GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『学戦都市アスタリスク 2nd 第16話』感想。紗夜の本気! ヒロインコンビ、手加減なしの真っ向勝負!:譲れぬ想い

“約束された敗戦フラグ”、紗夜たちは勝てるのか!? 綾斗も長足で成長!

イメージ 1

 既にOPでアルシィとリムシィの“真価”が示唆されている以上、紗夜達の勝機は限りなく低い…!
 紗夜の真価、綺凛の“ただの日本刀”がどこまで通じるのか?
 予想を覆して欲しい!

 また綾斗君は、勝利どころか、封印解除へ長足の進歩を果たしてしまいましたが…!?

「これ」がお姉さんの狙い?
 実はというか、今まで強引に破ってきた封印を、器用にこなせるように。
 まだまだ全力ではないらしい

 こんな風に、自分の力に振り回されないよう制御する、綾斗の成長が目的だったっぽいですね?

『時間を稼いでくれないか? 試してみたいことが出来たんだ…』

イメージ 2

 封印されし綾斗、自分自身へと意識を伸ばすが…?

全力を以って
 綾斗は、ユリスが必死に稼いだ時間を使い、「封印解除」の効率を格段に良くする事に成功
 強さは変わらないが、一時間マトモに戦えるようになり
 姉の技で二人を打倒する

 続いて紗夜は、「父の開発方針」を否定するカミラと衝突し、彼女達の技術の結晶と交戦!

 綺凛はアルディの防護壁を破り
 紗夜は、リムシィの火力に、父の武装ならば互角以上に戦えると証明する!

 次回、第17話「悪辣の繰り糸」

ユリス『お前達こそ、あまり私をナメて貰っては困る…!』

『―――出来れば、これはまだ隠しておきたかったのだがな……!』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 炎で呪符を焼き払う、実はめっちゃ相性が良かったユリスですが…?

「華焔の魔女」の奥の手
 一対二、ユリスは得意の魔法を広範囲に放つことで、不可視化した「札」を一気に焼き払う猛反撃!
 また、特大の火球を“自爆覚悟で放つ”までは予測できず
 兄妹も苦戦―――

 実はユリスは、「自分の魔法」に対し、強い耐性を発揮する事も出来るのだ。

 自爆攻撃も大得意!
 が、タネが割れたら効果激減の長所!

 初見殺しのユリスの長所だが、二人を倒せなかった時点で状況は詰む。

 もはや勝機は―――

『しかし、動けないなら校章を狙えばよいのでは……』

イメージ 14

 妹を傷つけられた為か、キレた兄貴はユリスを捕縛、延々と低威力攻撃を繰り返し始める。
 元より、「校章を壊す」というルールがある以上
 威力は必要ない

 この戦い、前回「不意打ち」を整えた時点で、リー兄妹は圧倒的に有利だったのよね!

 が、敢えて校章を避け続ける黎沈雲!

黎沈雲『良いザマじゃないか、“華焔の魔女<グリューエンローゼ>”!』

『そろそろ、終わりにしようかァッ!』

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

 解放しないと使えなかった魔剣も、これで使い放題!
 
綾斗、第二形態
 しかし綾斗は「力を解放する」だけではなく、解放した力を放出せず、内側に溜め込む新境地へ
 見た目は地味に、“一時間”まで延長に成功―――

 更に前回の姉と同じ技により、易々と防衛網を突破。

 周囲を感じ取る集中力
 散らばった札の位置、敵の位置を把握できれば、両者をぶつける事も容易という綾斗

 妹・黎沈華は、何も出来ずに校章を失う。

 無人の野を行くが如しである

『今の君はお見通しだろうけど…、これならどうかなッ!』

イメージ 23

 なんでも見切ってしまう綾斗に対し、黎沈雲は持てる札をつぎ込んだ最大の火球を'''発生!
 これを、ユリスにぶつけて隙を作ろうとする

 もちろん、綾斗は即座にユリスの前に回ってカットに入るが―――

綾斗『最後の最後まで、あなたらしいな』

黎沈雲『そう、そうでなければね群雲! もろともに吹き飛ぶが良いよォ!』

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

 あれほど絶対的な強さだったのが一蹴、リー兄妹、一周回って不憫になるレベルである。

だからまあ、このくらいはね?
 黎沈雲の狙い通り、足止めは成功したものの、“魔剣”の刀身を伸ばした綾斗はひと薙ぎで火球を一掃
 札を失い、無料化された彼をブン殴って昏倒させ
 勝利を掴む

 さすがに少し、腹が立ったよ…!

 壮絶な顔芸の果てに…!
 綾斗曰く、理屈の上でも「強くなったワケじゃない」のは確か。

 が、時間切れに焦ることが無くなり、姉に教授された「奥伝」を思い出したことで長足に進歩

 綾斗、試合前と別人にも程がある!

