GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『蒼の彼方のフォーリズム 2話』感想、“経験者”強し! スポコン部活と座敷童かわいい!:う…ど…ん…?

部内模擬戦に「合同合宿」の予告! どんどん賑やかに!

イメージ 29

イメージ 35

 意外や前回の青年も熱血レギュラーで、部が本格始動する定番回。模擬戦つきってのも楽しかった!
 前回、晶也さんの指示も「敵を見て」出したもので
 かなりの逸材なのね

 燃える初心者に、初心、楽しかった頃の自分を思い出すような晶也さんが微笑ましい。

そしてファンサービスである
 もはや、明日香ちゃんが狙っているようにしか見えませんでしたが
 どんだけ無防備なの!

 運動着屋さんの、座敷童みたいな子も可愛かった!

明日香『私と試合してくださって、ありがとうございましたっ!』

イメージ 2

 試合後、まずお礼したのが良い子だなと思いました(小学生並みの感想)。 

負けました
 実は、久奈浜学院のフライングサーカス部は、ちょうど先輩の引退で廃部寸前にあり
 明日香、そして触発された「元選手」のみさきに
 素人の真白も参加する事に

 しかし、同じく経験者の晶也はトラウマから参加を躊躇い、明日香の指導員からも降りてしまう

 が、試合用シューズによる初の模擬戦に
 明日香はみさきと戦い、今度は「奇跡」も出ることなく敗北してしまった。

 頼られた晶也は「指導員」として参加、顧問の各務は、名門・高藤学園に合同合宿を申し込んでしまう。

 次回、第三話「ちょっと燃えてきただけ」

部長『―――キミは経験者だろう!』

晶也『いや、動きが横軸ばかりだったので、縦軸に弱いのかなと……』

イメージ 3

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 10

イメージ 11

 いきなりサブタイ回収かい!

う…、ど…、ん?
 試合には勝ったし問題も起こらなかったが、部長が鬱陶しかったのでさっさと帰る一同。
 翌日、みさきの「日常」も描かれる

 起きてくださ~い、みさきセンパ~イ、うどんですよぉ~♪

 着替えまでさせていただと…。
 朝が弱いみさき、確かにナイスな寝姿である。

 一方、明日香はまだグラシュに慣れず、やっぱりまぐれだった事が描かれる。

 アレ相当な高難度だったらしい

青柳『素人が佐藤院さんから点を取るなんて、世紀のアップセットなのよぉ!』

イメージ 12

イメージ 13

 また、前回は殆ど喋らなかった青柳さん、兄である「部長」に劣らぬ熱血漢と判明。
 佐藤院さんも、FC名門校の副部長だったそうな
 伊達に「院」じゃないな!

 部長が負けたのも恥じゃないんですね!

 いわく、先輩勢がごっそり卒業してしまったことで、部には三年の部長しか残ってないらしい。

青柳『はい♪ ぜーんぶ書いといたから、後は提出するだけ♪』

みさき&真白『いや文書偽造でしょ』『これ、私の字にそっくりです!?』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

 ホント、思った以上に兄そっくりだったのね青柳さん。

フライングサーカス「部」
 晶也は拒否るが、“経験者”みさきは意外にこだわりは無かったらしく、あっさり入部する事に
 真白ちゃんは、当然みさきとセットである。

 あの…、倉科さんの指導員、もう良いですよね? FC部に入るんなら……

 が、晶也とは縁切りに。
 何かのトラウマがあり、先生はそれを知っている間柄か。

 部長は絶好調だし、部室は廃バスだし筋肉だし、こんな学校なのにFCは日陰者なのね!

 廃バスが部室、風情ありますね。

回想の明日香『<飛んでますっ! 飛んでますよ~~~~っ!>』

イメージ 20

 でも誰でも最初は初心者で、大抵は「楽しいから」始めたわけで、そんな初心を間近で見たら
 否応なしに、楽しかった頃を思い出しますよね
 やりたいな、って。

 ていうか、晶也くんの立ち位置の方がヒロインっぽいとかいう。

晶也『―――ふう』

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 また、前回を反省して警戒する晶也君ですが、無事ハプニングしてしまった模様。
 試される肺活量!

 てか、これ明らかに明日香ちゃんが悪いですよね!

