GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『最後のレストラン 8巻』感想、祝・実写ドラマ化! “真田幸村”も収録です!:藤栄道彦

 何故か史上の偉人たちが、「死の間際に」現代レストランに現れる、という料理モノ。

    “お見合い騒動”に意外な要素、状況は佳境に? 2号店が勝手に開店!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 

 なんとBSプレミアムで実写ドラマ化だそうで、おめでとうございますと言わざるを得ない第8巻!
 これ幸いと部数を伸ばし、ついでにアニメ化もされたら
 いやもう最高なんですけどね!

 

 そんな今巻、「店を拡大したら結婚」と浮上、トントン拍子で2号店まで開き、結婚話が進行…?

 

ジャンヌと茂野月の奇妙な関係
 失礼な表現ですが、ポジションが「フラれヒロイン」な茂野月嬢、超常的な属性が判明
 干渉、類似性、ジャンヌの転生なのか…?

 

 謎の十字架って伏線もありますし、先の展開が読めないのも楽しい!

    「真田丸」のご時勢、真田幸村こと、信繁公もご来店!

イメージ 9

 信繁である、と名乗るのが本作らしい展開ですね。

 

真田丸様、いらっしゃい
 なんと、有名な「出城」ごと現れた信繁公、大和のときと同じパターンと言えばそうですが
 山賊ごと転移した玄奘といい、複数転移が増えてますね
 何かの予兆?

 

 そんな信繁公の悩みは、自身の献策を受け入れてもらえなかった「冬の陣」の戦。

 

 でも「自分より、豊臣家の家臣を信じた」という事
 人望が無かったからだ…。

 

 と考えて悩んでしまう、非合理的に思えても、人望に根ざすという受け取り方が面白かったです。

    「ラスプーチン方式」の連作エピソード、玄奘編も収録!

イメージ 5

 いわゆる三蔵法師というのは、「教典を翻訳する僧侶」のことをさす言葉なんだそうな。

 

仏教のお話
 玄奘は、「仏教の本場」を目指して過酷な旅をし、幾度も死にかけている事から
 ラスプーチン同様、しかも幾度も集中的に来店する
 という変わった方式

 

 この旅、本場インドで既にヒンズー教が流行し、お寺がすっかり寂れているのが切ないんですよね…。

 

 幾度も体験した“現代”が、「西遊記」の原型になったんだ、というエピソード。

    切ない、といえば

イメージ 6

 仏教とは哲学、しかし「輸入物の教典」だけに、翻訳がおかしいのかもしれないと悩み
 玄奘は、本場インドへと旅立つんですが
 その途中での話

 

 彼を仏教の師として迎え入れたい、というありがたい国があったんですよ。

 

 玄奘は断るんです
 しかし、怒らずたくさんの支援をして、帰り道に三年だけ立ち寄って教えを説いてくれという

 

 ありがたい国ですが、この後、他ならぬ玄奘の祖国が滅ぼしてしまうんですよね……。

    という訳で、玄奘に「悟りの料理」を所望される事に

イメージ 7

 クソ高いハードル、あまりに哲学的で困ってしまうんですが裏切れない園場さん
 なんたって、ジャンヌがすげえ期待して見てるんですよね
 何というかわいさ

 

 既に彼女も「理解」しつつあるけど、尊敬の心はまるで揺らぎもしていない。

 

 今巻、開始5ページで園場さんを殺そうとしたり、やっぱりジャンヌさんの存在感はすげえや!

    そして園場の答え、これがまた「なるほど」でした

イメージ 8

 ちゃんと仏教的な元ネタのある「返し」だったとの事。

 

真理は体験 
 お題は「悟りに至る料理」、で、出したのが玄奘様たちでも食べられるソバの実のお粥。
 これも美味しそう…

 

 返しは、これを食べた際に感じた味を、寸分違わず表現してくださいと。

 

 それは不可能
 悟りも同様、言葉にしたら主観が混ざる、「教典」がそれぞれ違う答えだったのも同じ理由。

 

 聞く側の主観だってあるし、「体験」を100%他人に伝えるなんて無理。

 

 悟りを知りたければ、自分で体験するしか無い、と。

    ピンチヒッター漫画「最後の小料理屋」もまだまだ続くよ!

イメージ 10

 これが収録されなければ、あと一話、本編が入ったんじゃないの?とか思っちゃいけない!
 通称、「ダメ男の最後のレストラン」シリーズですが
 東條英機は考えさせられますね

 

 関連し、水木しげる先生の漫画にも彼が登場、満足そうに去ったエピソードも微笑ましかったです

 

 この回の料理も面白く、クズ野菜を活用するのが面白いし美味しそうだった!

    収録

イメージ 1

 石から生まれた孫悟空は大地の化身、だから強いし、「仏法」の釈迦に勝てなかったという解釈か…。

 

 バンチコミックス「最後のレストラン、8巻」。藤栄道彦
 月刊コミックバンチ連載、新潮社発行。
 2016年4月(前巻2015年12月)

 

収録
 GUEST35「ボニー様 クライド様」
 GUEST36「玄奘様(前編)」
 GUEST37「同上(後編)」
 GUEST38「真田幸村様(冬の陣)」

 

最後の小料理屋
 4.大塩平八郎
 5.近藤勇
 6.東條英機

 

 表紙と総扉イラスト連動ネタ有り。
 オマケ四コマ収録。

 

 個人的に、今巻でイチバン美味しそうだったのは、ヤカンで焼いたスペアリブですね! アイデア