GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『無彩限のファントム・ワールド 9話』感想、演劇回! 正体バレからが本番だった!:幕末ファントム異聞

ゲスト・北島先輩の独壇場! ミスマッチな新撰組×高クオリティ戦闘回!

イメージ 1

イメージ 26

 見せ場は殺陣にあり! ってなノリで、おちゃらけなのに気合の入った白兵戦も見所でしたね!
 ラスト、きっちり成仏しなかった北島先輩
 人生を楽しみすぎ!

 前回の小道具を借りた縁や、水辺の天使三人組とか、意外に前回と繋がってましたね!

十年間の想い
 しかし、取り付かれたパターンかと思いきや、純然たるファントムとは意外
 ルルみたいなものと思えば珍しくないか

 ファントムの能力で演出を行うとか、こんな演劇部チートすぎる!

晴彦『人は何故、時代劇や英雄劇が好きなのか?』

イメージ 2

 過去を語り継ぐ事は、「集合的無意識」を豊かにする、人間の本能かもね?という話

エンゲキブにて
 舞の友人、たった一人の演劇部・北島亜弓におがみ倒され、コンクールに参加する事になった晴彦達。
 が、コンクールで“予選落ちした後悔”が生んだファントムが
 北島部長の正体だと判明

 晴彦達は彼女を受け入れ、彼女の思い込みの激しさが生んだ、仮装の幕末に巻き込まれる!

 その「演出」が評価され結果は金賞。
 結局、北島も成仏せず、共に「全国」を目指す事になってしまうのだった。

 次回、第10話「小さいルルの大きな夢」

北島『どう? 私が書いた台本っ! 面白いでしょう♪』

『演劇部の助っ人として、舞台に立って欲しいのよっ! 助けてよ舞っ!』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 後から思えば、実質、部員/Zeroじゃねえか!

演劇部のファントム・ワールド
 晴彦達は、前回小道具を貸してくれた舞のクラスメイト、北島亜弓に拝み倒され劇をする事に!
 会心の台本だが、部員が全くいないのだ

 その演劇こそ、動乱の幕末、ファントムが暗躍していたという異聞!

 定説とは異なる話
 この場合、ぶっちゃけこじつけで作り話の異聞譚!

 あの小糸も、部室にファントムの気配を感じ、晴彦達を案じて参加してくれる。

 もー、すっかりデレちゃって!

小糸『あ、あんた達だけじゃ頼りないって事よっ』

ルル『照れてる照れてる♪』

イメージ 11

イメージ 12

 そんな可愛い小糸ちゃんが、幕末四大人斬りの一人・岡田以蔵として竜馬・久瑠美ちゃんとコンビに
 晴彦が歳三、玲奈ちゃんが総司、局長・近藤さんがルルで
 攫われる街娘役が舞

 そして、実はファントムだったという設定の、新撰組初代局長・芹沢鴨北島部長が演じた。

 意外性にしても無茶振りすぎる!

北島『この能無しボンクラ大根! 荷物まとめて故郷<くに>へ帰れ!』

『この場面が仕上がるまで、休みも食事もなし!』

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

 久々の無礼者!

十一年目の挑戦
 もちろん、北島部長は練習と共に豹変し、厳しい態度で接しまくって晴彦達を辟易させるが
 実は、ここ十年連続で予選落ちで―――

 だから、今年こそは予選を突破したいの、先輩たちの悲願を果たしたいのよ…!

 ある意味、快挙?
 とまれ、晴彦たちも自然と練習に熱が入ってあっと言う間に大会当日!

 って、展開が早いよ!?

 翔介に加え、前回のビーチエンジェル先輩たちも裏方として協力、裏方まで華やかじゃないか!

舞『なにこれ!? もしかして本物?』

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 しかし、兆候があった演劇部部長、北島亜弓が舞台上で豹変!
 ファントムと化して大暴れ―――

 と思ったら、「台本通り」に斬られる部長!

 変身も解けてるし!

