GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『機動戦士ガンダムさん 14の巻』感想、“ハロの中の人”完結編。宇宙世紀の食は深い…!:大和田秀樹

 ハロ男とは、初代ガンダムの劇中、“実はハロの中に入っていた”男の数奇な物語である!

  一つの物語が終わった。だが、それはガンダムさんの終わりではないのだ!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

※画像右下隅クリックで拡大。

 

 宇宙世紀0094年、“逆シャア”の翌年を舞台としたハロ男・完結編が収録。 意外に儲かってた!
 実は、“ハロ”の権利は彼が買い取ったんだとかで
 そりゃ儲かりますわな!

 

 離婚の際、引き取られた息子さんが、後に立派な“カミーユのハロ”になっていた事実も判明…!

 

そんな事実、知りとうなかった!
 いや、なんかフツーに「Vガンダム時代」も描けそうなハロ男編・完結ですが
 それは無いでしょうね。

 

 また、不死鳥の如く続いてゆく“ザクさん”も、今度は望んで隊長に復帰するという新展開に。

  何言ってんの

イメージ 7

 噂の離婚した奥さんも初登場、「ハロ男」自身の正体は最後まで伏せられましたが
 色々と総決算のエピソードになりましたね

 

 ていうか、けっきょく弟じゃなくて妹さんが生まれてたのか…。

  “あの作画”再現シリーズ

イメージ 1

 鬼畜艦長ブライトさんシリーズでは、「異常にデカい」と評判の“小さな防衛線”回
 異常に細い、と、これまた大絶賛のドアン回も収録
 デカいよブライトさん!

 

 今こんなんやったら大爆笑間違いなしですが、時代を感じますね。

 

 それだけ良い時代になったって事ッスよ!

  栄養が偏るよ!

イメージ 4

 また今巻、「言われて気付く初代ガンダム・プレイバック」的なネタ、食糧事情の話。
 WBの食生活のアレさ…!

 

 これは「未来食」的なアレだったのか、軍用レーションのイメージだったのかどっちなんでしょうね?

 

 思うと確かに不気味かも。

  「司令のザクさん」、隊長に復帰

イメージ 9

 窮屈な司令職を降り、部隊長に戻ったザクさんに「テムレイの回路」が入るアクシデントも。
 ていうか、爆散するのはヅダの専売特許じゃないですか!
 ジオニック汚い!

 

 その中で、彼らは「モビルスーツ」という生物である、という新設定も。

 

 かつては有機
 つまり、宇宙世紀の遥か未来が舞台だったらしい。ハハッ!

 

※ちなみに「SDガンダム」シリーズでも、同様の設定が古くから存在します。

  あとコレは言っておきたい!

イメージ 6

 一年戦争終盤でレビル将軍は戦死、だから「将軍がいなくても連邦は勝った」という論理が。
 いやそのりくつはおかしい

 

 そもそもジオンの捕虜となり、彼らの内情は厳しいと訴えたのが将軍

 

 戦えば勝てる事の強調
 また、MS開発の後押しもしており、将軍がいなけりゃV作戦だって起こってないでしょうから!

 

 そこに“至るまで”の部分で、めちゃくちゃ頑張った人なんですよ!?

  収録

イメージ 8

 ますますカオスと化すセイラさんの部屋の明日はどっちだ! だってギャンなのだよ!?

 

 角川コミックス・エース「機動戦士ガンダムさん 14の巻」、大和田秀樹氏。
 月刊ガンダムエース連載作品。
 2016年3月(前巻2015年7月)