GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『蒼の彼方のフォーリズム 最終話』感想、“サーカス”の意義! 良かったなぁ、本当に良かった…!:12話 もっと…飛ぼう!!

“バランサー無効”の全力決戦! 誰もが笑顔ってのは良いもんだ!

イメージ 1

イメージ 75

 サーカス、「見世物扱い」と侮蔑的に受け取ったそれが、誰もが笑顔になる良い意味へ転じる最終回!
 笑顔になる彼女達、また飛びたくなった各務や晶也の変化が
 心地よい最終回でした!

 ええ! ちょっと悔しいですけれどっ!

「悔しい」イリーナ可愛い!
 上から目線や、鉄面皮が解けたアヴァロン組が、めっちゃ可愛い最終回だった!
 プリクラも可愛い!

 制御に猛特訓したアヴァロン組の敗北は引っかかりますが、それでもこういう最終回は好きですね!

沙希『解ってる、イリーナとあたしのFCを完璧に披露してみせる…!』

イメージ 2

 意外や前回の件も全く亀裂とならず、「完璧なFC」を心がけるが…?

サーカスの意義
 地区勝戦、初手で“鳥かご”を封じた明日香は、「アヴァロン組」に優位に試合を進めたかに見えたが
 沙希は、バランサー機能を切る奥の手で猛反撃に転じ
 試合は延長戦に突入する

 対し明日香もバランサーを切り、一進一退、互角の勝負に歓喜を覚える乾沙希!

 限界を迎えたのは明日香だった
 が、攻撃に転じた沙希に隙が生じた結果、明日香が逆転を決める!

 一進一退、当時者も見る者も楽しませる「サーカス」は、明日香達とアヴァロン組にも友情を築かせる(終)

マグロさん『おおっ! 三連続ソニックブースト!』

みさき『これでバードケージは封じた!』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 超加速は先生と晶也の得意技! みさき達は修得できなかったのか…?

バードケージ封じ!
 汎用型ながら、高等テクを連続使用する事で、なんと開幕初速だけ“速度”に勝った倉科明日香
 時間稼ぎ技の“鳥かご”を封じる!

 ペンタグラム・フォース…、かっこいいですわっ!

 続いて高等技の改良技
 五芒星の軌跡を描き、短距離切り替えしを繰り返し、単騎で包囲する技ペンタグラム!

 当然、軌道を読まれれば終わりだが、読まれると分かっているから即対応

 あっと言う間に二点を奪う!

晶也『切り替えの早さは流石だな…、サードラインにショートカットだ!』

イメージ 11

イメージ 12

 が、吹っ飛ばされた反動で移動、あっと言う間に一点を返してしまうアヴァロンも流石!
 とはいえ、依然、一点のリードを奪われたまま
 鳥かごへ移行できない

 リードを奪うべく、高速での格闘戦をしかけまくる沙希だが…?

 完全に明日香のペースになっちゃったよ!

乾 沙希『前に試合した時とは違う…、楽しんでる?』

明日香『おおっ! ほっ! せぇいっ!!』

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

 避ける避ける!

想いをぶつけます!(物理)
 速度上、沙希を明日香が追いかける格好となったが、優速を生かして仕掛ける沙希に対し
 明日香は全てを回避!

 皆の思い、私がぶつけます! ハイパー・ロウ・ヨーーヨーーーーーーーッ!

 三体一の特訓の成果!
 って、沙希さんだって強豪に二対一で特訓してたよ!?

 が、勝利の逆光演出に入った明日香には、あの常勝鉄面皮・乾沙希でもポイントを奪えない!

 最終話にして、沙希さん全く歯が立たない状況!?

晶也『試合時間は後三分、明日香が後三分、粘れば勝つ!』

イメージ 20

イメージ 21

 が、晶也が守りの思考に入った瞬間、第10話で沙希達が特訓を重ねていた奥の手が発動!
 真っ直ぐ飛ぶ自動制御、バランサーを解除し
 スペックを100%発揮する!

 というか、羽根まで巨大化してビビリますが、分かりやすい演出ってヤツね!

※第10話での真白は、専用端末で解除。

沙希『―――フェイズファースト、50%解放を…』

イリーナ『いえ、100%解放よ!』

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

 ちなみに「アグラヴェイン」は円卓の騎士の一人、実家の名前にかけて、円卓系で固めてるらしい

これで…、同点!
 実は、沙希達にとっても試行錯誤段階の取っておきだが、その威力に会場は戦慄
 締めに、「体力を奪う」大技がスタート!

