GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『アクティヴレイド 機動強襲室第八係 第1期 最終話』感想、ラスボス機かっけえ! ホンット良い最終回だった!:誰がための秩序

 分割第2期は夏、2016年7月リスタート!

あさみちゃんもミュトスも本当におめでとう! ハッピーエンドって最高だ!

イメージ 17

イメージ 36

 最後、ドラマチックに盛り上げるなら「撃たれる」のが王道なんでしょう、でもそうしなくてホッとした!
 ミュトスの動機が描かれて、彼の諸々に納得させられた今
 撃たれて終わりじゃ悲しすぎる!

 からしたら使い捨てだったLikoによって、一番知りたい情報を得たんです…、彼はもう独りじゃない

逆転する構図
 ミュトスにとって仲間と思ったバード、敵だと思ったダイハチ、道具だと思ったLiko
 それらが逆転していく流れが本当に奇麗でした

 妹さん、たぶんLikoみたいな容姿になってるんでしょうねー。

『私たちがまとな大人である為にも、悪い子にはおしおきしなくちゃ―――』

イメージ 2

 既に民間の七割は、Likoが変じた「ベヌウ」に権限を奪われていた。

捨てる神あれば拾う神あり
 日本の官民両方のシステムを乗っ取ったミュトス、だが「目的」達成に彼は目標を失い
 仲間と信じたバードに、安全な海外に高飛びをしようと提案
 愉快犯の彼を失望させる

 彼の裏切りと、ダイハチの策にハマったミュトスは、ゴリ押しで抜け出そうとして追い詰められた

 彼は、両親の罪で、日本の内外でまともに暮らせなくなった少年であり
 それを強いた「日本」を恨んでいたのだ

 が、ミュトスが“道具”だと思っていたLikoが、彼の一番知りたかった「妹の行方」を発見。

 彼は投降し、バードは国外に高飛び、再び騒がしい日常が訪れる(終)

総理『アメリカが空母打撃群を向かわせたと連絡してきた…』

『テロは否定しているが、長くはもたないだろう……』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 1

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 バイク変形! 思ったよりまんまだった!

危急存亡の時
 いまや、国家公共情報統合基盤のみならず民間システムも掌握され、「日本」という国は完全に詰んだ
 のみならず、米国が「テロ鎮圧」という名目で軍を出動
 その本当の目的は――――?

 政府は米国の空母部隊到達の前に、「未成年」ミュトス殺害を決定。

 一方、ミュトスは絶望…
 海外脱出させた妹、その戸籍は「自殺」となっていた…。

 また、ダイハチには「立体映像システム」の為、ロゴスの強制停止から逃れたPCが持ち込まれる

 今回もまた、“バード”が残した抜け道!

『無関係なデータみたいで…?』

イメージ 13

 唯一、動作していたのは「Likoによる情報収集」、以前、論文の為に調べさせた惨劇の果実事件
 その中に、黒騎は“銭湯の少年”の姿を見る

 彼とミュトスの出会いは完全に偶然だったはずだが、それが打開策となった。

 舩坂たちは、一気に彼の正体を手繰り寄せるが――――

バード『ミュトスが? 良いですよ』

『――――予想外には、予想外で返さなきゃ♪』

イメージ 14

イメージ 15

 ミュトスの次の手とは、「計画外」の新作戦をバードと実行する事、彼はバード釈放を政府に迫り
 バーナム暗号によって計画を伝える

 いたく満足した「愉快犯」、バードは作戦に応えるが…?

※バーナム暗号とは、暗号文に“本来の文章”を読み取るヒントさえない、「完全暗号」の一つ。

瀬名『―――舩坂さんからです、ミュトスが誰か分かったそうで!』

ボス『ちょっと待って! 政府に“交渉する”って連絡が入ったみたい!』

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

 よぉ未成年、久しぶり! 俺だよ俺、あの時は悪かったな~?

お前の遊びはおしまいだ
 ミュトスは、「オロチ」の管理権限をバードと分け合い、共に海外への高飛びを準備させたが
 その前に、黒騎によって補足

 裏切られたんだ、お前は…。頭良いから分かってるだろ―――、警察だ、おとなしくウィルウェアを停止しろ!

 バードの裏切り
 彼は、逃走経路を警察に吐いていた。

 頭で理解しても感情が追いつかず、涙すら浮かべるミュトス、これは辛いわ…。

 なんだかんだで、「頭が良いだけの子供」だと露呈…!

ミュトス『孤立、孤立だって!?』

『日本というシステムからはじき出された私が? 何の皮肉だ…!』

イメージ 22

イメージ 23

 黒騎たちはルートを絞った時点で周囲に通信妨害を設置、万全の支度をして待ち構えていたと明かす
 警察にすれば、合理的な判断だったが
 ミュトスの衝撃は大きい

 日本、「他人」とのつながりを絶たれた彼が、今度はデータ上での繋がりまで失った。

 悪く言えば、ヒキコモリなんですよね彼は!

あさみ『―――私、海外にいたからその事件は詳しく知らないんですけれども…』

ボス『楽しい話じゃないよ? 惨劇の果実事件…』

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

 現在、日本の技術者集団が「オロチ」に攻撃中…、ってスリ子さんが!?

