GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『ランス・アンド・マスクス 第11話』感想、メイド! 本命が来ちゃったー!?:騎士道

アリス頑張る! 激化する葉太郎争奪戦、遂に本命が現れちゃったよ!

イメージ 48

イメージ 47

 次回最終回か? 表向きは平凡回帰、負けん気なユイフォン、遊ばれてるユイエン、頑張るアリスが可愛い!
 が、アフリカ区間に完封されるも、それすら親父の舞台装置!
 さすがcv石田影、一番面倒なヒトだ!

 葉くんを鍛えてるだけかと思いきや、俺のモノ宣言とかさすがですね親父殿!

ここはきっと見せ場だ!
 後は、依子さん&&金剛寺さんターフェイ陣営が加勢にくれば、と思わざるを得ない状況!
 親父は加勢というより、葉との決戦って気が…?

 しかしランスに続いてマスクも失うとか、タイトルをクラッシュしまくりだわ!

アリスさん、決意する

イメージ 2

 唯一、「真緒がランサーの正体を知った」と知った、彼女の決意…?

心のかたち 騎士道のかたち
 日常が帰ってきた、そんな楽しい日々も上滑りし、真緒との亀裂に葉太郎は悩む。
 が、姿を消した真緒を探していた一同は
 アフリカ区間に攫われる

 館長ウアジェは、自身を信頼する騎士たちの為、手段を問わず葉太郎の取り込みにかかった。

 伝説の槍を扱いうる「象徴」
 葉太郎を従える事で、己の部下を護る、彼女なりの騎士道がそこにあった。

 得意の催眠で彼の心を折るウアジェ、だが、葉太郎を奪い返すべく「伝説の騎士」花房 森が現れる!

 次回、Episode12。

葉太郎『(戻ってきたんだ、ここに―――)』

ユイフォン『―――葉太郎とばっかり…、ユイフォンもっ!』

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 13

イメージ 1

 葉太郎べったりの真緒に、「ランサーの代わり」を名乗るアリスに、負けん気を見せるユイフォンかわいい!
  
メイドさんだ!
 島編を経て、ようやく戻ってきた学校生活、「普通」の日常を満喫する葉太郎!
 騎士の修行も再開である。

 太陽目指して走り続ける…、自分は、サニーランサーですっ!

 アリスの決意は「日常を守る」事
 葉太郎が、ナイトランサーにならなくて良いよう、恥を捨てていく勇気!

 対抗して早着替えするユイフォン!

 志はともかく間違ってる!

ユイフォン『街の平和は、シャドウセイバーが守る』

『―――シャドウセイバー、ナイトランサーの娘っ』

イメージ 11

 ユイフォン、動きが完全に仮面ライダーのパロ、これは子供たちも食いつかざるを得ないね!
 アレだ、これはいざって時はボロボロのアリスが助けに入り
 子供たちが認めてくれるパターンだ!

※その尺はありません。

葉太郎『あ、あれ……?』

イメージ 15

イメージ 16

 間接的な、ナイトランサー誕生の立役者「陽月のり」、本格的な出番はアニメ版の終了後か?

日常と不調と
 また、不調が起こってますが、「姫」との繋がりが低下しパワー供給が途絶えた的な
 ファンタジー要素なのか、単なる心因性
 はたまた殴られすぎたせいか

 のりの物言い的に、アリスと復縁したら回復する類なのか?

のり『ヒーローは独りでも強い、けど、独りじゃヒーローにはなれない』

イメージ 17

 単に心意気を説いているだけとも取れますが、「独りじゃヒーローになれない」とはごもっとも
 誰かが、ヒーローだと感じてくれてこそ
 ヒーローはヒーローたりうる

 とりあえず、冴ちゃんの貴重な出番だった!

「白椿」、父さんの愛馬(?)に唯一気付く依子さんだったが…?

イメージ 20

イメージ 21

 やがて、真緒は葉と出会った場所で「葉の父」に出会って姿を消しますが、彼の来日に気付き
 スゴい動きした依子さん、今週もカッコイイ!
 無駄にスゴい動き!

