GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『コメット・ルシファー』全12話、“エイトビット社”初のオリジナル!:感想リンクまとめ

 2015年10月~12月放映、オリジナルアニメ。

鉱山跡の街、突然現れた謎の少女と、それを追う者達! 少年の冒険譚

イメージ 2

 公式サイトはこちら http://comet-lucifer.jp/

コメット・ルシファー
 ISやヤマノススメなど人気作を作り上げてきたエイトビット社が、初めてオリジナル作品を制作!
 もちろん、キャラのイメージは可愛いもので
 同社の強みが活かされました

 また、公開された設定や映像は、あの「ラピュタ」を連想させるものだったのです。

 その点から、放映前から注目していた「冒険」の作品だったのですが…。

サブタイトルが当時の感想へのリンクになっています

イメージ 4

 ♯1「大地と少年」
 ♯2「一つ屋根の下で」
 ♯3「ガーデン・インディゴ」



 ♯10「深遠の祭壇」
 ♯11「堕ちた天使」
 ♯12「星と少年(完)」

キミも、冒険の切符を手に入れるじゃもん!

イメージ 9

イメージ 3

 話が動き出すのが遅く、序盤がすごくもどかしかったです。

ところがどっこい!
 ただ、毎回予告で言っていたような「冒険」という感じは、少し薄い作品だったと思います
 もっとバンバン、未知の風景を歩いてゆくような作品なのかな
 と思ったら、ずっと街にいたという

 ストーリーの整合性云々より、のんびりしすぎていたのが気になる作品でした。

 冒険を期待したのに日常作品だった、みたいな!

監督は原画出身、シリーズ構成の方が問題だった…?

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 1

 シリーズ構成&原案は野村祐一氏、物語の要のスタッフですが、今回が初のシリーズ構成だった…?

一ひねりが欲しかった!
 序盤、「すべてが新鮮だ」といわんばかりのフェリア、彼女の可愛さが大きな魅力だったと思います。
 謎の少女、助けに現れた謎のロボット
 謎だらけだった序盤!

 からの、謎を割と放り出しての日常や、ストーカーとの大騒動とか!

 例えば黒幕のゾーンボイルが実は操られていた
 この辺も展開が読めすぎて、大抵「やっぱり」で終わってしまったのが残念。

 あ、オープニング主題歌すごく好きです!