 会場を包む沈黙、これぞ、アヴァロンの祭典!

 敢えて背中を狙わず
 ひたすら、「接近」による衝撃を与え続け、連続攻撃で体力を奪う沙希!

 背中を狙う程、細かい制御がいらない、というのが利点?

 嬲り殺しとなる明日香だが―――

実況『<タイムアップです! 十分間の休憩の後、延長戦となります!>』

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

 イリーナとしては、屈辱の礼に、より長く無様を晒してやろうという意図があったらしく
 事実、強豪の真藤、用具店店主の白瀬など深く知る経験者ほど
 その恐ろしさに戦慄する

 もう少し…、もう少し飛んでいたかった…、倉科、明日香……

 が、沙希に再び変調の兆し
 というか、普段から恐れられてるだけに、負けじと喰らいついてくる明日香が気になっちゃうらしくて可愛い。

明日香『―――…楽しいです、この試合!』

『コーチ、私もバランサー切ります! 私、もっと乾さんと飛びたいです!』

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

 かつて、相手を負かすだけの試合をして周囲を恐れさせた各務は、その沈黙の虚しさを説くが…?

天空の覇者
 最終戦明日香もまたバランサーを切り、ぶっつけ本番のデタラメな軌道で翻弄!
 今度は逆に沙希が戸惑う

 選手はバランサーから解放される…、新しい時代の始まりだ!

 嘆息する真藤と各務
 この試合を機に、「安全装置」に頼らない、より自由に飛ぶ選手が増え始めるハズだと

 沙希は「高速で飛ぶ」訓練は重ねたが、同速度で飛ぶ強敵は未知数

 自分と同等の敵に、わくわくし始める沙希!

乾 沙希『(なんだろう、この気持ち…)』

明日香『――――乾さん、もっと飛ぼう、一緒に!』

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

 明日香の実力、笑顔に引き込まれた沙希の笑顔、可愛かったですね!
 サブタイ回収、笑顔同士の決戦!
 会場もますます湧く!

 片方が圧倒する試合ではなく、実力伯仲、高速同士の激突!

 軌跡が残るほど速く
 そして、互いに小半径での方向転換を繰り返し、軌跡が重なりに重なりまくった結果―――

晶也『―――二人の、軌跡が……!?』

イリーナ『なんて、なんて無様なんでしょう――――…』

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

 ただ競い合っているなんて…、でも、なんて、美しいんでしょうか……。

ダメじゃない
 遂には二人の軌跡は繭のように密集し始めるが、やはり、先に限界を迎えてしまったのは明日香
 が、態勢を崩し始めた彼女は―――

 ダメ…、ダメ…? ダメじゃ…、なぁぁぁぁぁい!

 結果的に「誘い」となり
 大振りの沙希に、強引に態勢を戻した明日香が一撃を放ち、勝利をもぎ取る事に!

 明日香の勝利、その試合に「楽しくなる」晶也!

 誰もが笑顔になる決着に!

晶也『―――楽しかったですか?』

イリーナ『ええ! ちょっと悔しいですけれどっ!』

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 76

イメージ 1

 温かい拍手で大会は決着、いい最終回だった!

ムダじゃなかった
 改めて、「サーカス」、フライングサーカスとは皆を楽しくするものだと思いなおすイリーナ
 また同様に、選手時代、自分のやったプレイで周囲を怯えさせ
 後悔してFCを辞めた各務も言う

 深く後悔したが、「バランサー解除」という新しい可能性を開く一端となった

 先生もまた、今回の件で救われたんですね。 

原作ゲームは恋愛系というかエロゲですが、恋愛要素なしで終了!

まあ、それも良いんじゃないでしょうか!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 76

イメージ 1

 後日談では晶也も選手に復帰、楽しそうで本当になにより。

負けてからが本当の勝負!
 シリーズ完結、勝利至上主義の二人が感化され、競技そのものを楽しむ王道エンドが快い!
 いつも、いじわるそうな笑顔だったイリーナですが
 こっちの方が良いよね!

 反面、「部活モノ」の定番路線なんですが、特訓を重ねたライバルに付け焼刃で勝利するのは少し残念。

 というかライバルが不憫。
 また、次々飛びだす「技」の難しさ等、競技の難易度に共感しがたかったのがやや残念でした。

 そんなに難しいのか、乗り越えた明日香スゲエ!

 と、素直に感じにくく
 そこは、架空競技を「動画にする」難しさだと思いますし、スタッフの皆さまお疲れさまでした!