GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『ガンダムEXA VS 4巻』感想、アル・アダの扱いに私が泣いた! こんなにカッコイイのに!:ときた洸一+千葉智宏

 ゲーム「EX VS」原作、ガンダム世界が「データ」として存在する世界、データ世界で戦いを繰り返す物語

  究極に対する“至高”の機体、スプレマシー・ギア! 早くも敗退に

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 

 辛いなら「計画」無視して好きに生きなさいよ、というのは、その為だけに生きてきた彼には酷なのか
 同じく、計画に準じて死んでいった人もいたみたいですし
 その辺の掘り下げが欲しかった!

 

 それもそのはず、アル・アダは「漫画版」オリジナルの中ボスに過ぎないからと判明! なにそれひどい!?

 

こんなにカッコイイのに!?
 巻末、最後のシナリオ担当あとがきでぶっちゃけられた上、末尾に(笑)とかついた衝撃。
 ちきしょう、スプレマシー・ギアかっこいいじゃん!

 

 こんなにカッコイイのに扱いひでえ!

  かつて、これほどスットンキョーな「ボス機」がいただろうか

イメージ 7

 ゲーム用の機体とはいえ、「ディストピアフェイズ」が蟹すぎる!

 

極限の対決
 セシアと同様に「残された人類」アル・アダは、先頃亡くなった「先達」に計画失敗を諭され
 予備計画、地球と地球圏の文明すべてを破壊し、新天地へ旅立つ
 強制進化を命じられていた

 

 それが人類存続唯一の道筋、人類としての義務だとセシアも同調し、レオスに牙を剥く。

 

 セシアの本心は、「協力」の代価にレオスを救う事
 だが、レオスは「データ上の存在」ながら自力で進化する荒業を果たし、進化の可能性は残っていると諭した。

 

 アルアダは心を閉じられ、セシアを操っていた「ex」の残滓、トリムが立ちはだかる事となる

  びっくりするほどあっさりと退場した、「スプレマシー・アーマー」

イメージ 5

 ラスボスといえばモビルアーマーである。あったのだが…

 

アル・アダの絶望
 一気に、後はラスボス戦を残すのみ、まで持っていった「ディストピア」編の完結。
 本来、データの世界から、人類進化を模索する計画でしたが
 それが失敗したらどうするか?

 

 アル・アダを絶望させた計画とは、失敗時、外宇宙に旅立つことで強引に進化を図るというもの

 

 要は、シャアがアクシズ落としたアレのスゴい版ですね。

  人類は宇宙に出る事で進化する、だから―――

イメージ 9

 シャアの場合、「地球に人類がしばらく住めないように」、環境を悪化させるのが目的でした。
 そうすれば、イヤでも宇宙で暮らすようになり
 ニュータイプになると

 

 対し、「データ世界」「本物の地球」も両方破壊し、既存人類のあり方を断ち切る。

 

 それが今回の計画、アル・アダが絶望した理由というワケか。

  そうしなければ、人類は滅亡する、という強迫観念

イメージ 6

 データから復元された人物、ガンダム00の外伝、00Pで死亡と思われる人物ですね。懐かしい。

 

アル・アダの余興
 だから、今回の騒ぎは「全てを壊す」前の余興として、ムチャクチャやらかしたと。
 そんなにイヤなら、計画なんて断れよ!

 

 とは思ってしまいますが、人類がほぼ滅亡、自分達が「進化」しなければ同じ鉄を踏むという強迫観念

 

 それがアル・アダを追い詰めたんだろう、と思うともうちょい掘り下げが欲しかった気が。

  そんなこんなで、「諦めない事」が大切なんだよという話さ!

イメージ 4

 諦めず、未来を模索する決意、そして「進化」を果たしたバカップには
 ご褒美としてセシア一年分をプレゼント!
 多いよ!

 

 チッ、やっぱりフツーに生きてたなコイツら、ありがとう!

 

 ナビ役に、874がちゃっかりレギュラー化しているのが笑えます(本来はガンダム00外伝のキャラ)。

  ちゃっかりレギュラーといえば

イメージ 8

 今回のロウ、作画が戸田 泰成じゅないですか濃ゆいなオイ! 漫画「ASTRAY R」かよ!
 武装は、多分「カレトヴルッフ」を三つ装備した形態
 通称レッドドラゴン

 

 レッドフレームさんは毎度ながらフリーダムだ! 言うなれば攻撃的自由!!

 

※カレトブルッフは、リミッターを設けて「工具」として市販されている、という設定の追加パーツ。

  収録

イメージ 10

 巻末は設定とコメント集。ゲームでは、セシアシリーズは全てcv竹達さんが演じたそうな。

 

 ガンダムエースコミックス「ガンダムEXAVS 4巻(通算11巻目)」。ときた洸一千葉智宏
 月刊ガンダムエース連載、角川書店発行。
 2015年12月(前巻2015年7月)。

 

 エピソード15:スプレマシー・ブースター
 エピソード16:ディストピア
 エピソード12:極限進化を突き破れ!
 エピソード13:ダークセシア、プリモ
 エピソード14:極限進化のその先へ!
 
 がんドモEXAVS
 おまけ

 

 各種機体設定集、ゲーム版キャラデザ・森岡聖人さん、キャラcv竹達彩奈さんコメントなど収録

 

■本ブログ関連記事