GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『城下町のダンデライオン』、エンドカードと感想まとめ。“大家族×王族×異能”のcv花澤さんアニメ!

 2015年7月~9月放送、全12話。芳文社まんがタイム系コミック原作。原作未読。

「普通の生活」を営む王族一家、ドタバタ選挙コメディ作品

イメージ 2

 公式サイトはこちら http://www.tbs.co.jp/anime/dande/

城下町のダンデライオン
 タイトルからはよく分からない作品でしたが、「たんぽぽのように生きたい」お姫様が主役の作品
 といっても、「王様」は意図的に普通の生活を営み
 設定的にはややこしい作品

 一話でその設定を掴ませ、三男六女のきょうだいによる「選挙」を描いた異能コメディ!

 オープニングがすごく好き
 個性豊かな、きょうだいの楽しく悩む日常が楽しかった!

 制作は「新妹魔王の契約者」「アクティヴレイド」のプロダクションアイムズ

放送時の感想は、最終話のみ投稿

イメージ 1

イメージ 3

 第12話「王冠は誰に輝く(完)」

第8話「王様の寄り道」
 本作はどのエピソードも割と好きで、特に長男の修くんというか、彼絡みは印象深いですね
 彼にベタ惚れな佐藤さん、思わせぶりな次女の奏。
 特に奏は、序盤から気になってました

 また、一話足らずの「本作の始まり」の過去回、お父さんのエピソードが何か好きです

 そうだったんだー的な。
 加えていうなら、主人公の茜様はとにかく可愛かった! 色々やって頑張るのが可愛かった!

全12話、各話エンドカード

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 改めてみると、奏さん率高ェな…

大家族!
 とかくキャラの数が多いながら、それぞれに個性豊かで楽しいアニメでしたね
 後、みんな王室を愛しすぎだと思った!
 特にファンクラブな!

 放送時、まだ原作2冊しか刊行されてなかったらしいですが、きっちり「最後」まで描いたのも嬉しい!

 見終えて、素直に「あー、面白かった!」って思えるタイプ
 キャラが多いことも、例えば、自分の「普通」に悩む分身能力者の岬、彼女を支える遥とか
 好きなキャラも多い作品だった!