GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『Dimension W File.02』感想、“人類の夢”のおぞましいリスク。敗北者かっけえ! cv中村悠一!:ルーザー

グロテスクな“リスク”。こいつは面白くなってきた&可愛いよ!

イメージ 40

イメージ 12

 異次元の無尽蔵なエネルギー、その引き起こす次元崩壊現象、実に気色悪い事件だったが面白い!
 新キャラ、“敗北者”の皮肉の効いた名前もアクションも動機も
 全てが格好良かった!

 そしてミラ、「か・い・しゅー・や♪」って、何この可愛い機械生命体!?

元軍人は基本
 キョーマの、デタラメな強さの理由、彼がコイルを嫌う理由も少しだけ察せられましたね
 ルーザーさんもどんだけ知っているんでしょう。

 ミラも可愛いだけじゃなく、連携感ゼロだが良い感じ!

ミラ『シャワー、浴びたい……』

イメージ 2

 え、この子って、不快感までちゃんとあるの?

「敗北者」ルーザー
 西暦2072年、コイルにより人類に無尽蔵のエネルギーを供給する会社「ニューテスラ」社を
 糾弾しようと、道化めいた仮面で戦う男がいた

 彼、ルーザーは、「盗みに成功した事がない怪盗」として親しまれる犯罪者!

 美術品に隠された特殊コイル「ナンバーズ」を追い
 これを集め、彼は、彼の手足と妻を奪ったニューテスラの悪事を、社会に知らしめるという。

 ミラを「回収屋」の相棒としたキョーマは、意図せず彼と共闘。

 最中、希少な赤い不正コイルが暴走
 その持ち主の美術館館長は、「Wの具現化」の犠牲となってしまうのだった。

 次回、 File.03/ナンバーズを追え」

ミラ『犯罪は成功させた事がない…? あ、だから“敗北者”ルーザーですかっ』

キョーマ『―――こいつは明らかに違法、不正コイルがある』

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

 なんてポップな犯罪者なんだ!

回収屋、はじめました
 あの「光の柱」は博士の死の証、それを見たら不正コイルを追うように、と博士は遺言していた
 マリーは、キョーマに“監視役”に押し付ける

 ミラは、博士の妻子の殺害や、それに「コイル」運営の世界企業が関わると暴露。

 もしミラが捕まった場合
 芋づる式に、マリー達も「知っている」と疑われ地獄行きという寸法!

 ミラは、我知らず「共犯者」にしちまったワケだ!

 恐ろしい子

ミラ『どうですか? 可愛いですかっ?』

不動の三白眼『……………』

イメージ 12

 てなワケで、キョーマはミラのボディガード兼監視役として、「回収屋」家業を再開
 獲物は、大々的に「怪盗」を行うルーザー!

 彼は窃盗を予告し、一度も盗めた事はないが、捕まった事も無いという。

 そら人気になるワケよね!
 そんで、「記者」風に着替えたミラ、なにこれ可愛い過ぎィ!

ミラ『どうするんですか?』

キョーマ『通信ジャックされた2キロ圏内、通信装置があるはずだ。探せ』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 19

イメージ 20

 直立不動で走りまくるキョーマ、クセになるな!

ショウほど素敵な商売はない
 キョーマは、ミラに「通信用の不正コイル」探しを任せ、自身はあっと言う間に美術館へ吶喊
 ルーザーと共闘状態になっていた

 一人増えたぞ…? いけー! 飛び入りも負けんなーーー!

 目的はルーザーの持つコイル
 が、ひとまず、彼を捕らえる為に共闘するキョーマ! 観客もノリ良すぎィ!!

 斧を逆用したり、'スタイリッシュなバトルだったぜ!

 ルーザーもイカしてる!

ミラ『逆探知がダメでも、解析装置がダメでも……』

『この空間の通信帯域全てに全てに干渉している、装置を発見する方法……』

イメージ 21

イメージ 22

 一方ミラは、「通信障害を受けているエリア」を、外から見渡すという発想にたどり着き
 アンドロイド特有の、とんでもない機動力で捜索に向かう

 踏まれた車の人、気の毒!

 今週も、尻を見せ付けていく作品なんだな!

ルーザー『Nテスラはいつもそうだ、“コイルによる深刻な事故”をいつも隠す』

『私も…、この顔と手足と、大切な妻を失った―――』

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

 おぞましい「素顔」、明かした理由は同族意識か…?

