GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『プリンス・オブ・ストライド 2話』感想、“お祭り”はカネがかかる! 小日向先輩は天使!:BELIEVE -いつでも俺はここにいる-

言われてみればその通り。“スポンサー”の為、次回、早くも対外試合!

イメージ 45

イメージ 1

 四文字熟語! 意外に即断即決で進む“スポンサー”回ですが、勝てなきゃ白紙って条件は提示!
 なるほど、街を一つ会場にしちまうわけですから
 お金がかかるのね…

 桜井さんの役割、リレーショナーの重要性も、より理解できたのも面白いですね!

ポエマーが増えた!
 また、初回でポエムを炸裂させた部長の腐れ縁、かつての部員・恭介もポエマーだったと判明
 二人揃った時、どんな会話が炸裂するのか楽しみ。

 軽く下り坂を入れつつ。とんとん拍子で進んでいくのがテンポ良いですね!

陸『なんであそこまで…、“トモエ”みたいだ……!』

イメージ 2

 ひたすら本気の尊を、陸は「トモエ」の姿に重ねるが…?

BELIEVE<信じる>
 桜井奈々が、八神陸と藤原尊の息が合わない事に苦悩し、リレーショナーとして成長を重ねる中
 方南学園スト部は、“スポンサー”として、部長の姉が経営する
 アパレル企業の協力を得る。

 その際、同じスタジオを訪れた現役アイドル兼スト部、西星学園と接触する事に

 西星のエースは尊を気に入り
 初試合、「吉祥寺ストライドフェス」前日になって、彼らと方南が激突するよう組み合わせが変化。

 ようやくチーム全体の息が合い始めた中、初の対外試合が始まる―――、

 次回、STEP_03「GALAXY -いま、星たちが輝く-」

回想の尊『<もっとタイミングを詰めろ…、ギリギリのところで…!>』

櫻井 奈々『スリー、ツー、ワン…、ゴー!』

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 13

 初試合だけでなく、年間500万の“スポンサー”まで連れてきてくれる先生だったが…?

幻のリレーション
 前回、奇麗にリレーション、選手交代を決めて同着に持ち込めたが、その再現にすら苦戦する陸。
 というか、タケルが本気すぎるのだ

 遂には接触事故を起こし、陸が昏倒してしまう事件も。

 四文字熟語が大好きな顧問は
 いったん中断、別々に練習をさせ、どちらかがリレーション練習をする際は、よく観察しろと指示。

 初試合を持ってきたり、意外にやる気ある先生なのね。

 前回、嫌なのかなと思ってました。

久我 恭介『走らないのか? ―――そうか、風を待っているのか』

『風を感じたら、迷わずに立ち、走り出せ。そうしたら、風がお前の背中を押す』

イメージ 11

 そんなワケで、タケルがリレーションをはじめると、座り込んで眺めるしかない陸でしたが
 噂の先輩が現れ、彼なりの助言をしてくれます

 ヒース部長の「良い風」といい、腐れ縁で口調が移ってるのね!

 このヒト、なんで部を辞めたんでしょう。

ヒース『何の話をしてたんだ?』

陸『“風が強い日は、座ってないで走っとけ”、…だったかな?』

イメージ 12

 豪快に聞き違えてて笑いますっていうか、そんな事、真顔で言われても対応に困るよ!
 実力的には、ヒース部長の上だとか

 ていうかヒース部長より、よっぽど外人っぽいですね!

 見た目的に!

ヒース『さて、問題はスポンサーだな』

ダイアン『―――アテもないのに、試合を申し込む顧問がどこにいるのよ♪』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 スポンサー条件、ヒース部長とモデル交渉させる事!

「出資者」問題
 ただ、前回のような“設営”を街全体で行う為、公式戦には出資者<スポンサー>が不可欠。
 そこで、今回は部長の姉が出資者に

 条件があるわ、月末のフェスに勝利する事…、Dsは勝者のブランドなの♪

 有名ブランドのオーナー
 もう一つの条件は、「試作品のモデル」をする事!

 それで部長、妙に渋ってたのね!

 一方、尊はモデルも辞さない!

小日向『(ヒースは)小さい頃から、モデルやらされてたんだって』

ダイアン『ちなみに、これがデビュー写真♪』

イメージ 23

イメージ 24

 しかしダイアン姉さん、親から受け継いだのか、会社の規模は結構なものらしく
 ヒース先輩は、小さい頃からモデルを手伝わされてたとか
 なにこれかわいい

 バケモンみてえな体力してる上、モデルも出来るとか完璧ッスね!

 なお

ヒース『見せんな!』

将棋の門脇『ふふーん♪ モデルスマイルでは怖くないですなー♪』

イメージ 25

 黒歴史開陳に怒りながらも、モデルスマイルを崩さない先輩、マジ職業モデルである。
 そりゃ、姉さんが頼みたがるワケだわ
 趣味かもしれんが!

