GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『ルパン三世 2015 第19話』感想。ルパン&ニクス! 人、それを逆鱗と呼ぶ!:龍は静かに眠る

迫真の白兵戦! 最上級のバトル作画すら凌駕する男よ!

イメージ 38

イメージ 45

 ひたすら二クスが危惧した「龍の尻尾」、その名前が、そのまんまの意味だったのが納得の一幕
 が、そこから驚異の逆転戦闘! 本作屈指の作画に驚く間もなく
 場を持っていく“天才”の風格が流石!

 いいや、生きるか死ぬか、人生、いつだって五分五分だぜ。

買いかぶりすぎだ
 また、MI6の一員であっただけに、その恐怖を知り尽くし諦めてしまっていたニクス
 彼を奮起させたのも、ルパン一流の言葉でしたね

 懸案は片付き、ひとまず再び幕間か?

ジャスティン『すまない、急用が出来た―――』

イメージ 4

 家族を庇い撃たれながらも、驚異的な精神力で耐え抜いたニクス。しかし…。

「龍の尻尾」を踏んだ代価は
 ある日、MI6の諜報員データを盗まれたパーシバル本部長は、味方の裏切りを真っ先に疑い
 その可能性がゼロの人物、ニクスに発信機を埋め込み
 データディスクの発信源へ急行させた

 が、同じく盗みに入ったルパンと衝突したニクスは失敗、慣例に従い「爆撃」が行われる!

 データを盗んだ者には死を。
 しかし、ニクスはルパンの協力で生き延び、彼の家族に手を出そうとしたパーシバルをズタズタにした!

 パーシバルも生き延びたが、MI6封じの為、今回の件を仕組んだダ・ヴィンチにより殺害される。

 次回、第20話「もう一度、君の歌声」

ニクス『パーシヴァル! 貴様!!』

パーシヴァル長官『仕方がないんだ、こちらも想定外の事が起きた―――』

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 おお、話が早い!

奪われた「龍の尻尾」
 ニクスは、家族を狙った“麻酔弾”に身を呈し、パーシバル本部長により発信機を埋め込まれる。
 一方、ルパンは傭兵団に盗みに入り―――

 MI6も侵入するより、よっぽどラクだぜい♪

 上前はねやがった!
 MI6から奪われたディスク、これを盗み出そうとしてニクスと交戦するルパン!

 結果、傭兵フォックスに仲良くとっ捕まってしまう。

 おお情けない!

フォックス『さて…、お前ならコイツのパスコードを知っているな?』

『お前の顔には見覚えがあるよ……』

イメージ 10

イメージ 11

 実力派傭兵のフォックスは、盗み出した「ドラゴンズテイル」、ディスクの解読が出来ておらず
 高く売る為に、ニクスからパスコードを吐かせようとし
 水責めにしてしまう

 パスコードなんざ、一介のエージェントが知るわけねェだろうが?

 とはルパン談、ごもっとも!

フォックス『ならば、死ぬしかないな! ハハハッ―――…!』

『チッ…、次はお前の番だ、ルパン』

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

 最近、パーセンテージ表示をやめたニクスさん。 

「龍の尻尾」の正体
 ニクスは殺害され、ルパンは解析するよう脅されるが、死んだフリはニクスの得意とするところ。
 解くな、と執拗に迫る元エージェント

 実はこれは「MI6の諜報員リスト」、押さえれば彼らへの脅しになるというワケ。

 MI6を敵に回した
 よって、身の安全の為、ルパンには必要なのね。

 で、フォックスはこれをMI6から盗み出し、各国の諜報機関に売りつけようというハラ。

 いや、みんな悪どいねえ。

ルパン『うるせえ、お前なんか、助けるつもりは無かったけどなあ』

『どうも、お前ンとこの娘の顔がチラついちまってよ』

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

 るぱんは「どらごんている」をふんだ! にくすはいかりにめをむいた!

親父と知人と
 解読したルパンは、ニクスと自分の命と引き換えに、パスコードをフォックスに教える。
 となれば、少なくとも「正解かどうか」判明するまでは
 二人は生き延びられる―――

 ルパンは自ら肩の関節を抜いて縄抜けし、ニクス共々に脱走。

 あの娘が悲しむと思ったら、ほっとけませんわな!