「敗北者」
 一方、ルーザーは、“コイルによる深刻な事故”を常に隠蔽するニューテスラ社の非道を明かす為
 怪盗を演じていると告白する。

 去れ回収屋、私は妻を殺した者を許さない…、真実を必ず白日の下に晒す。

 見た目は道化師
 だが、中身は凄惨な決意の男とは熱いな……!

 どうも、キョーマも「コイルによる事故」で軍人時代の仲間を失い、隠蔽されたらしい。

 軍人さんだったのね。

美術館・館長『誰がなるものか、史上初のルーザーの被害者などに、誰が…!』

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

 赤いコイルは、特殊な「最優先回収コイル」である証だそうな。

鎧袖一触
 二人は、「美術品」を奪われると怯えた館長に隔離され、彼自慢の殺戮アンドロイドと対峙
 が、あっさりキョーマに撃退される

 わ、私のロボットが…、こんなにあっさり……!?

 あっさり!
 いや、そりゃ視聴者の台詞だよ!

 ビックリした!

キョーマ『―――お前の目的はそれか』

ルーザー『“ナンバーズ”…、貴殿にその気があるのなら、いずれ分かる』

イメージ 27

 また館長は知らなかったが、ルーザーは常に「目当てのもの」は、ちゃんと奪っていたらしい
 美術品は盗まない、だが、そこに隠されてたコイル
 ナンバーズ回収が目的だったのだ

 常に、中の「ナンバーズ」だけ奪っていた為、世間的には「失敗怪盗」と呼ばれていたと

 この回収が、どう、ニューテスラの悪事暴露に繋がるんでしょうね? 

子供『あ、あれ通信装置が一箇所に!?』

ミラ『それはですね? 私が全部捕獲したから、なのですっ♪』

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

 ロボットじゃありません、回収屋です! かい・しゅー・や♪

お手柄ミラさん
 一方、ミラはハトに偽装した「通信装置」を探し当て、しかもコイル制御を奪って管理下に。
 無数の鳩の、ごく一部に特定パターンがある
 と解析しての行動だった

 解析も制御の奪取も人間技ではなく、有能さをアピールした格好ですね!

 可愛い!
 が、可愛いだけではないのな!

館長『ま、まずい! このままでは不正コイルを使ったと知られてしまうっ!』

キョーマ『! 素人が触るんじゃねえッ!!』

イメージ 31

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

 まるでエルドリッジ、フィラデルフィア計画みてえな惨状に……。
 
「ただ、冷えて固まるだけだ」
 が、焦った館長が、破損した「特殊不正コイル」を強引にいじったことで事態は急変する。
 彼は、“W次元の具象化”の犠牲に―――

 ニューテスラは人類に永遠の光を約束した企業…、公にされることはない。

 事故レベルC
 どうも、「他の次元の館長」とアンドロイドを、無数に呼び寄せ、くっついてしまったらしい。

 それも意識はあるし普通に喋れる、そういう生物として。

 死んだほうがマシ級の事態。

ミラ『お願います! 不正コイルは誰が作っているか、知りませんか!』

ルーザー『―――それは、裏社会でもタブーとされている』

イメージ 43

イメージ 44

 一方、逃げ延びたルーザーとミラは邂逅、彼女はまず「不正コイル製造者」を狙うのね。
 思ったほど野放図じゃないらしい

 私は、私の復讐を果たす!

 ルーザーは協力できないと退散。
 ですが、視聴者は「ミラの目標」を知れたし、事件は一歩前進へ。って感じだ!

 バットメン!

次回、「ナンバーズを追え」。使ってなかったって事は、初期の試作品?

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

 ルーザーの素顔、「Wの具象化」、グロいが引き込まれる展開に。

「テスラ社」を追う男
 今回、ミラの“不正コイル製造者追跡”とルーザーのナンバーズ、テスラ社の悪事が示され
 物語が向かう先が、明確に現れた格好に

 機械と融合、「そういう生き物」みたいに問題なく喋り、生きてる館長。

 次元モノっぽくなってきた!
 気の毒ですが、こういったリスクの表現は気になる展開だ!

 回、 File.03/ナンバーズを追え」

■関連感想記事
 File.01/回収屋
 File.02/ルーザー
 [ File.03/ナンバーズを追え]