GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『坂本ですが? 第3話』感想、的確なサブタイと“究極のパシリ”が織り成す久保田回!:パシリスト坂本/恋のかくれんぼ

坂本がいない部屋。え…、これってそんな良い話だったの…!?

イメージ 1

イメージ 25

 完全にレギュラーに定着し、〆の一言に視聴者総ツッコミの久保田回! サブタイが適切すぎた!
 てか、坂本の「おもてなし」に裏がなかった事の方が
 ビックリだよ!

 これは…、僕のお母さんの、甘く切ない恋物語……。

イイハナシダッタカナー?
 頼りながらも、成長しようとする久保田君の姿も見所なんですね。
 でもあんな母はイヤだ!

 パシリを極めるとおもてなしにクラスチェンジという悲劇、今週もスタイリッシュ!

『オイ一年、俺、何買ってこいって言ったっけ?』

イメージ 2

 あ、あっちゃーん!? パシリストあっちゃーん!?

気遣いかくれんぼ
 その気配りを買われ、二年の丸山に「パシリ」をさせられる坂本、だが当人はこれも勉強だと至って真面目で
 全力投球する余り、ついに丸山先輩を恐怖させ
 自立へと追い込んだ

 また、久保田君の母に一目惚れされ、彼女から身を隠すべく「かくれんぼ」が展開!

 中年特有のねっとりした捜索!
 が、坂本は「この世界」自体から隠れてしまう事で未練を断つ。

 久保田茂美の純情でピュアな老いらくの恋は、こうして悲恋に終わるのだった。

 次回、第4話「坂本はすけべですか?/授業風景オムニバス/坂本が消えた夏」。

丸山『バームクーヘンの後に、ビスケットクランチ食ったらよォ~~~』

『口ン中、パッサパサになるだろうがァッ!』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 パッサパサだよパッサパサ!

フライング・パシリスト
 パシリ、それは洞察力と忍耐を鍛える高度な教育なのだとうそぶく丸山は、あっちゃんをコキつかい
 また“育て甲斐がある奴”を拾った―――

 すげえ! ランチパックって、こんな小洒落たモンだったのか!? 見くびってたぜ!

 ランチパッカー坂本!
 岩とドラム缶、この事前準備により、無駄のないパシリを実現!

 丸山ご満悦、テコの原理ってすげえな坂本!

 ランチパックのステマ

久保田『それってパシリじゃない!?』

坂本君『いえ、次世代の洞察力と忍耐を鍛える教育の一環だと』

イメージ 10

 パシリスト坂本と、ストレートパーマ久保田君! イケメン化を目指してる!?
 イジメられ経験者の久保田君は言う

 彼らは、「便利な道具」としか思っていないのだと――――。

 が。

坂本君『――――そうでしょうか? 長幼の序です、久保田くん』

『目上の者には、敬い、従うべきではないでしょうか』

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

 雑巾を縫った体操着って、ソレで良いのかよお前ら!?

ご覧の有様だよ!
 かくて、お・も・て・な・し」が始まり、視聴者にもうっすらと坂本君の狙いが察せられる
 あれもこれもと任せた結果―――

 丸山…、お前最近タルみすぎじゃねェか……?

 デブった!?
 オイオイ、たるんどるぞ丸山ァ!?

 ジュースなら「適当に」ブレンドするバーテンダーに、体操着を忘れれば手縫いで、完璧なパシリ!

 完璧ッスねー、使う側が衰えることに目をつぶればよォ~!

丸山『あー…、(なんか指示出すのもメンドくさくなってきたな……)

『―――坂本よ、意のまま動くだけでは、これ以上に成長は見込めないだろう』

イメージ 19

 遂に怠惰が極まり脂肪が脳まで回った丸山は、禁断の命令に出てしまう。
 命令する事もおっくうだ!

 すなわち―――

丸山『これからは、自らの意思で俺をもてなせ!』

『この俺が快適に過ごすには、どう動けばいいか、自分で考慮し行動しろ!』

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

 違う…、こんなの、俺が望んでいたおもてなしとはーーーーーーーーー!?

恐怖! 全自動もてなし後輩!
 遂に命令すら委任してしまった丸山を襲ったのは、坂本・全力奉仕の恐怖! 逃げられない逃がさない!
 まるで、お灸を据えるが如きご奉仕の数々!
 密室ご奉仕!

 僭越ながら、この僕が、ルームサービスの一環として子守唄を独唱させて頂きます―――

 靴を温める豊臣秀吉の古事!
 坂本風に改めるなら、アルコールランプで適度な温かさに!

 靴は要らんと叫べば、なら運びましょう、それがイヤなら泊まりましょうという先制ご奉仕の数々…!

 もうコリゴリだよ!

ケンケン『お、おいアレ!』

あっちゃん『う、嘘だろう……!?』

イメージ 27

イメージ 28

 他人に任せる怖さを知った丸山先輩は、無事、改心する事に。
 もう二度とパシらせたりしないよ!

