GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

鉄血のオルフェンズ『グレイズアイン』設定画公開! 蒔苗派議員・アレジ氏の設定画も公開!

 第24話「未来の報酬」感想記事はこちら。

パイロット勢の「生死」は敢えて更新されず。生還するのは誰?

イメージ 2

 公式サイトはこちら http://g-tekketsu.com/index.html

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ
 第24話から一日、「グレイズアイン」や「アレジ議員」の設定画、設定が公開に。
 普段は、カルタのように生死が確定したキャラも
 翌日に更新されます

 が、今回は敢えて情報更新せず、「生死不明」のまま引っ張る模様。

 きたない
 さすが鉄華団きたない!

 また、劇中で機体名がチラッと出ていた「アイン」は、アレがそのまんま正式名称だった模様。

 まんまか!

鉄道も手配してくれた「蒔苗派」の有力議員、カミーユ・アレジ氏!

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 フッサフサの蒔苗氏に対し、リアル感がただようキャラデザが特色の有力議員。
 中の人は、往年の「Zガンダムパイロット
 飛田氏が声を担当

 彼は、ギャラルホルンの政治・軍事的な干渉を糾弾し、政権を奪い返そうと他の議員に根回し。

 蒔苗氏の勝利が鉄華団の勝利
 正確には、「蒔苗が勝利して交渉、火星への商業規制を緩和」すれば勝利

 ただし、規制緩和すれば蒔苗氏らは儲けが減ります、あの爺、約束を守る気はあるのでしょうか?

アインが「組み込まれた」機体、グレイズアイン

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 あれだけ景気良く喋っていながら、「当人」は空ろな顔、なんか恐ろしい…。

EB-AX2 グレイズアイン
 設定上、「最新鋭モビルスーツ」のグレイズが原型、ごく近年まで開発が続けられていた証拠か
 通常より大型化、また脚部が極端におかしな形状に変更され
 実はドリルキックだったと判明

 バルバトス第五形態同様、敢えてバランスを悪くし、機動性能を上げたタイプか? 

 事実、その機動は「高機動型」に乗りなれたラフタをして
 全く読めないと言わせるほど

 彼女の百里と違い、大型ながら異常に小回りがよく、気付けば頭上か背後にいるという一種の妖怪

 果たして、三日月はどう打ち破るのか?

「巨人」という意義

イメージ 1

 なんで大型機なのか、という設定に関しては語られず。

元ネタ的に
 ただ北欧神話で「ギャラルホルン」を擁する陣営は、巨人から生まれて巨人を殺し、世界を創造
 やがて、巨人の軍勢との大戦争ラグナロク”において
 共に滅びる運命です

 そんで劇中のギャラホは、阿頼耶識の武勲で世界を手に入れ、阿頼耶識を嫌う組織。

 阿頼耶識の巨人グレイズアイン
 なんとなーくですが、符合するものを感じるよう思えます。

グレイズアインの猛威に生死不明、ただ、彼女だけは―――

イメージ 13

イメージ 17

イメージ 20

 腹に傷を持つアミダ、実は子供が産めない身体なのだそうな…。

タービンズの行方
 ピクリとも反応しなかったのと、首の曲がり角度がおかしい気がするジーさんは正直……
 ラフタは、血の飛び散った位置からし
 腹をやられてそう

 ただ、「これでアミダ姉さんとお揃いになった!」とか、笑うかもしれませんね。

 そして独りになった後に泣きそう……。

シノの生死は?

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 22

イメージ 21

 ちなみにもぎとられたパーツは装甲であり、コクピットはその下です。

無事な事は無事
 特に、アインが強制脱出するシーンが分かりやすいですが、コクピットは胸部装甲の下に。
 なので、これ以上のダメージは受けなかったはず
 多分ですが

 冒頭の少年と同様、出血で目が真っ赤になってますが息はある模様。

 その生死は…?

むしろユージン達が危うい気もします

イメージ 18

イメージ 19

 先制攻撃で相当に数を減らし、更に「阿頼耶識(二回)」の昭弘も削っています
 が、一機でもモビルワーカー隊に向かった場合
 全滅は必至

 それこそ第一話の悲劇再びですが、そちらに向かったステンジャ兄者、ちゃんと阻止できたんでしょうか?