 そして―――

陸『兄貴…!?』

ダイアン『あれ、あなた八神の弟なの? 今日は来てないのね?』

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

 今日は女の子がいるじゃないですか! 本物が! 何事も本格志向で行こうよ!とかいう断末魔

高校最強の兄
 また、前回&冒頭で示唆されていた「陸の兄」、八神トモエは高校最強ランナーだった
 あの動画に出てた人ね

 陸曰く、アメリカに行ってしまったという。

 タケル並みに本気の男だった
 そんな兄に、引け目があるのか、陸は中学で辞めるつもりだったらしい。

 高校最強、方南復活が大騒ぎになったワケよね。

 絶対勝てない身近な壁か。

諏訪 怜治『―――さっきの三角飛び、少しときめいたよ♪』

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

 ピンクのポニテ髪の色が久我先輩と被ってたので、同一人物か思いました(真顔)。

西星学園
 尊はそんな陸の鬱屈に気付いたのか、「お前は本気が足りない」、と言い捨て走り出しますが
 偶然、同じスタジオを訪れたアイドル集団と遭遇

 彼らはアイドルにしてストライダー、高校有数の強豪高だそうな。

 元スポンサーは、現在は彼ら側に
 言い換えれば、全盛期は、彼らを差し置いて方南を選んでたって事でもあるのね

 そして、タケルにとっては現在の仮想敵だと。

 アイドルもいるのか! 

尊『誰が相手でも、俺達は勝つだけだ』

陸『お、おう…、でも、あの眩しさは俺らじゃ敵わなくね?』

イメージ 51

 対抗心を燃やす神戸出身ですが、陸が盛大に勘違いしててちょっと笑えますね。
 そこじゃねーから!

 てか、尊が神戸から東京に出てまで方南を選んだ理由も、今回、なんとなく解った気がしますね。

 それが将棋部と化してたのか…。

ダイアン『良いじゃない…、名付けてそうね“天使の初恋”なんてどうかしら?』

門脇『ささ、初恋天使殿! 新たな自分へ勇気を出してっ!』

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 1

イメージ 36

イメージ 37

 あの眩しさ! 小日向先輩がいれば、俺ら勝てちゃうかもな!

エンジェリック小日向先輩
 さて、戻ってみると絶賛女装で逃亡する小日向先輩、が、彼が鍛えた門脇に捕縛される悲劇!
 陸くんも思わず大感心だったが―――

 八神…! お前…、もしかしてバカなのか!

 本気で呆れた!?
 これなら、アイドルにも輝きで勝てるってそこじゃねえよ!

 何気にFree!!な門脇、チアの格好の奈々ちゃん可愛い! 野郎ども誰か反応しろよ!!

 門脇、既に姉さんの下僕じゃねーか!

陸『お、おい、ジャージで帰るのか?』

尊『お前は、もう帰るのか』

イメージ 38

 その翌日も、周囲と噛みあわないタケルですが、「リレーショナー」である奈々だけは
 彼の狙いにようやく気付きます

 尊は、選手交代ゾーンで「相手も全力で走る」前提で走っている、と。

 普通は減速します
 が、減速せず全力で走ってくると考え、走っているのだと。

奈々『失敗率も一番だけど、成功した時、平均タイムのトップは…、藤原君なの』

『相手の、マックスのスピードに合わせているんだと思う―――』

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

 そのタイミングを理解し、スタートさせなきゃいけないんだから、奈々ちゃんも大変なのね。

本気だと信じて
 第一話、言葉少なに行動し続けた藤原尊らしい、説明不足なやり方でしたが
 陸も、先輩陣も徐々にそれを理解

 互いの全力でタッチし、勢いを殺さずにスタートする!

 最低限必要な境地!
 試合前日、遂にタイミングを合わせる事に成功する。

 怖いけれど、相手が必ず自分に追いつくと信じて、最初からトップスピードで走り出す交代劇!

 それが欲しかったのね。

壇 顧問『試合の相手が変更になった、運営の方で何かあったらしい』

一同『このタイミングで!?』

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

 有名人らしいし、アイドルさんが手を回したんでしょうか。

吉祥寺ストライドフェス
 が、「ライバル認定」はタケルだけではなかったのか、運営側が急な組み合わせ変更を発表
 初戦の相手は、あのアイドルチームに!

 そういう事だな…、明日も良い風、吹かせようぜ!

 負ければ出資は打ち切り!
 首が懸かった試合、いきなり東日本最強クラスのチームが当たる事に。

 ヒース先輩、それ決め台詞なんスね!

 次回、早くも対外試合か!

予告・門脇『次回、MTGの逆襲! 刮目せよ!』

陸『MTG…、って、もしかして“まったくモテない”って!?』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 1

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

 エンディング動画、アイドルチック過ぎて、少し勿体ないと感じました。絵コンテは、渡邊こと乃さん

廃部寸前だったワケ
 以前、高校最強クラスだったからこそ、他生徒も遠慮して入れなかったケースか。
 特に陸の兄、トモエは尊並みのキャラだったようで
 生半可はお断りって感じ

 復活に生徒が沸いたのも納得で、奈々ちゃんの目は確かだったワケね!

 次回は早くも山場
 個人的に、まだ急造だし敗戦スタートもアリと思いますが、手堅く辛勝を得るパターンか…?

 次回、STEP_03「GALAXY -いま、星たちが輝く-」

■関連感想記事
 STEP_01「ON YOUR MARK -運命のはじまり-」
 STEP_02「BELIEVE -いつでも俺はここにいる-」
 [ STEP_03「GALAXY -いま、星たちが輝く-」]