GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『ヘヴィーオブジェクト #19』感想、世界一奇麗で裏切りと脇の下に歓喜の急展開!:札束の散らばる炭鉱 カムチャッカ半島夜間奇襲電撃戦Ⅲ

脇事件! 脱走したフライド、謎多き“リスト”、物語が大きく動く…?

イメージ 40

イメージ 1

 実はナッツレイは「味方」、継戦を望む自国派閥が派遣したスパイだった…? 事態が混乱する完結編!
 どうも、クウェンサーとヘイヴィアの快勝は疑われていたらしく
 終盤は大きな展開になる模様

 ともかく、彼らの勝利は“リスト”のシナリオではなく、彼ら自身の力です!

疑心暗鬼の王国軍
 どうも、味方内でも混乱中らしく、シャルさんの陣営に「味方になりうる」と認定された模様。
 よっしゃ面倒事だ!

 なお、お騒がせアイドル、本当に騒がせただけで帰っちまったとはちくしょう!

裏切りのナッツレイ『こいつの腕の急所を知ってるだと!?』

イメージ 2

 ツルハシの一撃! 前回、クウェンサーが助けた少女の助力!

裏切りと信頼と
 クウェンサーは機転を利かせてパワードスーツを撃退、姫様を敵との戦闘に集中させることで
 炭鉱へ攻撃が向く事を阻止させ
 撃破に協力する

 が、裏切った味方軍の第二世代機により炭鉱は砲撃され、目的は完遂されたかに思われた。

 だが密かに司令が民間人と対話
 彼らを逃がし、「王国軍が信心組織の人間を虐殺する」場面は避けられた。

 陣営を越え「戦争継続を望む勢力」が表出し始める

 次回、♯20「名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦Ⅰ」

シャルロット『このタイミングで仕掛けてくるヤツなど、あの裏切者だけだろう!』

クウェンサー『ナッツレイのクソ野郎には、きっちり借りを返しましょう!』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 ナッツレイ、数的不利でも、現地の資材で任務を果たそうとする裏切者の鑑。

沈黙の「第二世代機」
 一方、本陣では“敵”と対峙していたはずの王国の第二世代機が、完全に連絡を絶っていた
 代わって、謎の通信が「炭鉱」から着信
 司令は首をかしげる事に

 ダメです! あれ以上(火薬量を増やすと)俺たちも生き埋めになります!

 一方、逃げるクウェンサーとシャル!
 ナッツレイは、元同僚である二人に狙いを定めて執拗に追う!

 てか、「炭鉱」は攻撃対象だと知ってるはずなのに、逃げずに仕掛けるとはたいした忠誠心なのかも!

 爆薬にもビクともしない!

ナッツレイ『お次は、野球と行こうかい!』

イメージ 9

イメージ 10

 が、ナッツレイの投石攻撃でシャルロットが足を怪我し、これ以上の逃走が不可能に。
 クウェンサーは、彼女を抱えて逃走

 聞いてください、極東の島国は、世界で初めてオブジェクトを作った国です……

 クウェンサーの演説!?
 と、日本は尊敬してるが「美人薄命」って言葉は大嫌いだと庇う。

 まったく回りくどいなナイト様は!

クウェンサー『ここが読みどおりの採掘場なら、アレがあるはずだ』

『―――そのパワードスーツで、何を採っているのか!』

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

 断末魔描写なし、「もう戦えない」と判断し、死んだ振りしてた可能性も……?

世界で一番豪華な死に化粧
 ここで、勝利を確信したナッツレイは悠々と攻撃を開始、しらみつぶしに二人を探し始める
 が、クウェンサーの秘密兵器が炸裂!

 すっげーな、キラッキラ…、ダイヤモンドまみれじゃん……。

 採掘されたダイヤ
 それを爆破、弾丸代わりにするクウェサー!

 哀れ、ナッツレイは戦死。

 なんて呆気ない…

クウェンサー『これから、フローレイティアさんと連絡を取ります!』

『オブジェクトのアンテナを経由するんです!』

イメージ 16

 かくて地上へ、かなり時間がかかったが、姫さまが「鉱山への砲撃」を始める前に到着し
 これで、虐殺は防げた事になる
 作戦成功!

