GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『蒼の彼方のフォーリズム 11話』感想、一年生決戦! 攻撃は最大の防御だった!:わたし負けない!

負けてからが本当の勝負! みさき、ラッシュラッシュラッシュ!

イメージ 43

イメージ 1

 一年真白vs莉佳、負け続けた真白が遂に一矢報いる決着戦から、みさき先輩が再び挑戦する準決勝
 彼女の猛攻、あの沙希から熱意を引き出すとは!
 さすがバチバチ先輩!

 でも、あたしは負けたからこそ自分を見つめなおすことが出来た…、負けたからこそ本気になれた

各務先生ちょい待て!
 ただ、前回で提示された「安全装置」「各務先生のとっておき」に全く触れられず
 沙希が“本気”といえなかったのは残念

 最終話、嫌がる沙希が「エンジェリックヘイロウ」を強いられる流れか…?

『二大会連続で制すれば認めざるを得ない、私達の完璧なFCを…』

イメージ 4

 秋期大会開幕、が、全国覇者が壁の花状態という異常

熱意の引火
 秋季大会、各務の特訓で一皮向けた面々は、真白が莉佳との直接対決を制する番狂わせから
 準決勝に、久那浜が二人も残るという金星を演じさせ
 明日香が決勝進出を決める

 みさきもまた、現・高校界最強の乾 沙希に、「鳥かご」が機能不全を起こすほど食らいつく善戦!

 この接戦に、沙希は白兵戦でみさきを破りたいと望み
 イリーナの命令を無視

 真っ向勝負からみさきを制するが、「ただのFC」に堕した戦いにイリーナはいたく立腹する。

 次回、第十二話「もっと…飛ぼう!!」

保坂『<一年スピーダー対決、先のポイントを奪取したのは市ノ瀬選手っ!>』

晶也『真白、加速! そのまま“真白の考えた作戦”へ!』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 早くもサブタイ回収!

わたし負けない!
 同盟決戦! 共にスピーダー同士、となれば練習量の多い莉佳ちゃんが有利とと思えます
 が、アドリブが試される「格闘戦」に移行!

 名付けて、つけもの石作戦っ!

 みさきの好物ですね!
 要は、スピード勝負をしつつ「頭上」を押さえ、隙あれば格闘戦を挑む簡易「鳥かご」。

 莉佳にすれば背中を気にし、速度も出しにくくなるのが人情か。

 元々、格闘戦志望でしたしね!

真白『伊達にみさき先輩たちの相手はしてないんだからっ! 今日こそは勝つ!』

イメージ 11

イメージ 12

 結果、格闘面の練習も多かった真白が、得意分野に引っ張り込む形に
 莉佳も、佐藤院さんの指示もあって真っ向勝負
 完全に格闘戦だコレ!

 逆に、「上を奪う」べくコースに無駄が出る真白を無視し、全力で飛べば良かったのでしょうか?

 試合は長期戦に!

莉佳『おめでとう真白…、すごかったね…、でも次こそは私が勝つからね!』

真白『うん! …ケッケッケ、次もおれさまが勝つぞ!』

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 おかあさんでかい。

うどん大会です!
 真白、おそらく劇中最後にして最初の勝利、遺恨のない仲良しコンビの試合は見てて楽しいし
 その後、多くのキャラが集結!

 夏の大会だけじゃない…、まだ何かあるぞ、あの“アヴァロン”というメーカー

 なお真藤さん
 うどんを食べるパワーも王者だった模様。

 一方、各務顧問とも親しい用品店店主、隼人さんは鋭い考察を。

 さすがお目が高いですね。

大会運営『―――試合終了、0対8、乾!』

イメージ 21

イメージ 22

 やがて乾戦、佐藤院さんがゼロ描写敗北という残酷物語、こんなのってあんまりだよ!
 あんなに存在感あるのに!

