GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

SDプラモ『ネオ・グランゾン』、“縮退砲”エフェクト付き彩色見本が公開! コトブキヤ社:電撃ホビーweb

 コトブキヤネオ・グランゾン」彩色見本到着!【電撃スパロボNo.47】より

ゲーム同様、SD体型でのプラモデル化! まもなく予約開始!

イメージ 1

イメージ 2

 電撃ホビーweb該当ページはこちら http://hobby.dengeki.com/news/191364/

スーパーロボット大戦オリジナル
 先ごろニコニコ生放送」で公開されたというサンプルが、電ホwebでも撮りおろしで公開!
 原作ゲーム中と同じ、デフォルメ体型での商品化により
 より馴染み深いスタイルに

 一色だった試作品から、更に“ネオ・グランゾン”と感じさせる彩色試作!

 特にエフェクトが良いですね
 コレ、ちゃんとフツーに付いてくるパーツらしく、直販限定のオマケとかでは無い模様。

 ここでホッとした人も多そうですが、直販でも何かあるでしょうか?

 プラモ的には「肩装甲の可動」も見所。

グランワームソードを持たせても違和感ない、広い可動を実現

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 12

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 13

 残念ながら、気になる価格は未公開。まもなく予約開始とのこと。8000円くらい?

ネオ・グランゾン
 背部の光輪は、なんと既存のリアル体型版から流用、こう見えて全高約166mm/全幅約200mmの巨体!
 1/100 ガンプラに近い全高を持つようです
 全幅なんて200mmよ!

 彩色されていますが、同じく並んだ「未塗装サイバスター」に、完成度を予感させますね!

 設定上は最強機の一角
 本機と、アストラナガンがガチで戦ったら宇宙が滅びるという設定で有名。

 大概の事はなんとかしてしまう超博士、cv子安のシュウ・シラカワを代表する人気機体ですよね!

グランゾンの方が好きという声も
 あっちの方が、より「メカ」って感じで、また趣向が違うんですよねー。
■DATA
 S.R.D-S ネオ・グランゾン
 ノンスケールプラスチックモデル
 全高約166mm/全幅約200mm
 2016年発売予定
 価格:未定
 発売元:コトブキヤ
※スペックに関してはコトブキヤ様チェック中です
https://www.blogmura.com/img/www103_20.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック頂けると励みになります)
https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv01280425_side.gif
PVアクセスランキング にほんブログ村
blogramランキング参加中。
https://blog.with2.net/link.php?1738239