 どうも、葉くんの不調にも心当たりがあるっぽいですし、彼女の動向は気になるところ

森『そっくりだ…、本当にキミは“ユウナ”にそっくりだね』

真緒『―――知っているのか? お母様の事を…!』

イメージ 19

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 27

イメージ 28

 金剛寺3位階、ターフェイ一つ下で依子同格、そら倒したら噂になるわ。

黒幕のご降臨
 一方、顔を合わせにくくなった真緒は、彼の父・森に折れやすそうな指輪を託されて姿を消し
 探していた一行は、アフリカ陣営に捕らえられる

 彼女は葉太郎の身柄を要求、犬猿のターフェイ陣営より優位に立とうとする!

 人質作戦とは卑怯な!
 入団したら、葉くんもこの格好にさせられるのか!?

 アフリカ区間、というかエジプト区間と化してますが、実力は確からしい

 戦いは数だよ兄貴!

葉太郎『(この人には迷いがない、これも騎士道…!)』

イメージ 26

 サブタイ回収、「自分を選んでくれた騎士の為」「区間の長」として、汚れ仕事も辞さない
 卑怯だが、それが部下の暮らしの為だと割り切る覚悟
 リーダーとしての決意なワケね。

 それが、ウアジェ・ラジヤなりの「騎士としての道」だと。

 なんせ「伝説の槍」、象徴でありながら数百年も誰も使えなかった、騎士としての政治的価値は絶大!

ウアジェ・ラジヤ『貴方は守れるの? 貴方の大切なものを…』

イメージ 29

 実際、「騎士として真面目にやってる」葉くん、仲間を捕らえられ無力な有り様。
 どちらが、仲間の為になってるか
 という点は明白

 若者に「真っ直ぐ以外の道」を教えるのは、年上の役目ってヤツだ!

葉太郎『守る…、守ってみせる! この、ナイトランサーが!』

ウアジェ『―――気に入らないわ、ターフェイの作った仮面も、貴方の目も!』

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 35

イメージ 37

イメージ 42

 ターフェイと仲が悪いが、最終的にドタバタ和解する流れ…、だと良いなぁ。

今度はマスクが!?
 無論、葉太郎も力の限り抵抗するが、人質を使うまでもなく、力でねじ伏せられてしまう。
 真緒との繋がり低下で、弱体化したのか?

 ウアジェはマスクを砕き、自身の「槍」の特性で催眠にかけてしまう

 多分、冴ちゃんと依子さんは幻だ!
 トドメの真緒が走り去る幻影に、心を折られる葉!

 幼女が去って心が折れた!(事実)

 ランサーが自分だと知った、そうアリスから聞かされていた事、失望されたと心を抉る!

エジプトの館長 ウアジェ・ラジヤと「真実の目」

イメージ 38

 たぶん、元ネタはエジプトの信仰対象「ホルス神の左目」、「ウアジェト(ウジャト)の目」
 名前がまんまだからね!
 象徴は月

 今回、何故か月下で登場したのも、これに由来するんでしょう。

 ちなみに神さまは、自分を崇めぬ人間に怒り、「右目から殺戮の怪物を作った」という…。エジプト怖ァ!

ウアジェ『あなたの力を導けるのは私、そうすれば守れる』

『私の下でなら、大切なものを守れる――――』

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

 元ネタらしきウアジェトは守護女神である為か、守護にひたすらこだわるスタイル。

守護らねばならぬ
 催眠で心を折り、臣下に加えようとするウアジェだったが、雷光と共に更にめんどくさい人が!
 わあい! 今度は自分で来ちゃった!

 僕は、葉太郎の事は何でも知っている…、葉太郎は僕のものだ

 完全に争奪戦!
 もう、お前ら全員めんどくさい!!

 真緒騒ぎの際は、自分が果たせなかった「騎士と姫」の関係を果たさせたい、と語られましたが…?

 やだ! アフリカ区間の方々、壊滅確定だわ!!

予告『白姫、アイドルを卒業します! 白姫、白馬を卒業します!』

『そして次回、ナイトランサーも卒業します!』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 1

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

 今週のエンドカード、絶対メイド姿のユイエンだと思ってたんだよ! チキショウ!

性別どっちやねん問題
 ユイエン、鬼堂院家扱いで男子制服来て学校に通ってますが、真緒ちゃんと同じ学校なの!?
 風呂騒ぎといい、声といい女子だと思う!
 が、それはそれとして

 遂に自ら現れた父、問題発言から始まるとかさすが黒幕!

 是非、彼の部下経由でターフェイ陣営も現れ、アフリカ陣営と大喧嘩して和解エンドを!
 葉くん、ラストバトルの相手はアフリカか
 それとも父か?

 次回、Episode.12