GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『GA 芸術科アートデザインクラス 7巻(完)』感想。楽しいことが、“楽しかったこと”になる。卒業とこれからの最終巻!:きゆづきさとこ

 2009年にはTVアニメ化。

卒業する“あーさん部長”達、過去、これからが真っ青な最終回!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 丸二年ぶりの新刊が最終巻に、卒業で、頭がぐちゃぐちゃになる感じがすごく懐かしくて
 なんか、すっごく「学生」って頃に帰れたっていうか
 いい最終巻だった!

 アニメや漫画、卒業って定番のテーマですけど、なんか独特の懐かしさを感じてすごく楽しかったです!

如月、継承する
 あと先生方も劇中で言ってましたが、彼女が美術部を継承する流れ、予想して無かったので
 なんかビックリして、話が繋がった感じがして
 そこもなんだか印象的です

 一年組と三年組、平行してた話が、いい感じに結ばれて終わったって感じ。

「美術部」チーム、卒業する

イメージ 4

 でも、まさかあーさんが海外に行くなんて意外でした。その辺のトラブルが大きな事件。
 なんだかんだで、行動派なあーさん部長らしい決着で
 そしてとっても泣き虫で

 良い最終回だった…。

「楽しいこと」が「楽しかったこと」になる時って

イメージ 5

 卒業に向けてのあーさんの台詞が、「あー、そういう事なんだよな」って気がして印象的。
 今、楽しかったなーって思い出せる記憶だって
 当時にとっては「今」で

 学生時代が、「今」が、明確に「過去」になるのが卒業なんですよね。

 なんだか懐かしくて切ない。

かみねんど

イメージ 6

 そーなんだと思ったのが「かみねんど」の話、そういや、これも今は進化してるんでしょね
 何でも十年一日じゃない
 多分

 紙粘土とビスケット、意外なオチになっちゃったのも笑いました。

「芸術科」の学校なので

イメージ 7

 なんと、人間国宝」の学生時代の作品が見つかった、なんて話も面白かったですね。
 オチ、殿先生とあーさん部長の企みも笑えます
 悪巧みが好きね!

 あと、このコマに限りませんが、リアルタイプのノダ可愛い。

あーさんにだって過去はある

イメージ 8

 本作でのカップル」、あーさんと魚住の過去話もなんかめっちゃグッときました。
 割と、美術部にそぐわないキャラの魚住 
 そんな事があったのね。

 昔、実質あーさん一人だった頃の美術部の話'。

 そこから魚住とちゃんと二人になって、どんどん仲間が増えて、そりゃ離れがたいっても思った。

最終巻も幼い頃も、如月ちゃんはホント天使である

イメージ 9

 現代、ライトアップの瞬間の「魔法気分」も微笑ましい。

ぜんぶがほしいの
 幼い頃、デパートに「クリスマスプレゼント候補」がいっぱいで、さてどれを選ぼうかって話
 彼女、ぜんぶ欲しいって言うんですよね

 何も買わなくていい、「クリスマスっていう今」が全部ほしい、みたいな。

 一通り眺めてそれで終わり。
 空気を味わって、それが最高だって楽しみ方、その発想はなかった…。 

元旦回!

イメージ 10

 まあドタバタになっちゃうんですが、着飾ってた面々、可愛かったですね!
 格好にキャラが出てる!

 そこから、「今年で最初の絵」という課題、芸術科らしいさと、遊び心が感じられて楽しかった!

 面白い課題だすよなー、みたいな。

先生方のお話も

イメージ 11

 お馴染み、宇佐美先生の過去というか、友達の話が意外な方向から切なくて素敵でした。
 殿先生の先生論も素敵

 そんな中、ですよねーってなオチをつけた越廼先生の存在感よ!

 あだ名と行為の関係、これは納得の一言だった!

美術部パートのラストのラブがね、もうね

イメージ 12

 終盤にかけ、意外にちゃんと恋愛模様が描かれたというか、ホント恋してて素敵だった!
 ケンカ友達の恋、ってホント素敵。

 なら一緒に残ってやろうかとか言ったり、楽しい未来も見たいって返したりやりとりが切ない。

 今が楽しい
 でも、まだ見ぬ将来が楽しみでならない、学生感がすごく刺激された!

 そんでラストは如月達になるんですが―――

収録

イメージ 13

 あっと思わされたラストへの切り込み方、本作らしくてすごく好きです。

 まんがタイムきららコミックス「GA 芸術家アートデザインクラス 7巻(完)」、きゆづきさとこ先生。
 月刊まんがタイムきららキャラット連載、芳文社発行。
 2016年2月発売(前巻2014年1月)

 なお、下のリンク先の「前巻当時」を見ると、「未確認で進行形」のアニメやってた頃なんですね。