 やはり「バード・ケージ」すら突破できず、佐藤院さんは完敗。

 彼女越えは、真藤さん越えに等しいですしね…。

晶也『―――みさき、明日はまず乾とだな』

みさき『今までの特訓の成果、どーんと見せ付けて勝つよ♪』

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

 人が飛びまくってる空域をヘリで飛ぶ、なにその危険行為!?

LOVEライバー!
 一日目終了、順当に夏季大会上位四名が生き残り、真白自身は敗退したが応援に気合十分!
 翌日、グッズに身を固めて出陣!

 今のうちにはしゃいでおいて下さい、試合が始まれば沈黙してしまうでしょうから―――

 挑発魔イリーナ!
 ただ、流れ的に「みさきが勝つ」とは思えないのが…。

 明日香は、真白の幼馴染のそのまた先輩、我如古とのドッグファイト突入

 目が開くと別キャラだコレ!

『気合が入っているようだね、鷲沢君…、君の“バチバチ”を期待しているよ?』

イメージ 31

イメージ 32

 一方、ストレッチ中のみさきは、壁際が似合うイケメン真藤のエールを受け、乾沙希との試合へ…
 ただ今回も、真藤の時と状況が似てますね
 敵は高校界最強

 何より乾 沙希の目は、あの時の真藤同様、明日香しか捉えていません。

 乾に勝って「うどん大食いで再戦」、なんて約束しますが―――

晶也『―――…怖いか?』

みさき『…そだね、佐藤院さんにも圧勝だったし、あたしもそうなるかもしれない』

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

 でも、あたしは負けたからこそ自分を見つめなおすことが出来た…、負けたからこそ本気になれた

負けてからが本当の勝負
 みさきは、「バード・ケージ」を打ち破ると大言壮語して臨み、いきなり仕掛ける!
 頭上を奪われ、奪い返すエアキック!

 とにかく! 攻めてせめて攻めまくる、それがあたしのFCだから!

 勝算は「離されない」事
 乾の要は、“狙った場所へ敵を弾き続ける”正確な格闘

 が、仕掛けて仕掛けて仕掛けまくるみさきに、戦いは伯仲、それでもみさきは海面へと誘い込まれ―――

 一息に抜け出した!

保坂『<すごーーーい! 背面飛行を維持したままの“コブラ”が出ました!>』

みさき『攻めて攻めて…、攻めまくる!』

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

 優勢を示すBGMと共に、常に「背面飛行する」力任せな作戦で、みさきは時間を稼ぐ
 なんてシンプル!

 が、真藤さんにも盲点だったほど感覚的な難易度が高いらしい

 強引に背中を護るみさき
 攻めあぐねた沙希は、しびれを切らして大振りに―――

みさき『あたしは! あたしの全てを出し切って戦っている!』

『――――あなたはどうなの、乾さんッ!』

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 1

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

 なんだろう…、体が熱い……、私、この子に勝ちたい、ドッグファイトで勝ちたい…!

勝者の亀裂/敗者の涙
 我慢比べの果て、遂に一点返したみさきを待っていたのは、「格闘戦」に本気になった沙希の猛攻!
 一進一退、真っ向勝負!

 こんな美しくない勝利は…、初めてです…!

 結末は沙希の勝利
 しかし、戦法変更にイリーナは静かに怒り、みさきも敗北に沈む。

 ギリギリ踏ん張ったみさき、格好良かったがやはり…!

 次回、決着を着けるのは明日香か。

予告『さあ…、沈黙の時間のスタートです!』

『もっと…飛ぼう!! 一緒に!』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 1

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

 各務先生の特訓に参加したはずの佐藤院さんも全く通じず、そこまで飛躍的に伸びたワケでも無いのか…?

燃え尽きるみさき
 やはり沙希が「切り札を隠し持った」状況から勝つ、というのは、シナリオ的にありえず。
 またも不憫!

 試合内容は本当に熱いし格好良かったものの、前回との繋がりが気になりました。

 各務先生の「とっておき」
 てっきり、イリーナたちが目指す天使の輪なのかと思いましたが…?

 次回、第十二話「もっと…飛ぼう!!」