クローディア生徒会長『明日の準決勝に備えて、英気を養って貰おうと♪』

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

 むしろ搾り取られそうな件について

復活のK
 と、試合後さっそくクローディアさんがはしゃぎ回るのですが、一方でシリアスな人の姿も
 大会運営委員、cv緑川マディナス!

 彼の計画を大幅に遅らせたという「天霧 遥」、その弟の活躍。

 表情的には平然
 ただ、現代は「上層部」に行くと精神を調整され、私欲を抑制されるとか何とか?

 クローディア会長も、フローラと知己という解説がありましたが…?

 フローラ、あれが素なのか演技なのか?

紗夜『違う…、これは“お守り”。勝利はあくまで自分で掴むもの』

綺凛『あ…、そうですね。失礼しました!』

イメージ 41

 そして遂に二人の出番、前回の“お願いチケット”は、最終的に紗夜の手に残ったらしい。
 大切な思い出。

 しかし「このチケットで、綾斗に勝てと頼む」フラグにしか見えない…!

 勝て、勝つんだ紗夜ちゃん!

紗夜『綺凛? ありがとう―――、ここまで来れたのは綺凛のおかげ。感謝する』

『―――綺凛には、教えておこう』

イメージ 40

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

 誰でも扱えるのが正しい武器なら、使い手を必要としない「ロボット」こそが最高?

譲れぬ想い
 実は、紗夜の父は体の大部分を事故で失い、自我はあるが「研究システム」の一部となっている
 そして、彼の作る武器は“紗夜に特化させた”武器
 偏ったシロモノ

 紗夜は父の武器の優秀さ、理論の正しさを証明する為に戦っている。

 アルルカントのカミラは否定する
 彼女は、「紗夜がいなくては成り立たない」武器など、有用な研究といえないと否定する。

 この戦いは、科学者としての正しさを競い合う戦いである!

 アルルカント組も久々!

アルディ『今回も、貴君らには一分の猶予をくれてやろう!』

イメージ 50

 というワケで試合開始、「防壁」に絶対の自信を持ち、黒学園トップクラスの攻撃すら無力化した
 アルディは、一分間だけは手を出さない
 と高らかに宣言!

 って、これ毎回やってたのかよアルディさん鬱陶しいなオイ!

 デモンストレーション大好きか!

アルディ『ふむ…、刀堂綺凛か……』

『我輩の防御障壁を突破するというのなら、高火力の武装が妥当であろう』

イメージ 52

 また、「フツーの刀」しか持たない綺凛が、敢えてアルディに挑むと言い出した事に
 アルディは余裕を持って指摘する

 が、綺凛はこれを打破。

綺凛『なら、試してみますか? その身で以って確かめてください』

アルディ『――無駄である、人間である以上、“反応速度”で上回る事はできない』

イメージ 51

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 1

イメージ 67

イメージ 68

 もし最後まで、「それ」を続けるつもりなら、次で終わらせます。
 
互いの全力を以って
 どうもアルディの硬すぎる「守り」は、ピンポイントで発生させる事により、効率を補っていたらしい
 機械ゆえ、動きの先読みと反射神経はズバ抜けており
 的確に対応できた

 が、綺凛はむしろ“動きを読ませて”彼を騙し、防壁のないタイミングで攻撃!

 常時防御じゃなかったのね
 その場合、さすがにすぐ動力が切れるんでしょうか。

 かくて真っ向勝負に突入する二人、紗夜も、とっておきの「専用武器」を投入して五分以上に!

 装着型も持ってたの!?

フローラ『沙々宮さまも刀堂さまも凄いですーっ!』

???『おい』

イメージ 69

 ラストは、前々話で語られたらしき、「レヴォルフ黒学院の特殊部隊」にフローラが攫われて終了
 ただ、もう黒学院のメンバーは大会に残っていませんから
 人質にするにも…?

 今回の試合、強力すぎる力を見せた綾斗を潰す為、純粋な暗闘の為の人質か?

 対し、この事態をクローディアは読んでいるのか…?

予告・紗夜『エンフィールドの出番を、貪欲に奪っていくスタイル~』

『幼馴染の私が、真のヒロインなのだーっ』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 1

 苦戦した不可視の術も突破、もはや小手先の技は通じなくなった綾斗ですが…? 

綾斗スーパーレベルアップ!
 今回、より効率的に力を使えるようになった綾斗、無駄に放出しなくなったから節約できる!
 当人は、「強くなったワケじゃない」とフォローしてましたが
 完全に別物ですよね

 また、「装着型の武装」はリムシィが使ってますが、紗夜も似たようなの持ってたのね!

 ただ「緒戦で互角」は予定調和
 ここから、ヒロインコンビは“敗北フラグ”を折る事が出来るのか…?

 次回、第17話「悪辣の繰り糸」。