GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『食戟のソーマ 17巻』感想、“改革”断行! 叡山先輩、(調理場に)立つ!!:附田祐斗&佐伯俊

vs十傑、第2戦! 顔芸職人・叡山先輩、えりな様もわくわくの改革巻!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 遂に始まった「メリットはある」が自由の無い、上の決めた事だけに従わせる、二代目魔王の改革!
 その実行役、遂に叡山先輩とのバトル展開に入ったものの
 なにこの顔芸祭り!?

 先輩、ビビってんすか? 俺の料理に

完敗先輩!
 既に、創真が勝つ結末しか見えませんが、流れの作り方が面白くて逆転が楽しみ。
 反則中の反則、“審査員買収”の結末は…?

 この徹底した挑発ラッシュ、「叡山先輩を折る」事で、他の審査員も同意させるって流れか…?

新魔王の改革は、“生徒を誰も切り捨てない”改革

イメージ 5

 入学式の仙左衛門と対になる描写、捨石なんかじゃない!

心を折る学園
 えりなは、アリスの助けを得て極星寮に身を寄せるが、その間にも「改革」は大きな動きを見せた
 十傑を頂点に、彼らの考案した料理だけを学ぶ
 新体制への移行である

 当然、好きに作りたい生徒は反発、しかし審査員を買収した食戟で“見せしめ”を行われ沈黙した。

 勝機はない
 が、創真だけは叡山に食戟を挑んだ

 挑発し、叡山に「本気の料理」を作らせた創真、更に彼は「自分の料理を食う」よう叡山を誘導し…?

えりな様、「家出」する

イメージ 6

 前巻より、父にして新魔王、薊に追い詰められきったえりなを救ったのはアリス!
 なんかめっちゃ力技で助けに来た!

 むしろ、アリスもえりなも「家出」という言葉にわくわくしていた模様。

 楽しそうだなお嬢様方!
 そして、いちいち付き合わされるリョウ君、今巻も大変だな!

「毒舌味見役」薙切えりな様、極星寮へ―――

イメージ 1

 なんか良かったですこの流れ、なんかホント良かったです。

毒舌と奮起
 当初、意図せず「毒舌味見」で心を折りに来たえりな様ですが、折れない極星メンバーたくましい!
 むしろ、負けてたまるかと立ち向かう格好で
 受け入れる極星!

 結果的に、彼女が極星に住みこみ、「普通の友達」が出来ていく流れに。

 オマケ漫画は全部えりな様!
 彼女が味見し、時には料理までしてくれる! 極星役得である

「遠月の改革」断行

イメージ 7

 何かとお茶を出すことに定評のある創真。

「創造」の否定
 既存の校内システムを全て壊し、「十傑が考えた最高のレシピ」を全員で学んでいくという学校に
 なんてお得な学校!

 創造を許される者と、模倣だけを強いられる者…、美食の魔王の暗黒郷だ! 

 授業も研究会も全て破棄
 代わりに、誰も「脱落」なんてする事は無いという。

 既存の「即退学!」システムと対だし、他人を従わせるのが大好きな、薊にピッタリの新体制!

これが見せしめだ、食戟は死んだんだ――――

イメージ 8

 真似る奴、鮮度で圧倒する奴、そして今回は「買収する」奴!

神は死んだ
 また、食戟も「審査員」を全員イエスマンで固める反則技が成立、学校に逆らう事は不可能に。
 叡山先輩、顔芸祭りのスタートである。

 その執行役として、十傑を代表して戦う叡山先輩!

 料理ではなく根回しで勝つ
 何とも叡山先輩らしい反則技をどう崩すかが、今回の「最大の問題」ってワケね。

まあ「新体制」って、十傑の負担がハンパないですけど!

イメージ 9

 華麗に三人分押しつけられた「十傑第一席」司先輩、マジ便利屋である。
 まあひどい!

 なお、前回敗北した「中華研」久我先輩、お篭り中の模様。

 彼が復活し、竜胆と激突する流れなんでしょうか。

叡山先輩との食戟、テーマは「心を折る」戦い?

イメージ 10

 審査員の買収や極星寮の接収など、ひたすら「歯向かっても無駄だ」というのが叡山戦略。
 対し、愚直に(?)立ち向かう創真
 そして極星寮!

 って、ゲバ棒とか放水とか、ここは学生闘争の舞台ですか!?

 父ちゃん達は口が悪く、襲撃(物理)される事も多かったので、対策(物理)した名残なんだとか。ひでえ!

対し、創真も「心を折る」ことで勝利する…?

イメージ 11

 叡山先輩に食わせる、それが今回の勝負の鍵か。

錬金術
 と、「陰険策謀家」の部分が目立つ叡山先輩cv杉田智和氏ですが、実は料理の腕も最強クラス!
 言われてみりゃそうですね

 だって、「助言する」という事は、料理に通じているからできる事。

 数百件に及ぶ成功
 それは、多岐に渡る料理全てに精通し、商売哲学との併せ技で成功させてきた証!

 海南鶏飯<ハイナンジーファン>、すっげえ美味そうだった!

収録

イメージ 12

 オマケ漫画もえりな様ネタが独占!

 週刊少年ジャンプコミックス「食戟のソーマ 17巻」。
 原作:附田祐斗、作画:佐伯俊
 2016年3月(前巻2016年1月)。

 第137話「希望の灯火」
 第129話「えりな、極星寮へ」
 第130話「崩れゆく学園」
 第131話「見せしめ」
 第132話「思い出」
 第133話「卑劣極まれり」
 第134話「火蓋は切られた」
 第135話「錬金術師の実力<アルキミスタの実力>」
 第136話「真の美食」
 カバー下、空きスペースにはオマケ完備。

 いやー合宿編の展開を汲んで、トランプにわくわくするえりな様可愛かった!