GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『アクティヴレイド 機動強襲室第八係 8話』感想、“謎の人”は困った元カノ! EDリニューアル!:アルティメイドロンド

次回、全ての事件が繋がる? 偏屈な元カノ、瀬名さんの恋は難儀で切ない!

イメージ 53

イメージ 11

 いやあ、こういう素直になれないドタバタなラブコメって好きですね! 大人になるほど素直になれないし!
 もっと謝って! とか言い出す変人っぷりとか最高です
 次の出番が楽しみ!

 また、「警察にウィルウェアを渡す気はなかった」という政治家の台詞が、再び動き出す…?

EDも完成版に!
 ラスト、これまでに登場したメカニックが、妙に楽しげに並ぶEDも面白かった!
 鉄オタの方、亡くなったと思うと切ないですが…

 翻弄されてた瀬名さんも、優秀さと弱さが同居してるとこが好きだ!

黒騎『そちらのご所属は…、ちょっと!? せめてお名前だけでもぉ!』

イメージ 2

 お名前だけでもぉ!にエコーをつけるスタッフさんのセンス!

俺は俺を謝りたい
 突然現れ「ダイハチ」の仕事をかっさらう謎の赤いヒーロー、人々は彼をアルティメイドと呼び
 そのスマートな仕事、圧倒的な強さに熱狂
 ダイハチの肩身は狭まる

 実は「彼女」は、ウィルウェア犯罪の鎮圧、という仕事を取り上げるべく戦う自衛隊の隊員だった

 しかも瀬名の元カノ
 凡河内みほと、瀬名颯一郎は「爆弾事件」に際して共闘する中、別れた真相を知る事に。

 しかし自衛隊の試作ウェアは故障し、お披露目も二人の和解もうやむやに―――。

 次回、File_9「ロゴスの名の下に」

舩坂さん『あれは…、あんなものが、民生用なワケがない!』

あさみ『じゃあ一体……』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 CMあけたら、舩坂さん・ザ・マッチョとかいうコーヒー噴出案件。

アルティメイド・ロンド
 時折、ダイハチの前に現れては事件を解決する謎の紅いウェア、“アルティメイド”が出現。
 市民の間で話題を集める

 元は芸能人が勝手に名付けた俗称だが、いまやファンクラブや煎餅まで生まれる人気!

 早い強い赤い!
 特に、何かと壊すダイハチと好対照となって更に人気に。

 警察上層部も慌てており、かといって「ゴミ屋」こと警察実験部隊、ダイハチに対抗させるのも酷…

 あと無言でもぐもぐしてる円さんが超可愛い。

黒騎『いやあ、俺の友達が幹事なんだが、物凄い美人が来るって…』

『一人は何でも、ババミッチーにそっくりだそうだ』

イメージ 9

 それでも、最悪「配置換え」で済むだろう、という親方日の丸の余裕がある公務員がダイハチ。
 黒騎は、友達が主催する飲み会に男手を欲しがり
 瀬名を誘う。

 当初、飲み会で「美人が来る」ほど、アテにならないものはないと断る瀬名。

 が、意外にミーハーな反応で、ホイホイ参加する事に―――

星宮はるか『あさみちゃん明日ヒマ? 実は、とっても素敵な集まりが―――』

『―――あるはずだったのに……』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

 営業スマイル、それは美人の得意とする常勝不敗の通常技である。

釣られて不発でモトカノで
 が、どうも「物凄い美人」による仕込みだったのか、男子と女子、両方の幹事役がドタキャン。
 現れたのは、瀬名さんの元カノだった
 第4話以来!

 だから別れたのよ♪ 何でも完璧であろうとする、そしてそれを押し付ける……

 同僚の前で暴露大会!?
 彼女、エリート自衛官「凡河内みほ」はかなりの有名人。

 笑顔を絶やさず、良い人アピールをしつつ、別れた原因やらチクチクとやっていく凡河内さん

 これは瀬名さん居づらい!

現場の警官『接近するだけで大変な状態でして………』

イメージ 15

イメージ 16

 が、まるで日立の「アスタコNEO」みたいな双腕型ショベルカーが暴走…、似たのは実在するよ!
 酔っ払いたちへと、緊急招集がかかるのだが
 黒騎は酔いで出撃できず

 やはり酒気帯びだと出撃できないらしい、あと黒騎のアホは携帯を職場に忘れていったらしい!

 ダメじゃん!
 そこで、「いつもの少女」が見守る中、飲んでなかった瀬名さんが先行!

ボス&舩坂さん『詳細不明の飛行体が接近しています!』『…まさか!』

瀬名『―――くっ、動きが読めない!』

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 このシーン、双碗重機の作画の格好良さが異常だった!

驚いた事は二つある
 かくて、再び現れたアルティメイドは、高硬度ワイヤーであっさりと重機を切断して鎮圧。
 正体が「統合自衛隊」、凡河内だったと明かす

 防衛省が、ウィルウェアの独占所有を狙っているのは事実だけど……

 目的は活動域の拡大
 ウェアを独占すれば「対ウェア事件」も、自衛隊の管轄になってしまうワケね。

 ダイハチの悪評、解散を狙う派閥の「メリット」がコレか!

 彼らも仕事が欲しいワケよ!

凡河内みほ『あたしにも、人生で驚いたことが二つあるわ…』

『あなたが私に告白した事、そしてフッた事よ』

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

 正直になりきれず、「俺のバカ」って連呼し続ける瀬名さんかわいい!

私はエリートで完璧で!
 一方、超エリートでモテモテな凡河内みほは、彼にフられたという過去の恨み節と
 そもそも、自分の方がずっとずっと格上なのにと
 恨み言を連発

 もうホント鬱陶しい女性だが、瀬名としては「誤解」だとというが…?

 ホントに鬱陶しい!
 また、ダイハチへの愛着を見せる彼に、キレてしまう場面も

 でも「ヒマだ」と翌日も会う、ホント困った人!

『今回の事件を解決する事で、公に発表する…、頼むぞ凡河内二尉!』

凡河内みほ『はっ!』

イメージ 28

 そして明らかに「ロゴス」くさい事件が勃発、建設中のビルに爆薬を仕掛けたという声明だ。
 統合自衛隊は、これを“公表”の絶好の機会と捉え
 彼女に出撃を命じる

 なんという失敗フラグか!

瀬名『この任務に失敗したら、命はない…、だから、謝っておきたいんだ』

凡河内『何の話よ!』

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

 初めてのデートで見た映画、アレは選択を誤った! キミは退屈そうにしていた

通信回線忘れすぎ問題
 やがて、事件には瀬名と凡河内が投入、彼が「謝り始めた」事に、凄い勢いで調子に乗る凡河内!
 ただの難儀な人だった!

 良い…、良い感じよ颯一郎! もっと謝って!!!

 翻弄される瀬名さん!
 また、落としたら爆発するという爆発物、赤外線センサーによる障害などは狙いは一つ

 敵の本当の狙いは「爆発」でなく、機体データを採る為と判明する

 でも傍目には完全にギャグだコレ!

ベースは「試作機」

イメージ 59

 また、バイザーの下の顔は、第4話で彼女が使っていた試作ウェアそっくりな事も判明
 あのウェアを、更にブラッシュアップした装備だったのね
 アレも飛べましたし

 こういう繋がりは面白い!

ボス『床全体が起爆装置になってる!?』

凡河内『競争なんかしてる場合じゃない! 行って颯一郎! 私が支える…!』

イメージ 36

 君に謝りたいことの一番は…、俺だ、俺自身を謝りたい!

だけど俺は!
 実は「瀬名がフッた」という誤解も、彼女に釣りあう人間でない自分自身に、嫌気がさした
 結果、彼女の前に出る勇気を失ってしまい
 自然消滅に

 実は、つきあってる最中もかなり背伸びしてたらしいですし。

ボス『どういう事!?』

協会さん『アルティメイドのIFFが、勝手に瀬名さんに敵認識しているようで』

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 1

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

 多機能化により、IFF、敵味方を識別する装置が干渉、故障したらしい。

統合自衛隊強ェ!
 だが、故意か偶然かアルティメイドが故障、あの“昇華機構”まで発動寸前に陥ってしまう!
 泣き叫ぶ凡河内みほの本音!

 私もあなたに謝りたい! 人生の汚点なんてウソ! 本当は私は!!

 分かってた!
 結局、素直になれない二人のすれ違いと判明

 しかし、暴走してしまったアルティメイドは強制停止させられ、互いの告白はうやむやに。

 この歳じゃ、簡単に元鞘とは行かない…。

生徒会長『やっぱりそうだ! 教えてあげたほうが!』

『陽くん、お姉さんは警察の関係者だっけ? 誰か偉いヒト知らない?』

イメージ 47

 直後、生徒会長が「警察に教えるべき大切なこと」に気付いたのは、暴走と関係が?
 が、ボスの妹さんは姉の地位を知らないので
 情報は伝わらぬまま

 というか、このシーンを見る限り、生徒会長はただの一般人っぽいですね。

 2話の動きが不審だったので、てっきりロゴスなのかと。

アナウンサー『アルティメイドは、本当に自衛隊管轄なのですか?』

凡河内『ノーコメントです!』

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

 ラストシーン、瀬名さんのお気に入り、「分別式のゴミ箱」が映ってるのが彼らしい。

「エリート」の傷
 かくて、本来なら「アルティメイドは自衛隊でした!」と発表するはずが、とんだ失態で中断に。
 凡河内みもほ、経歴に傷を追う。 

 本当は……、か

 少し寂しいラストシーンが、なんとなく本作らしいですね。

予告・Liko『次回、遂にロゴスが動き出すという噂が!』

『裏切り、バカバカ、俺たちに明日は無い?』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 1

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

 次回、遂にボス出撃?

自衛隊」と警察
 てなワケで、素直になれずに誤解して衝突するというか、一方的にボコられる瀬名さん回!
 避けられ始めた凡河内さんが、「嫌われた」と誤解 
 しかし本当は愛ゆえだったという

 なんとも完璧主義の彼らしく、凡河内さんも変人で、割れ鍋に綴じ蓋の良いカップだなーと!

 政府ウィルウェアの独占を図る自衛隊
 彼らも「災害救助」とかだけでなく、働ける任務を増やしたい狙いがあったのね…。

 次回、File_9「ロゴスの名の下に」