GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『アクティヴレイド 機動強襲室第八係 6話』感想、技術の情熱と黄昏と。“巨大ロボ”回!?:夢は、彼方の黄昏

 最後のテロップを見るに、多分、手書き作画で動きまくってたのは「舩坂さんの主観」っていうね!

一筋の涙が熱い、舩坂「少年」激闘回! このラストはやるせない…!

イメージ 69

イメージ 75

 なんと本作、過去に「巨大ロボット」が実用化されており、その操縦者を夢見ていた舩坂さんの主演回!
 技術が生まれ、情熱的に育まれ、儚く消えていった熱い物語
 ロボットアニメ好きには堪らなかった!

 あなたも知っていたはずなのに…、この燃費の悪さが、巨大ロボットを黄昏に追い込んだと……

舩坂の「笑み」の正体
 オチがまた残念だし、心底悲しくなる一言だったと思うんですよ。それすら気付けなかったんだ!
 あと、助演のあさみちゃんが最高だった!

 リアルな視点では喜劇、だけど当人たちには、この上なく本気だった回だった!

舩坂『花咲里君、私の心は今、子供の様にときめいているんです!』

イメージ 4

 いきなり懐かしロボアニメ!? いえいえ「実物」です。

それが彼らの生きた道
 舩坂が幼少期に憧れた巨大ロボ、人型重機「モーガン号」が、かつてのパイロット候補に奪われた!
 液状化事件と、ウィルウェア台頭で役目を追え
 人型重機の時代は終わった

 その栄光を忘れられない志村(51歳無職)は、ロゴスに煽られモーガン号で大暴れする!

 舩坂は、認知症となった開発者
 霞ヶ関博士を説得し、兄弟機ドリュー号を甦らせこれと相対。

 ロボ戦に歓喜した志村は燃料を使い切り、何故、この技術が終わったかを露呈し敗北。

 事件後、かつての恩人である霞ヶ関博士の為、舩坂は政治力を駆使する
 やりきった博士は、眠るように息を引き取っていた―――

 次回、File_7「ロングレールライフ」

舩坂さん『―――そうですか、ファンになってくれると嬉しいと思ったのですが…』

あさみ『世代が違うと、ノスタルジーも違いますし…』

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 正義っぽいのがドリュー号(土竜?)、黒いのがモーガン号(猛銃號)。

「巨大ロボット大国」の残照
 休日、偶然舩坂さんと出会ったあさみは「巨大ロボット」の展示に連れまわされ、あきれ返る事に
 ロボの前では、男はいつでも少年です。

 大昔は色んなロボットアニメがあってね、熱中した子供たちが大人になり、夢を実現すべく努力したんですよ

 本作では「実現した」技術
 しかし、巨大重機だったそれは「スーツ技術」に結実。

 一番の原因は、東京で起きた大規模な液状化現象、実はその原因は未だに不明という記述も。

 もしやロゴスのせいなのか…?

あさみ『動くんですか、アレ?』

舩坂さん『モーガン号はね。ドリュー号は故障箇所が分からなくて…』

イメージ 13

 東京での広範囲な液状化、足場の悪い場所で、強力な重機(工事機器)が必要となった事から
 パワードスーツ技術に注目、開発資源が集中してしまい
 ロボット技術は衰退することに

 ウィルウエアの技術的な祖先でありながら、今や展示品レベルに。

 開発元も東京下町の工場
 それらのエリアは、液状化(地盤が液体状になってしまう減少)によって、避難区域という有り様…。

警備員『おじいちゃん! ダメだよ!』『この人、近くの介護施設の方で…』

舩坂さん『―――あなたはもしや、霞ヶ関博士では?』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

 あー、やっぱ「提供」は少年時代の舩坂氏か! 30年くらい前? 

「栄光」と政治
 二人は、ロボを整備しようとする認知症の老人、ボケてしまった開発者・霞ヶ関博士と邂逅する
 国は、彼から二機を取り上げていたのだ。

 液状化工場が使えなくなった際、国がロボットを接収し、管理を別業者に委託した。

 それが今の二機
 別の元技師は、癒着した業者の為だったんだろうと推測する。

 なにせ技術があっても下町の工場、激動の時代の中、それぞれが別の職へと散り散りになっていった……

 舩坂さん、どんな思いか…。

舩坂少年『<分かった博士、僕、ドリュー号のパイロットになる! 約束する!>』

往時の博士『<フン、待っておるぞ、少年!>』

イメージ 20

イメージ 21

 全盛期に忍び込んだとき、こそこそせず、勉学に励んで正パイロットになってみろと激励された
 それは、きっと大人のお説教だった、なんて今では解ってる
 それでも彼の原点になった

 もしかしたら、酒と女とギャンブルで身を持ち崩したという過去も、その為だったんでしょうか

 夢の破局にグレた
 けど、立ち直れたのは、きっと「勉学に励んだ」おかげなんでしょうね。

志村 誠『何がロボット博だ、俺からモーガン号を取り上げておいて!』

『―――!? まさか本当だったのか!?』

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

 ビル陰から頭を出すのは基本。

奪われた猛銃號
 そして今回は、舩坂さんと似た人生を歩みながらも、破局した51歳無職が「ロゴス」の犠牲者に。
 ウェアを与えられモーガン号を強奪

 人型重機たって、所詮は図体がデカいだけの骨董品だ!

 完全にパニック映画だ!?
 彼は、奪ったモーガン号で大暴れし、高飛びする為に港へ向かう。

 てか完全に悪者メカだよモーガン号!?

 それでいいの!?