 なお

坂本君『久保田君、僕は――――、音痴なのでしょうか…?』

久保田君『…今度、一緒にカラオケ行こっか』

イメージ 29

 てっきり計算づくだったのかと思いきや、単なるガチのおもてなしだったと判明。
 教訓、坂本君に全力で「おもてなし」させてはいけない
 逃げられなくなるから…

 このおもてなしは、人類には早すぎたのだ…。

 坂本君、珍しく凹む回。

お母さん『吉伸ーー! 坂本君来てるのー?』

久保田吉伸『ヤバ! 隠れて!』

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

 粗品「貝殻の詰め合わせ」、とかいう昭和の学生感!
 
久保田茂美、中年期の恋
 続いてのトラブルは、久保田君の家庭教師になった坂本君に、彼の母が恋してしまう事件だった
 やむなく、隠れてもらう事にする久保田君
 なにせ―――

 保健体育に関しては120点ですってーーっ♪

 成績もスタイリッシュ!
 特に、性に関する知識はティーンエイジャーの域を超えるという坂本!

 彼にスライディング土下座で頼んだ結果、家庭崩壊が間近に見えてきてしまった久保田君…!

 お父さん結構イケメン!?

母『吉伸ーっ』

久保田君『学校に忘れ物ーーーーーっ!』

イメージ 38

 が、実はお母さんは「坂本君が来ている」と、とっくに気付いてたのだ…!
 恐怖! 中年の嗅覚!!

 坂本君は、この家にいる――――!

 洞察力高ェ!

お母さん『坂本くーーーん♪』『坂本君?』『でておいでー♪』

『案外、初心なのねー』

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

 ガチで「かくれんぼ」する坂本君は、Gにも匹敵する実力を誇る。

恋のかくれんぼ
 まさか、ホントに「かくれんぼ」が始まるとか想像の埒外でしたが、隠れ方もスタイリッシュ!
 隠れて待ってて、という依頼を忠実に守る坂本君!
 素直!

 もしもし坂本君? 僕、今、帰りのコンビになんだけどー

 後者で!
 最中、久保田君の不手際で発見されかけるリスクも生じたのだったが―――

 なんというスリル・サスペンス!

 が!

お母さん『ウソ…、帰っちゃった………』

イメージ 47

 わざと視線を誘導、「逃げた痕跡」を作ることで、心理的盲点に隠れる坂本君。
 坂本君の完勝であった

 強いて言うなら、彼なら“ポジションリセット”で容易に痕跡を消せた、と知らなかったのが敗因か…!

 隠れ方もスタイリッシュ!

久保君『電話から嬌声が聞こえた! やっぱり学校に連れて行くべきだった!』

『どうか無事で居てくれ…、お母さーーーん!』

イメージ 51

 急行するうっかり久保田君、どっち心配してんだよという叫びも久保田リッシュ!
 お母さーん!

母『不思議なものね、テレビの中の人だと簡単に諦めがつくのに』

『触れられる距離だと、どうして、こんなに気持ちを抑えられないのかしら……』

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 1

 イ・カイヨウとかドラマのキャスト適当すぎィ!

この世界からのかくれんぼ
 坂本君は、母の漏らした何気ない本音と、母が使っていたビデオカメラを駆使する事で
 実は、自分は“この世の者ではない”と偽装―――
 諦めさせる

 これは…、僕のお母さんの、甘く切ない恋物語……。

 イイハナシダッタカナー…?
 久保田君が、キレイにまとめてむしろツッコミ度を増す甘く切ない結末に。

 強襲する母と坂本君、スタリッシュな立体交差も見所だった…!

 無駄にcv福山さんと潤さんだった…!

予告・角田『毎朝毎朝、ギリギリを狙って登校しおって!』

『だが、しょせんは一生徒、生徒指導の名にかけて腰抜かすほど叱ったる!』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 1

 予告といい、本作のcv中田譲治さんの収録風景を想像するだけで、もう何かたまりません

その恋には問題がある!
 先週に続き、坂本君が女子におっかけられる話でしたが、ビジュアル的な落差がハンパなかった!
 が、先週は腹黒で今週はピュアというか
 やっぱダメだ!

 もう何か見てるだけでダメダメだった久保田君のお母さん、強く生きて下さい!

 パシリスト回も意外なオチ
 てっきり、前回みたいに状況をコントロールしてるのかと思ったので、ガチ凹みしてたのが意外でした。

 次回、第4話「坂本はすけべですか?/授業風景オムニバス/坂本が消えた夏」

■関連感想記事
 第1話「1年2組 坂本君/ビー・クワイエット」
 第2話「守られるより守りたい/今日から使える恋愛心理術」
 第3話「パシリスト坂本/恋のかくれんぼ」
 [ 第4話「坂本はすけべですか?/授業風景オムニバス/坂本が消えた夏」]