GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『ONE PIECE 80巻』感想、“ゾウ”突入! シリーズ最後の余韻、最初の前振りが楽しすぎる!:尾田栄一郎

ドレスローザ編、大団円! 色々あったが、良い国だった!!!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 8

※画像は、右下隅クリックで拡大。

 すっかり丸くなった「元・元帥」センゴク登場、藤虎の感謝、“大海賊団”結成など笑える展開!
 特に、実は国民がレベッカ親子を影ながら見守っていた結末など
 幸福感あふれる決着だった!

 新シリーズも、文字通りの「象」の冒険に消えたサンジと、興味津々な展開に!

まったく楽しかった!
 幸せな決着、新キャラや前振りが多く、ここ近巻で一番ワクワクする巻としか言いようがない!
 次巻が待ちきれない決着だった!

 しかしサンジ…? 確かに、出生は特に語られていない気はしますが…?

久々に、ナミ以下「先行チーム」と合流するが…?

イメージ 5

 リクエスト式の扉絵シリーズでは、何げに仲良しなモクモク支部の姿も。

盲目ゆえに見えたもの
 ルフィ達は海軍と、「ドフラミンゴから武器を買っていた者達」に挟撃を受けてしまう
 国民が「嘘をついて」ルフィ達に突撃、海軍は手を出せなくなり
 また、これに驚いた藤虎の加勢を得て脱出

 一緒に戦った面々に、「アンタの子分になりたい」と言われ、仲間の契りを交わす事に

 彼らと別れた一行はナミたちと合流すべく「ゾウ」へ
 そこは、千年以上も生きる巨大な象、その背中に作られたミンク族の国だった。

 が、そこはドフラミンゴを救出しようとする「ジャック」が通り過ぎ、滅び去った後だと語られる。

今度こそ完結! 「宴」もいつも以上に賑やかだった

イメージ 4

 何気に悪くなさそうな雰囲気のロー、この人も丸くなりましたね。

子分盃
 今回、ルフィは各地の強豪たちを結果的に助けてしまい、彼らの「子分志願」を受けてしまう事に
 もちろん「窮屈だ」と、断ってしまうルフィに
 一同は改めて感動するのですが…

 ルフィが「自由でいたい」のが原動力なら、「彼の子分で居たい」気持ちもまた自由!

 半分は悪党ってイメージでしたが、腹を割ったら良い奴らってワケよ!

散々に裏切った国民たち、そして

イメージ 6
 
 劇中、幾度も罵声や手の平返しをした、そんなイメージだったドレスローザの国民も
 すべては腹芸、本音を隠して王家を信じていた
 愛していたと決着

 ルフィたちを罵りながら現れるも、藤虎の「視点」では、まったく逆の気持ちと察する場面も。

 彼らのおかげで、色々なものが助かる結末に。

藤虎が「目を潰した」理由

イメージ 1

 その「藤虎の視線」も印象的ですが、彼が自分から目を潰したと言ったかと思えば
 一転、潰さなきゃ良かったと思い返すのも
 なんとも快い結末

 快いけれど、目が見えない世界ってのも、やっぱ辛いよなって思いますね。

 それでも選んでしまうほど、何かを見たのでしょうけれども。

受けた愛に、理由などつけるな

イメージ 7

 同じく今巻で一番渋かったセンゴク、実は、コラさんを息子のようにまで思っていたってなぁ…
 であるなら、コラソンが海兵になったのも分かる気がしますね
 単に拾われたってだけじゃない

 そんだけこの人に愛されて、ああいう人になったんだろうなぁってエピソード。

 唯一、あいつの事を語り合えるのが海賊のロー、ってのも奇縁ですね。

それにしてもこのアホ共、なぜ大丈夫なんだ!?

イメージ 9

 逆に今巻一番笑えたのはバルトロメオ一党! お前ら全員がそんなノリなのかよ!
 しかも、過酷すぎる「新世界」の海でさえ
 ギャグで乗り切るってアホだろ!

 もう一周回ってすげえ! すげえバカ共だよコイツら!!

 愛しきアホ共とも分かれ、一行は「ゾウ」へ。

しかし「ゾウ」ではサンジが行方不明に

イメージ 12

 千年生きる巨大な象の島、そのアイデアはすげえよ! 大好き!!

「生け捕り」命令
 さて、ゾウでは「恩人」として迎え入れられ、ナミやチョッパーたちと久々の再会に。
 しかし、「生け捕り命令」が出ていたサンジが姿を消し
 彼の謎が深まる終幕に

 さて、一番ピンとくるところといえば、サンジが実は天竜人だったとか?

 思えばサンジは「似顔絵」でした
 それが今回「写真」になった、彼が生きていたと知った親族が、助けるよう命令したのが自然か…?

後なんかヤラレ役っぽい「七武海」が接近中の模様

イメージ 10

 白ヒゲの遺産を狙う母により、「似顔絵(本当に白ヒゲの似顔絵とは限らない)」を証拠に
 莫大な遺産の継承、遺産を持つマルコ達を抹殺すべく
 現在はルフィ達に接近中?

 実際、強さだけなら若い頃の白ヒゲにも匹敵し、七武海に認められた怪物。

 顔・首周り・左腕に、フランキーみたいな手術痕がありますが…?

「革命軍本部」、各地の司令官が集結

イメージ 11

 また、サボが後をつけられてしまい、革命軍本部が「黒ひげ」艦隊に発見される展開も!
 しかし、それに勘付いたのか単なる偶然か
 革命軍も召集命令

 これは、全面対決となるのか、それとも黒ひげが回避する流れか…?

 コアラさんがすごく嫌そうで笑えます。

収録

イメージ 13

 ゾウ侵入の際、りゅーのすけに涙まで浮かべてたロビンさんであった。この人ってば。。。

 ジャンプコミックスコミックス「ONE PIECE 第80巻」。尾田栄一郎
 週刊少年ジャンプ連載、集英社発行。
 2015年12月発売(前巻10月発売)

 第796話“兵隊さんの決意。”
 第797話“レベッカ
 第798話“ハート”
 第799話“親と子”
 第800話“子分盃”
 第801話“開幕宣言”
 第802話“ゾウ”
 第803話“登象”
 第804話“象の背の国の冒険”
 第805話“ミンク族”
 第806話“右腹の砦にて”

 空きスペースはいつものSBSと読者イラスト。

■扉絵シリーズ
 読者リクエストシリーズを収録。