日本vs個人
 そして語られた「惨劇の果実事件」とは、当時、5歳だったミュトスを教祖として祭り上げた
 両親が率いる新興宗教、その集団自殺事件であった

 日本はダイハチに時間を稼がせ、「オロチ」奪取にハッキング侵攻中!

 難攻不落に作ったシステム
 それを自分達で破る、なんて不毛な戦いでしょうか!

 が、ミュトスの専用機は、EU製の軍事用をカスタマイズした規格外のハイパワーウェア!

 パワーが違う、だから自衛隊の時は「昇華機構」をいきなり使ったのね!

星宮 はるか『いけない、逃げられちゃう!?』

あさみ『オスカー6! 蹴りますっ!!』

イメージ 32

イメージ 33

 純粋なパワー差に加え、ムチのように機能する「タイヤ」、バイクへ変形しての機動力に加え
 ここぞで飛行する能力まで!
 万能すぎィ!

 もちろん「飛行」は電力消費が激しいでしょうが、バイク化で節電高速移動も可能!

 てか権限の奪い合いって、アイドル回を連想しますね!

舩坂『見つかりませんねえ、やっぱり、家族を含め戸籍情報を消したみたいです』

ボス『―――なら、陽がLikoちゃんに集めさせたデータだけって事か…』

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

 あなたは八条を、話し相手を必要とした…、私もね? 仲間なんて要らないって思ってた…、だから分かる

あなた友達欲しいんでしょう?
 事件後、どこへ行っても騒ぎになってしまう為、「妹」は海外に移住させたミュトスだったが
 彼自身は、海外に散った信者を考慮し許可が下りなかった
 彼は閉じ込められた

 法律は彼を日本から出さず、国民は彼を排斥し、新天地でやり直すことすらままならず

 なんちゅう子だ…
 そして、同じ「天才」としてあさみさんは理解できた。

 なお一蹴された上に「連続蹴り」が発動したままフッ飛ばされて、ジャミング装置が大破!?

 やだこの子、かっこわるい!?

舩坂『この識別信号<マーカー>は統合自衛隊の!?』

円『特選群…(特殊作戦群)』

イメージ 43

イメージ 44

 が、痺れを切らした総理が手配した「特殊作戦群」、自衛隊のエリート中のエリートが動いていたと判明
 既に完全包囲され、逃げる余地は無いかに思われた

 無論、装甲を持つウィルウェアに対し、麻酔銃なんてヤワな手段であるはずはない。

 ミュトス、「大人」の前に絶体絶命――――

黒騎『こいつが殺されるのを黙って見ていたら、俺はもう警察官じゃない…!』

『同じ風呂の仲間として、お前が死ぬを見るのはイヤなんだよ!』

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

 私、死ぬのはイヤなんですけどとかクールに返す女性陣、ちょっとひどい!と思うまもなく
 届いたのは、「仲間」と信じたバードからのメール
 ミュトスは彼を信じたが―――

 やあミュトス、仲間を必要とするキミには失望させてもらったよ、二度と会うこともないだろう。さようなら。

 当人は海外へ高飛び
 さすがバードさん、外道のバーゲンセールじゃねえか!

ミュトス『私は…、私は……!』

舩坂さん『<―――妹さん、生きてますよ。Likoの情報にそれらしいものが>』

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

 からしたら使い捨てだったLikoによって、一番知りたい情報を得たんです…、彼はもう独りじゃない

おめでとう!
 が、ミュトスが足を止めた事で「妹が生きている」と伝える事に成功、彼は投降
 また、実はこの時、システムを政府が奪い返していた事で
 自衛隊も攻撃を止めていた

 あ、そういえば私、この間ハタチになったんですよー。

 喧騒を取り戻した街
 姿を取り戻し、更に賑やかになったLiko!

 ハタチになったあさみちゃんと、「気張りすぎるな」とハッパをかける黒騎さんの頼もしさ!

 最後はやっぱり宴会だ!ってなところで今期閉幕!

 ダイハチ、おつかさまでした!

最終話だってエンディング再調整!

イメージ 65

 いきなり走ってくミュトス達や、SEE YOU! なんて第2期を約束する瀬名さんなどなど
 最終話も調整され、賑やかすぎるエンディング!
 ホッント、楽しかった!

 前回から統合自衛隊の方々がトレーラーで走ってたり、色々賑やかな終幕!

 ここ数週間、今期でも一番好きなエンディングになってた!

次回、分割後期クールは7月よりスタート!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 1

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

 最後、きらっとLikoの瞳がきらめく演出も奇麗だった!

総決算の最終回!
 本作、分割2クール形態ですけれど、奇麗に「第1期の総括」としてやり遂げた感じで良い最終回に!
 コンピュータ権限の奪い合いに、第3話のアイドル回を連想させたり
 ロボ回の睡眠導入装置とか総決算だった!

 もちろん、ミュトスは経済を大混乱に落としいれ、間接的に多くの死者を出したとは思うんです

 それでもミュトスの生い立ちには同情するし
 あの銭湯で、まともな人間関係の輪で、幸せを感じて欲しいと思う最終回でした。

 二期はきっとアレですね、「Likoそっくりの女の子が現れたんですよ!」みたいな話なんだぜ!