GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『ONE PIECE 81巻』感想。“サンジの正体”、遂に判明…!?:尾田栄一郎

この“国”どんだけ仲間思いなんだよ…! ラストが本当にグッときた!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※画像は、右下隅クリックで拡大。

 サンジ出奔、手配書で唯一“生け捕り”になっている等、天竜人説が疑われていた彼ですが
 以前、「北の海」出身と言っていた点と矛盾してたんですよね
 その答えもそうですが―――

 我らがはるか昔より兄弟分、何が滅ぼうとも、敵に“仲間”は売らんぜよって、ネコマムシの旦那かっけえ!

どんだけ義理堅いんだよ…!
 腕が足が、子供が国が泣こうが滅ぼうが口を割らなかったゾウの面々、これはスゴいと思った!
 こいつら最高だ!

 ますます「敵」に怒りを感じますが、カイドウ自身は悪い奴でもなさそうで…?

『えー! ジャレようぜ!』って、獣くさい国だねホントに!

イメージ 5

 ゾウの面々、本当に“獣”なのが新鮮で楽しいです。単に獣ヅラってだけじゃねえや!

仲間は売らんぜよ
 侍を探す海賊「ジャック」に滅ぼされたゾウは、チョッパー達の決死の看護で多くが一命をとりとめ
 また、ルフィがドフラミンゴを倒した為に
 早々に引き上げたと聞く

 歓待を受ける麦わら海賊団だったが、サンジは「女に会いに行く、必ず戻る」と姿を消していた。

 彼は「戦争屋」である実家に強制され
 実家と、四皇ビッグマムの間の政略結婚の道具に選ばれてしまったのだ。

 また「ゾウ」の面々は、“仲間”である侍・雷ぞうを護る為、嘘を突き通していたと判明する。

次の主題は「サンジの結婚」だ!

イメージ 1

 実は「戦争屋」と呼ばれる大一族の息子、手配書が写真になった事で露見しちゃったのね。

ヴィンスモーク家
 長年、手配書が「似顔絵」だったことが意外なフラグになったサンジ、実家の政略結婚の道具に
 しかし、マムの“第35女”ってどういう事でしょう
 そんなに産んだの?

 てか七武海「ゲッコーモリア」戦で共闘した女海賊ローラ、彼女もマムの娘っぽい気もしますし…?

 政略結婚用の養子を大量に抱えてるけど、ローラだけが実子とかありそう。

色々と新キャラが出ましたが

イメージ 6

 一番好きなのは彼ですね! 部下を千尋の谷に落とすライオン男・シシリアン様!
 感謝の言葉も、何もかも全力過ぎて
 なんというか愛せます

 彼のみならず、実はこの島の出身だったペコムズ含め、なんつーか良い奴揃いだよこの島!

 いちいち、気遣うローも良い奴だったよ!

そんなわけで、ぜひとも「真正面から」叩き潰して欲しいですが…?

イメージ 7

 彼らの仇、実力折り紙つきの「カイドウの三人の腹心の一人」というジャックも登場。
 10億に違わぬ、異常な強者として描かれています
 マンモスの実の能力者

 が、攻めあぐねて毒ガスに頼るわ、戦えない者達を嬲るわ性格は最低!

 彼を倒すのは誰か
 個人的には、マムシ&公爵が仲直りした後、二人の共同攻撃で一蹴しちまって欲しいですね!

 10億を誇ってますが、二人の懸賞金はもっと高価いハズ!

なんかだんだん好きになってきたよシーザー!

イメージ 8

 彼の罪を思えば「許しちゃいけないキャラ」ですが、最近、シーザーが良い奴になってて困る!
 脅されたとはいえ、ミンク族の解毒に必死になったり
 感謝される姿がなんか楽しい

 彼、どんな結末を辿るのでしょうか。

オマケページにて、「バルトロメオのばーちゃん」登場!

イメージ 9

 SBSでは「バリア」のバルトロメオ以下、彼らが“ばーちゃん”と呼び慕う女性も登場。
 実は、血縁じゃなくて駄菓子屋の婆ちゃんだったのね
 そりゃ慕うはずだわ!

 彼らが昔から通い詰めた駄菓子屋の婆ちゃんって、その設定には納得だった!

 ホント、楽しい奴らだなバルトクラブ!

元海賊、彼らの「仲違い」の理由とは

イメージ 10

 まだまだ新シリーズ初期で謎が多いですが、二人が訣別したって理由も気になりますね。
 誰かの死に関わる話か?

 また、ミンク族が「世界が待っている」と二人を呼んだ意味とは?

 当初は変な顔だと思ったミンク族も、だいぶ慣れてきました!

収録

イメージ 11

 新たな手配書に「各地」の描写、六年くらい経ってるから、すっかり大きくなりましたね。

 ジャンプコミックスコミックス「ONE PIECE 第81巻“ネコマムシの旦那に会いに行こう”」。尾田栄一郎
 週刊少年ジャンプ連載、集英社発行。
 2016年4月発売(前巻2015年12月発売)

 第807話“10日前。”
 第908話“イヌアラシ公爵”
 第909話“ネコマムシの旦那”
 第910話“ぐるわらの一味”
 第911話“ROKO”
 第912話“カポネ・“ギャング”・ベッジ”
 第913話“お茶会の招待状”
 第914話“ネコマムシの旦那に会いに行こう。”
 第915話“おれも連れてけ!!”
 第916話“イヌvsネコ。”

 空きスペースはいつものSBSと読者イラスト。

■扉絵シリーズ
 読者「5億の男編」シリーズ、Vol3~10。