 コイツ誘ってやがるぜ!

晶也『もう俺、コーチじゃないんで……』

明日香『えっ…?』

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

 練習始めるぞ! 気合だ気合だ気合だぁぁァッー!

経験者は心配性
 その翌日、「もうコーチは降りた」と明日香に伝えた晶也だが、つい練習に目をやってしまい
 各務担任に言われるまま、ついつい……

 そうですね…、まずは走りこみやって体幹を鍛えて―――

 ついつい浮かぶ練習メニュー。
 指摘され、逃げるようにその場を去る晶也。

 バランスが大切である以上、胴体の筋力、体幹を鍛える事が大切であるのね。

 結局、筋力トレーニングも大切。

部長『気合が足りィーーーーん! 夏の大会に間に合わないぞ!!』

イメージ 29

 しかし部長、部に勧誘した後は容赦なくしごくとか、まったくスポコン体質だな!
 そんなんだから部員がいないんだよ
 きっと!

 で、「競技用」の装備があった方がラクだ、という事でおでかけに。

 しかし部長、男子一人なのに全く萎縮してねぇな…!

明日香『天井、高い―――、? 座敷童、さん?』

白瀬 隼人店長『ああ、妹のみなもだよ』

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

 いかにも、部の先輩っぽい用具屋さん、

「3種」のグラシュ
 試合用は、「ブイ狙い」で最高速度重視、「格闘戦」の初速重視、そして汎用型の三種に大別
 まず汎用で、長所を見出していく事に

 では、ファイター寄りに調整しておきますね……

 みさきと真白は格闘戦に。
 妹さん、人見知りらしく、物陰に隠れているのが可愛い。

 また、「グラシュ」は反重力で反発、重力に引かれるのを利用して飛んでるとかどうとか。

 とにかく理屈か!

真白『倉科先輩もやりましょうよっ!』

明日香『わ、私はゲームとか苦手なのでっ!』

イメージ 38

イメージ 39

 その後、みさきは真白のゲームに付き合い、明日香は独りで飛んで帰る事になり
 至らない姿を見かけ、晶也は嘆息する

 てかこの表紙のロボット、オープニングの「回想」に出てくるヤツか!

 丁度、「ゼロ」の復活連載が始まったのね。

部長『それはいい、あのエアキック・ターンを、もう一度見せてくれっ!』

みさき『一緒に、バチバチしましょう?』

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 1

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

 四つを「順番に」回らないと得点にならない、敢えて無視し、背中狙いへの特化もアリなワケね。

負けず嫌い
 翌日、さっそくみさきと模擬戦し、各務担任の気配りで晶也がナビ役に参加
 明日香は圧倒されるが――――

 せめて…、一点!

 全身を使った方向転換!
 結果、選手周辺の不可視の膜同士が干渉したのか、弾く事に成功。

 しかしタイムアップとなり、今度は一点も取れなかった明日香は、改めて晶也に師事する事に

 背中狙いされたら、経験差がモロに出ますね。

みさき『(なんだろな、この気持ち…、でも、悪くないかも)』

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

 みさきさん的には、言い知れない気持ちになってましたが、恋心的なものなのかは特に。
 悪くないかも、とは言ってましたし
 試合的な意味か?

 すかさず、特盛りうどんご馳走しますっ!とは真白の弁。

 サブタイ「う…、どん…!」
 回収、二回目!

 そんな賑やかな面々は、次回、各務先生の手配で「佐藤院さん」の学校と合同合宿に…?

予告『大丈夫…、ちょっと燃えてきただけっ!』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 1

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

 エンディング曲、「a-gain」も今回より実装。

スポコン始動!
 いやあ、体操着姿がとても良かったですが、試合コスチューム到着後は練習もそちらに?
 でも、アレ作画が大変そうだし練習は体操着か?
 そんな気も

 意外に、自由人なみさきの加入はあっさりしてましたが、晶也くんがひたすら苦悩。

 部長が怪我するとか
 そういった、引くに引けない局面まで引っ張ったりするんでしょうか。

 次回、第三話「ちょっと燃えてきただけ」

■関連感想記事
 第一話「飛んでます、飛んでますよっ!」
 第ニ話「う…ど…ん…?」
 [ 第三話「ちょっと燃えてきただけ」]