女生徒『本物のファントムも出てるらしいから、その力?』

『その手があったか…!』

イメージ 24

 また、「ルルが出演する」という情報が誤解、観客は「全てお芝居だ」と誤解するパターン!
 ただのハイクオリティ演劇だった!

 実は先輩、取り付かれてたのではなく、正真正銘のファントム!

 京アニのお約束、可愛すぎるモブキャラ!

北島『十年連続で予選落ちした、部員の悔しさや悲しさなの―――』

『悪気は無かったのよ、でも怖がられると思って…』

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

 私は演劇に生まれ、演劇に生きるファントム…、コンクール、それが、それだけが願いだったのよ!

「先輩」と共に
 もちろん、晴彦たちは彼女を受け入れ、観客も「そういう芝居だと」絶賛の嵐!
 からの、劇再開であったが―――

 気合が入りすぎると、ファントムの力が影響を及ぼすようね―――。

 劇に入り込む先輩!
 結果、今度は客席までも幻覚の一部として取り込む、強力な思い込みっぷりを発揮!

 この先輩、実はめっちゃ強いファントムなんじゃないの!?

 エンジェル先輩達がまたやられてる!

翔介『新撰組だーーーーーーー!』

晴彦『翔介、ごめん!』

イメージ 34

 結果、京都・池田屋で悪事を企む者達を、新撰組・晴彦たちが成敗するというリアル寸劇に!
 池田屋事件、京都中に火事を起こして混乱を招く計画を
 新撰組が阻止した事件!

 なお、現代の研究では「証拠」が自白しか残っていない事から、新撰組の捏造という説も!

 まったく夢も希望もねえな!

芹澤ファントム『おのれ新撰組、まだ勝負はこれからだ! かかれぇ!』

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 1

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

 BGMがまた良いな、なんか懐かしいぞコレ!

日本の夜明けは近いぜよ!
 やがて、滅多にお目にかかれないクオリティの戦いが次々と描かれ、遂に芹澤ファントムは窮地に!
 てか舞先輩、北島を殺る気にしか見えねえ!

 これで勝ったと思うな土方…、我らの仲間が、いずれ必ず新撰組を壊滅させるだろう…、わっはっは!

 お約束の台詞から爆発!
 ホント、北島先輩、舞台装置いらずにも程があるぞ!!

 そして事実、池田屋事件主犯の仲間、すなわち「維新派」が新撰組を壊滅させるのですが―――

 なんて見事な爆発オチだろう!

晴彦&久瑠美『『日本の夜明けは近い』』『ぜよ!』

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

 ラストの「お前ら、その台詞が言いたかっただけだろ!」感は異常! そんなこんなで幕引きとなり
 ファントム事件も幕引き
 事件解決に

 しかし、「参加」してた観客の人には、どう見えていたんでしょうね?

『能無し大根ぼんくらぁ! そんなんで全国いけると思ってンのかあ!』

舞『ちょ、ちょっと待ってよ!?』

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

 かくて地区大会金賞、全国大会に駒を進めた上に、部長も残留を学校に許可され
 晴彦達は、演劇部として再出発する結末に。

 弾ける汗と楽しげな笑顔、まったく自由な部長だった!

 このまま演劇部やってりゃ良いかな!

予告『ルルだよ、みんなの小さな友達! 唐突に出会った魔女ファントム』

『願いを叶えてくれる? じゃあ、私を大きくしてっ!』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 1

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

 Web予告、画像付きの感想記事はこちら。

(演劇部として)つづく
 いやあ、時代劇のコスプレと殺陣、憑依でなく本物のファントムというあたりが楽しかった!
 告白、てっきり演技が混ざってたのかと思いきや
 本気だったのね

 すっかり、ひとつのチームとして機能しだした晴彦達って感じの回。

 バトルアニメもびっくりの作画!
 特に、ルル、久瑠美&アルブレヒトと「回りながら」迎撃する動きをしつつ、絵が崩れてないのが凄かった!

 次回、第10話「小さいルルの大きな夢」