GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『ストレンジ・プラス 17巻』感想、ストプラで料理展開とかいう暴挙:美川べるの

 スラム街で暮らす探偵達が、尻を出したり蹴りツッコミを入れたりする兄弟コメディ漫画。

偏食の子供に野菜を食わそう! …と思ったのが運の尽きだよ子供たちの!!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

※画像右下隅クリックで拡大。

 相変らずデタラメすぎる自称探偵漫画17巻、実は神父さんとモジャ毛さんが義兄弟みたいなものだとか
 新事実も明らかになったけど、それはそれとして!
 孤児院出身だったのね香織さん

 連載14年目でもまだまだ知らない事実は…、え、もう14年目なのマジで?!

2002年連載開始
 なんせスクエニ組「ゼロサム」創刊からの連載、そりゃ長いはずだよと思いました兄さん!
 当時の赤子が中二病に目覚めるくらい長い!

 キャロットケーキって、食べたこと無いですけど美味しいんですかねー。

「実家」の話もチラホラ

イメージ 6

 そんな連載初回から未だに謎な「恒たちの実家」というか、当時の友達も初登場。
 恒君、すっかりツッコミ体質に染まっちゃって…
 実家はお金持ちなんですよね

 昔の常識から見れば、ドンびきな自分に生まれ変わった事を知ってゆくエピソードであった。

 哀しいな恒君は!

久々の前・中・後編、三話エピソードも収録!

イメージ 1

 でも、一番印象残ったのは賭場の優しいオッサンでした。
 何この優しさ。

 またこの回の直前、「真下さんって誰だっけ?」とガチで考えてしまい丁度良いエピソードに。

 そういや警察に知り合い居たんでしたっけ。

見た目は子供、中身はオッサン!

イメージ 7

 賭場編では、巧を美少女と誤解した可哀想なオッサンも新たに登場。
 狗堂のオッサンと修羅場ですね
 分かります

 ただ最近、狗堂のオッサンってば本気で出番が少ないからどうなることでしょうか。

 てか、そもそも見たくない対決である。

収録

イメージ 8

 ラスティ、祖父までアホだったと判明しましたが何処まで不憫なのホント!

 ゼロサムコミックス「ストレンジ・プラス 17巻」。美川べるの
 月刊ゼロサム連載、一迅社発行。
 2015年3月(前巻2015年4月)。

 巻末&読者投稿コーナー、カバー下オマケあり。