GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『くまみこ 6巻』感想。まちさん、電車に乗る。ナツもひびきも受難な日常!:吉元ますめ

 田舎で人語を介するクマ(都会派)と暮らす、巫女少女の物語。

  “新たな熊”の恐怖の正体! まちとナツ、二人主観の日常も収録!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 

 またも壮絶なシーンで「続く」となってしまった第6巻! 前巻ラストの“熊”の正体も意外で
 あのナツが、かつてない心労に見舞わに見舞われまくる
 二人揃って受難な巻に

 

 受難といえばひびきさんですし、今巻は最高にヒロインしてた!

 

ほのかちゃん(メス)
 新クマ、ほのかちゃんもとんでもねえ肉食系女子で、ナツさんの失った貞操危ない!
 いや、まあ去勢されてるハズですが…

 

 これで「実は去勢されてなかった」ってオチも面白そうですが、今のところ兆候はなさげですね。

  まちさん、電車に乗る

イメージ 8

 久々に「都会に行きたい!」と言い出したまち、ナツの完璧サポートでで電車に乗り込むが…?

 

流れ流れて海まで行った
 ナツの腰抜けっぷりに怒る「彼女」は、ナツの幼馴染であるクマ「ほのか」だった。
 彼女は、ナツの子を為したいと言い出し騒動を起こすが
 とりあえずひと段落する

 

 また、ひびきの片思いにナツとまちがちょっかいを出したが、二人は自分でフラグをヘシ折る!

 

 少しずつ変わろうとするまち
 彼女は、久々に「都会の高校に行きたい」と言い出し、電車に挑戦する。

 

 が、不注意で予定外の終点まで行ってしまい、オマケにナツとの連絡まで途切れてしまい―――(続)

  ナツ&まち、作ったフラグを自らへし折る「え、なんだって?」編!

イメージ 5

 実は他人の色恋話も大好きだったナツ、もどかしい二人を、いっそくっつけようと暗躍!
 そりゃもう、堂々とした暗躍でしたね!
 アホかお前は!

 

 不良少女だったひびきと、太陽のように明るいよしお、ひー子さんの恋が切ない

 

 ちょっとベタですけど
 作風に合ってて、これからも振り回されて行くんでしょうね。

 

 意外に、唐突に結婚したりもしそうですけど。

  まちさんの、割とフツーにチャレンジフルな日常

イメージ 1

 一風変わってて面白かったのは、珍しく、まちの学校生活に焦点を当てた日常回。
 忘れがちですが、すごく恥ずかしがり屋な子で
 ひっこみ事案なんですよね

 

 内弁慶とも言う!

 

 そんなまちが、ちょっとした勇気を出すのも微笑ましい回で、あと当然のようにブルマでした。

  ナツさんの割と優雅な一日

イメージ 6

 続いて「同じ日をナツ視点で描く」のが更に新鮮で、女子に振り回されるナツの一日が。
 うん、書いててどうかと思いましたけど
 間違ってない…

 

 ナツさん、ある意味、女難の相があるクマなんですな(真顔)。

 

 BGMの「日本昔話エンディング曲」が完全にツッコミどころってか人間より良い暮らしじゃねーか!

  最後まで、決して眼鏡を外さないスタイル

イメージ 7

 また新キャラとして、村役場の暗部(性格が暗いという意味)であるキヨリさんが登場。
 暗く真面目な職員が、変な方向に自己解放を覚えてしまう回。 
 とても心配です(真顔)。

 

 脇の設定ラフでは、どんどん痴女になっていくとか書いてあるし!

 

 大丈夫なの!?

  収録

イメージ 9

 お約束通り電車の乗換えをミスり、新天地(物理)にたどり着いたまちさんの明日はどっちだ!

 

 MFコミックス フラッパーシリーズ「くまみこ 6巻」。吉元ますめ
 月刊コミックフラッパー連載、株KADOKAWA発行。
 2015年3月(2015年10月)

 

収録
 第三十一話「クロクマ襲撃」
 第三十二話「村の若衆と恋の季節
 第三十三話「まちの一日」
 第三十四話「ナツのいちにち」
 第三十五話「解放」
 第三十六話「電車でGO!」
 おまけ「巻末もふもふ劇場」

 

■関連感想記事