フォックス『見ろ! やはりドラゴンズテイルは本当の諜報員リストだ!』

ニクス『――――奴らは、龍の尻尾を踏んだ!』

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

 ディスクには仕込があり、発信機で位置は筒抜け、故にニクスはあっさりたどり着いた。そして―――

「龍」を起こした報い
 が、やがてアジトは“MI6”による空爆を受けて壊滅、続いて乗り込んできた彼らにより
 生き残りも奇麗に掃除されてゆく―――

 なるほど、踏んだ者は眠れる龍を起こす事になる、ドラゴンズテイルってか……

 これは最終手段
 当然、MI6による守りは万全だったはずなのだ。

 職員に裏切者が出たと踏んだ本部長は、「裏切りの可能性ゼロ」、ニクスに回収を強要した

 しかしニクスは失敗した―――。

ルパン『ま、とりあえずここを切り抜けてからだ―――』

ニクス『無理だ……』

イメージ 26

 攻撃目標・全破壊、聡いニクスは、早々に生還を諦めてしまうのだったが
 ルパンに促され、共闘して脱出する事に

ルパン『お前さんと俺、これで生存確率は50%ってところか――――…』

ニクス『買いかぶりすぎだ』

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

 いいや? 生きるか死ぬか、人生、いつだって五分五分だぜ。

エージェント「ニクス」の最期
 が、ルパンの激励も虚しく、ディスクを手にしたニクスは部下だったエージェントらに包囲され
 銃声が響く――――

 確かに人生は五分五分のようだ…、済まないナディーン…、子供たちを頼む……

 夜明けの最期、渋い…。

エージェント『<ミッションが完了、ニクスを含め全員の死亡を確認しました>』

パーシバル『―――プランBに変更する、奴の家族を始末しろ』

イメージ 32

イメージ 33

 報告を受けたパーシバルは、非情にもニクスの家族の口封じも命令。
 どこまでも非情。

 結果、ドラゴンズ・テイルを踏んでしまう事に。

パーシバル『どうした?』

ニクス『―――やはり口封じに出たか、パーシバル!』

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 1

 一瞬の死闘! 作画もスゴいが、パーシバルも結構スゴかった!!

ドラゴンズテイル
 やはり、ルパン一行に助けられていたニクスは、「家族を狙われた」事で怒髪天突き
 元上司バーシバルに血眼を向ける!

 ニクスって男は今ここで死んだ、お前さんはもう自由だ―――――

 ハイ踏んだ!
 ニクスって龍の尻尾を踏んじゃったよ!

 家族は何も知りませんが、ニクスを信用できなかった(何も話してないと思えなかった)のが運の尽き!

 だが、しかし!

スーパースター『家族の安全は保証された、もう、手を汚す必要はない』

ルパン『―――やっぱりおいでなすったかァ?』

イメージ 45

イメージ 46

 突如現れた天才、実際、解剖学にも造詣が深かったという医学の天才ダ・ヴィンチにより
 秘孔、もとい三半規管を一時的に無効化され
 ニクスは行動不能

 実は「裏切者」など最初から居らず、この結果を導く為、ダ・ヴィンチが盗み出したと判明する

 このヒト、医学に関する手稿も、とんでもねー数と質で遺してるのよね!

パーシバル『貴様を作ったのは、どうやら間違いだったようだ!』

ダ・ヴィンチ『―――選択はキミに任せよう』

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

 錯乱したパーシバルは、ダ・ヴィンチが拾い、ガチャガチャといじっていた拳銃を使い暴発
 ダ・ヴィンチは、一瞬で“暴発”を引き起こすように
 拳銃を組み替えていたのだ

 逃がすまいと焦り、パーシバル本部長は死亡。

 諜報員リストはルパンの手に
 しかし当面、MI6は機能不全を起こし、ダ・ヴィンチの邪魔を出来ないであろう事も、確かであった。

予告・次元『かつて歌手が愛した、動くこと自体が奇跡のようなクラシック・カー』

『盗んだルパンは、鼻歌交じりにひたすらドライブしていた―――』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 1

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

 ニクスvsパーシバル、迫力すっげえ!

次回、切ない思い出の回
 かくて早くも…、というか重要人物に繰り上げられた直後、パーシバル本部長は死亡。残念!
 物事は、俯瞰で見るのが大切なんですが
 その余裕も持てる筈もなく

 こうして、MI6は当分機能不全か、或いは今シリーズの出番はこれで終わりとなるか?

 龍=イギリスを本気にさせるな!
 という意味合いから、龍=ニクスを本気にさせた罪を贖うパーシバル! やはり父は強しだな!

 次回、第20話「もう一度、君の歌声」