 飛んだり跳ねたり、なかなか捕まらない……

 一方、姫さまは当然苦戦中。

クウェンサー『そういえば、情報同盟だとキャタピラ併用してたな…』

ミリンダ『<どうして…、あの憎たらしい女の話が出てくるの!>』

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

 オブジェクトの話するだけでアウトかよ! 姫様、おほほがトラウマになりすぎ!!

「機動性」の罠
 が、地元の助けを得たヘイヴィアが「レーダーかく乱作戦」に成功、命中率を下げたところで
 クウェンサーも“解決策”にたどり着いた

 敵は、こんな「不整地な地面」に飛び降りる為、落着地点を精査するセンサーがある!

 なんせン十万トンの巨体
 そこで、対・無人機に持ってきた「妨害装置」で誤作動させられ着地失敗!

 あっさりとベイビーマグナムの餌食となってしまう

 敗因は陸戦!

フローレイティア司令『<すぐにそこから離れろ!>』

『<戦争を長引かせたいのは、“ウイングバランサー”だけじゃない!>』

イメージ 30

イメージ 31

 が、当初「ウイングバランサーと対峙し、同機を威圧していた」はずの味方機が現れ
 炭鉱に砲撃、焼き払ってしまう

 ナッツレイは裏切ってなどいなかった、王国軍、自軍のスパイだった

 身内にも敵はいた!
 彼らは、炭鉱を「反戦団体」ごと焼き払ってしまう―――

フローレイティア『<―――安心しろ、民間人は無事よ>』

『<聞いてるでしょ? そこに潜水艦基地が計画されていたって……?>』

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

 オブジェクト登場で不要になったとはいえ、豪華な忘れモンだなオイ!
 
私達の勝利
 が、実は冒頭で通信してきた面々とは「反戦団体」、敵国民の彼らを信じたフローレイティア
 早々に彼らを退去させていた

 この戦い、他人の言葉を信じることが出来た、私達の勝利よ――――

 悲痛な展開
 からの、清々しい大勝利に!

 炭鉱は失ったものの、「信心組織内の反戦団体一掃・戦意高揚」作戦を阻止する事に成功する。

 同時に、彼らと戦争したがって同調した友軍部隊の野望も阻止。

シャルロット『実を言うと、私はキミのファンなんだ』

『君達が勝利する度に、バーのマスターが記念カクテルを作ってくれるからな』

イメージ 1

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

 かくて、ヘイヴィアはミョンリと、クウェンサーは「督戦」シャルロットと仲良くなる事に。
 なお、アイドルさんは対面する間もなく出立
 ただの残念ヒロインだった!

 美人の脇の下を好む俺の中の俺が、そろそろ爆発しそうですが、爆発しても良いですか!?

 そしてクウェンサーは変態だったー!

シャルロット『報告、クウェンサー・バーボタージュはシロです!』

上官『<振り出しに戻ったか…、にしては声が弾んでいるな?>』

イメージ 47

イメージ 48

 シャルロット陣営も詳細不明、単に真面目な連中の集まりか、それとも…?

「リスト」の謎
 また、シャルロットが現れた最大の理由は、“リスト”の関係者かと疑った故だったと判明。
 八百長だった、みたいな?

 ともかく、彼らの勝利は“リスト”のシナリオではなく、彼ら自身の力です!

 委員長はコレを否定
 現在、王国内に敵味方が入り乱れる中、「リスト」と「頼れる仲間」を探している最中らしい。

 めでたく眼鏡にかなってしまったクウェンサー、明日はどっちだ!

 後フライド議員が脱走した模様。

次回「追撃戦」、逃げた味方機の行方か? ※ただし姫様機より新型です

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 1

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

 フローレイティア司令に続き、またもおっぱい事件となったクウェンサーこの野郎!

炸裂!変態性癖!
 そんなクウェンサーですが、マジの幼馴染に委員長、司令にロリに姫様とよりどりみどり!
 ヘイヴィアも、ちゃっかり生死の中で仲良くなってますし
 ここは許嫁と姫様で折檻すべき!

 また、「戦争を長引かせたい勢力」といえば、今回脱走したというフライド議員もそうですよね

 ほらオープニングの最後のほうに居るオッサン!
 加えて、天才科学者も捕まってますし、ラストはオールスターでの決戦となるか?

 次回、♯20「名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦Ⅰ」