本を掃除道具が襲う―――

 だが当然避けた!

モブ生徒『あ、あれは――――!』

Segwayだ!』

イメージ 33

 乗った! その発想は無かった!?

モブ女生徒『移動授業もスムーズにセグウェイよ!』

藤田『ウソ…、乗りこなした…!? アレが、ポルターガイスト……!』

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

 確実に殺りにかかってた…!とかいう謎の迫力、藤田さん! なんとかしないと!!

危機また危機!
 坂本、祟られてもスタイリッシュ! 掃除道具に襲われようが、大量の毛髪が出現しようが!!
 彼には、一片の疑いも動揺も無駄もありはしなかった!
 なんとまあ!

 いやあ、僕初めてなんだ♪ エクステ♪ へえ、髪も養殖する時代になったわけだ―――♪

 めっちゃ動いてるよ!?
 ホラーの定番、大量の毛髪も“ヘアー・エクステンション”に利用!

 久保田君こそ災難だが、気付かなければスタイリッシュ!

 知ってた!

久保田君『僕に相談?』

イメージ 41

 弱った藤田さんは、久保田君に相談するのだったが――――。
 この“毛髪”、ノリノリである

 が。

久保田『道理で…』

藤田『やっぱり、何か心当たりが!?』

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

 ふむ…、良い藤田さん? キミのカメラに映ったって事は、何かしら意味があると思うの

藤田恵高校一年、悟る
 久保田君は、彼は「たいていの事は自然の摂理として受け入れる」から、口で説明しても徒労だと諭す。
 なるほど、すげえな坂本君!?
 つまり―――

 ああ、そういう事…、陰から見守ることしか出来ない私、まるで気味の悪い幽霊みたい………!

 尻相撲☆坂本!
 が、そこで「当人に」話せない弱さがそっくりなのだと悟る。

 あの女子力も腕力も強いあいなさんと比べれば、自分は“幽霊”も同然じゃないか―――

 せめて腕力があれば…!

藤田『共鳴、か……――、じゃさっきの写真も?』

『でも微妙に口の形が違う…?』

イメージ 48

 しかし藤田恵、どんぞこで「幽霊」の挙動に、どこか違和感があることに気付く。
 連射モードだからこそ気付けた!

カナちゃん『あ、ふーちゃん、先生がコピーとって欲しいって……』

藤田『ごめん、後で!!』

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

 私は嫌われると思って言えなかった、けどあの幽霊は、ずっと伝えようとしてた――――!

「好きです」って
 が、幽霊が“気付いてすら貰えなくても”告白しようとしていた、その気持ちに気付いた藤田恵は
 彼女に代わって、思いを伝えようと疾走!
 しかし 

 終わった…、完全に嫌われた……!!

 一級品のキモさ
 告白し、改めて自分のキモさに気付いた藤田は絶望する。

 思春期らしい暴走であったが、対する坂本は、「コピーを手伝って欲しい」とクールに返す。

 なんという事でしょう!

『あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す――――』

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

 コレ、靴底の砂を払い落とす動作なの!? コサックダンスじゃなくて!?

それからの私たち
 坂本は、「写真」と同じく動作で“感謝”を伝え、ようやく気付いてもらえた幽霊は成仏。
 死者すら成仏、坂本コピー

 カメラ目線の写真を、撮れる様になりましたっ!

 藤田さん、一歩進んだ関係へ。
 久保田君は後退!

 せっかくマッチしたエクステだったが、成仏と共に自然に還ってしまったのだった。

 めでたい、のかコレ!?

食堂のおばちゃん『このままだと、廃メニューかもねえ……』

イメージ 64

 Cパート、ナポリタンを始めたけど売れない」、と嘆く食堂のおばちゃん―――
 他メニューが80~150円、対し200円!

 具はたっぷり、でも確かに、魅力に気付かれ難いですな。

 この値段、昭和か!?

先生陣『ワオ、エクセレンツ! 筆記体ね?』『坂本! ゆるやかな曲線を…』

女子『坂本君えらーい、花壇の水遣り?』

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 1

 そもそも、「パスタをゆでたくなった」のも、坂本のせいなんじゃねえの!?

食堂マーケティング
 が、坂本は「曲線」を描くチャンスがあるごとに、ぐねぐねとしたシルエットを数秒だけ提示!
 生徒、教師に“刷り込んで”しまう

 秘技、サブリミナル・エフェクト!

 プロの宣伝マンか!
 これは、人の潜在意識より更に下に働きかける手法であり、TV番組での使用が禁止されている!

 今回は知覚できるから問題ないね! 多分!!

予告『瀬良だ、運動会って言ったら女子にモテる絶好の機会じゃあねーの?』

『俺たちが一丸となれば、坂本の地位を揺るがすことが出来る!』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 1

 超・高校生級の技量で、小学生の「下校ルール」にマジになる坂本!

高校生ってすげえ!
 と、積極的に小学生の常識をブチ壊す坂本君! まずはその現実をぶち壊す!ってヤツだ!
 できねえよ大人でも!!

 続いて女子高生に惚れられた坂本君、今度は怪奇現象!

 久保田母回といい
 恋愛とホラーが切っても切り離せない坂本君、その理屈が相変わらずおかしいってば! 
 
 次回、第7話「やはり坂本はすけべですか?/瀬良のフランス革命