『きやがったなウィルウェア! 虫ケラが!』

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

 彼は、強力な睡眠誘導ウィルウェア、脳内物質を操作するユニットによって付近の人間を眠らせ
 しかも重装甲ゆえ、下手な攻撃では弾丸を弾かれてしまい
 市民を傷付けかねない

 え!?

 攻撃しない方が良いと制され、ビクッとする瀬名さんがなんか笑えます。

俺 が 一 番 上 手 く 猛 銃 號 を 動 か せ る ん だ !

イメージ 33

イメージ 34

 そして犯人、若く見えるが51歳無職だった志村氏(cv安元)は、正パイロット候補だったが
 プロジェクト中止で、人生が狂った男
 部屋が泣けます

 忘れじの夢か……

 完全にオタ部屋ですが、ロボが実在しパイロットになれる寸前だった、そう思えば重いですね…

舩坂さん『今、モーガン号を止められるのはドリュー号だけです』

『もし私が彼なら、ロボット同士のバトルを拒む訳がない! 断じてッ!』

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 1

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

 言い切った!?

私の白衣を用意しろ!
 そこで、舩坂さんが立てた策とはドリュー号の出撃、彼と再び集まったかつての部下達の激励!
 こうなりゃ認知症なんかイッパツよ!

 任せたぞ、舩坂少年!

 覚えてた!?
 再結集したスタッフにより伝説は甦る!

 かつて、少年だった中年と想いを乗せて、いかにも不恰好な動きで動き出すドリュー号!

 博士かっけえよ!

志村『これだけ暴れらりゃ思い残す事はねえ、後は指定ポイントから高飛び…』

??『<そこまでだ、猛銃號!>』

イメージ 49

イメージ 50

 二足歩行というのはほぼ建前、腰には、転倒防止の「三本目の脚(キャタピラ)」が。

両雄相討つ!
 そして激突する二機! 質感的にCGで、まるでオモチャのロボットそのもののような動き!
 だよね、リアルに考えたらこうなっちゃうよね!
 残念だが当然!

 ドリュー号か! 面白い!

 ハイ、やっぱり志村さんもノリノリだよ!!

舩坂少年『<てえりゃぁーーーーーーーーーー!>』

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

 が、懐かしきBGMと共に現れたのは、手書きのロボットだった…!
 完全にロボットアニメだコレ!
 すげえ作画!

 この叫び、かっけえぜ舩坂さん!

舩坂少年『ロボットを悪事に使う輩は、この僕が許さない!』

『ドリュー・ドリル・パーンチ!!』

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

 調子に乗るな! パワーは猛銃號の方が上だ! 屈するがいい、このパワーの前に…! トウー!

最強のロボットパイロットは俺だ!
 が、華々しい登場に反し、「フルアクション」のモーガン号に、ドリュー号はボッコボコに!
 カッコ悪い、カッコ悪いよ舩坂さん!
 だが!

 どうした!? 猛銃号、なぜ動かない!?

 飛び交う舩坂コール!
 そして、ニヤリと笑った意味が明らかとなった。

 ロボ戦は僅か二分足らず、そう、作画もとい「燃料切れ」でであった…!

 なんて切ない勝機!

志村『燃料切れか!?』

黒騎『正解ッ! ―――犯人、確保ッ!!』

イメージ 66

イメージ 67

 かくて博士の協力を得たのか、コクピットの位置を正確に把握していた黒騎によって
 志村は逮捕、夢は悲しい終わりを迎える

 いや、彼は満足なのか…?

舩坂『フルアクションでもつのはここまで…、あなたも知っていたはずなのに』

『この燃費の悪さが、巨大ロボットを黄昏に追い込んだと……!』

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

 男の頬を伝う一筋の涙、「あなた」と一貫して敬意を払い続けた舩坂さん、その胸中が熱い…!

夢は彼方の黄昏
 かくて、舩坂の「大人」の一言で事件は終わり、博士がロボの管理に戻れるよう手配
 ウキウキ気分で再会に訪れる―――

 今朝早くでした…、でも、お顔を見てあげてください、すごく幸せそうに……。

 まさかの…、
 それでも「やりきった」笑顔の博士。

 心血を傾け、育て上げた技術と共に、満足げに息を引きってしまう博士。

 これが男の死に様か…!

今回の視聴ポイント、「舩坂主観作画監督

イメージ 76

イメージ 78

 多分ですが、回想やバトルの「手書きロボット」は、舩坂さんの主観だったんじゃないでしょうか
 現実には、CGのオモチャみたいなロボットが動いていただけ
 これは「主観」だったと。

 担当の作画監督は、原画に参加した大張氏と共に、勇者シリーズで活躍された大ベテランでした!

次回、鉄道回? いえいえ

イメージ 77

 質感とはるかさんのポーズからして、多分ミニチュアじゃないでしょうか?
 二週連続趣味回!

 いいね!

予告・LICO『さてさてはるかさんファンの皆さん、お待たせしました!』

『次回ははるかさん大活躍のハズ!』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 76

イメージ 77

イメージ 78

 最初は呆れ、最後は完全に「舩坂さん側」だったあさみちゃん、本当に良い子よね…。

巨大ロボットの挽歌
 まさに、燃費=作画効率の悪さゆえに、大きく数を減らした「ロボットアニメ」作品。
 本作も似たようなモノで、スーツ姿をCGにする事で
 作画効率を向上させています

 もちろん、無職51歳の志村さんは恥ずべき人物、それは間違いない事です

 それでも「あなた」と敬意を払った
 そんな舩坂さんの熱い想い、「大人」になった事で得た政治力で、恩人に恩返しした手腕が光るも……。

 作品の見方は人それぞれでしょうけれど、本当に熱くて寂しい話だと思いました本当に!

 次回、File_7「ロングレールライフ」
 はるか回!