GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『学戦都市アスタリスク 第10話』感想。女子もアイドルもレスターさんも奮戦! 奮戦だったよ!:吸血暴姫

予告に出る人、出ない人。公式までネタにするとかあんまりだよ!

イメージ 1

イメージ 15

 黒学園の実力者、確かに「威力」なら前回の彼より劣りそうですし、実力的には桁違いだった!
 レスターさん、まさか予告にまで出るなんて!
 扱いが良いのか悪いのか!?

 文字通り「吸血暴姫」の前に、やはり屈辱を強いられたレスターさんに幸あれ!

「ノンシュガーでーす♪」
 吸血姫、今期のボスっぽいし“お披露目役”を初登場キャラで、ってのもつまらないしね!
 レスターさんは犠牲となったのだ…。

 紗夜&綺凛、女学院のアイドル風ユニット、美少女バトルも可愛かった!

紗夜『ちょ、ちょっとお父さん……』

イメージ 2

 表舞台を追われたらしいのに、めっちゃ元気そうで何よりです紗夜ちゃんパパ!

吸血姫、レスターを破る
 一回戦では、父の新型は間に合わなかったが、紗夜は綺凛とコンビで危なげなく戦い抜き
 五日目、二回戦ではユリスが実力を披露
 綾斗組は順当に突破した。

 また、街で「吸血暴姫」と出会ってしまったユリスは、彼女が綾斗を狙っている事実を察する。

 その吸血暴姫、レヴォルフの上位ランカー・イレーネは妹と組んで出場
 レスター組を完封してしまった。

 次回、第11話「力と代償」。

アルディ『マスター、質問が……』

『性能は大差ないのに、何ゆえ我輩はリムシィに抗えないのでありましょう?』

イメージ 3

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 どっちも彼女の作なんですかね。

「リムシィ」の役割
 さて、紗夜のとーちゃんに絶賛されたロボ「アルディ」ですが、素朴な疑問を投げかけ
 男は女に勝てないからさ、と返される一幕も

 ま、リムシィはアンタに対するリミッターだ、とは言えないよねェ…?

 アルディの方が特殊なのか
 前回の戦いでも、無敵バリアはアルディしか使用してませんし、彼の暴走を考慮している感じ…?

 紗夜の父ちゃん曰く、「マナダイト」を五種類も使ってるらしい。

 制御が難しく、機械だから為しえてるそうな。

今週も愉快なアルディ、リムシィのボケとツッコミ!

イメージ 4

 開幕から笑わされましたが、五種類の魔法要素を兼ね備え、並列で制御するのはとても大変だそうな
 敵の属性を分析し、バリアーの属性を変えているとか
 そういうタイプなんでしょうか?

 全属性に有効じゃ、お手軽すぎる気もしますし。

イレーネ・ウルサイス『―――やっぱりな、“ムラクモ”じゃねえか!』

『“クリューエンローゼ”か…、アンタにゃ用はねえ』

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 また、綾斗達が乱闘騒ぎに遭遇、ユリスは「綾斗がレヴォルフに狙われている」と勘付く場面も。
 乱闘していたのは、レヴォルフ黒学院のページワン
 本大会には「別格」という強豪

 もっとも、前回でロボにやられたのも「レヴォルフのページワン」「随一の破壊力」でしたが!

 一枚目同士でも、天地の差があるのはどこも一緒という話

プリシラ『すみません! ウチのお姉ちゃんがとんだご迷惑をっ!』

『ほら、お姉ちゃんも謝ってっ!』

イメージ 12

 また、前回の冒頭で「妹に手を出すな、それならレヴォルフに従う」とかやってましたが
 この妹さん、知っているのか知らないのか…?
 おそらくは後者だ!

 ランク外、一年生だし見た目的にも弱そうですが、姉とタッグを組んでおり…?

実況『小っこい方は沙々宮選手!』『マジ!? あれで高一ってヤバくない!?』

紗夜『……すこぶる不愉快』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

 大丈夫だ、紗夜ちゃんはすこぶる可愛い!

銃は剣を兼ねる
 続いて、試合場では紗夜&綺凛組の試合、紙一重で回避し続け一閃する綺凛ちゃんさすが!
 対し、紗夜ちゃんの戦いは面白い!

 紗夜ちゃんってば、銃を盾と鈍器に使い、敵を圧倒してしまった!

 あの銃はエネルギーを発射する
 その出力、エネルギーを「銃内部に押さえ込む」力場を応用し、銃そのものを守ってるっぽい。

 回転ガード、格好良かった!

 敵の人も、駆け上がったり見せ場がありましたね!

綺凛『でも、門下生という訳ではないのですよね?』

イメージ 23

 また、剣技は見よう見真似&綾斗に教わったそうな。門前の小僧、習わぬ経を読むというやつで
 にしても、すげえ湯気だ…
 さすが未来

紗夜『古来より、胸は揉むことで大きくなるという』

綺凛『それ! あきらかに間違ってますからっ!』

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

 やがて、「(他人の)胸を揉むことで大きくしよう」と試みる紗夜ちゃんというか
 綺凛ちゃん、完全にエジキである。
 良いコンビなのか?

 加えて、自ら扉を開けてご開帳とか、紗夜ちゃんの謎の恥じらいのなさは一体何なんだ!

 彼女の場合、「悲しいかな、隠すほど無い」とか言うんでしょうが!

ユリス『さてと…、一回戦ではお前に任せきりだったからな』

『今度は私の番だ!』

イメージ 1

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

 こんにちわー♪ 私達は女神の学園クインヴェールの序列37位と54位、ノンシュガーです♪

姫、ツッコまない優しさ
 続いて大会5日目、最も数多い一回戦がようやく終わり、二回戦に突入!
 格下コンビに、今度はユリス単体で挑む!

 が、一人は追尾攻撃で、逃げ切ったもう一人は「地雷」に追い込んでツーキル!

 貴重な美少女ユニットが!?
 観客の興奮が、完全にアイドルマスターだった気がするよ!

 ちなみに先日の「ですの」さんは35位なので、彼女に匹敵する実力者だったらしいですの!

 多分、二つ名とかあったんでしょうね…

ユリス『―――不公平なのはよろしくないな』

『い、いや、別段どうしてもしてもらいたい訳では、ないがなっ!』

イメージ 37

イメージ 38

 試合後、もやしじゃなくてサンドイッチを差し入れた姫さま、アレ狙いだったらしい。
 なんという姫の罠。

 姫さま、ここまで綾斗君にデレていたのか…!

 もう十話だもんなぁ…。

レスター『グラヴィシーズ最大の弱点、それは燃費の悪さだ…!』

イメージ 39

 同じく二回戦、「イレーネ・ウルサイス」と当たってしまったのは、やはりレスターさんであった
 ただ、彼女の武器は燃費が極端に悪いと知られ
 使いこなせないと有名

 そこで、レスターさんとイケメン風なランディのコンビは、持久戦を誘うのだったが―――

イレーネ『どいつもこいつも、同じような事しやがって…!』

『ありきたりだって言ってんだよ!』

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 50

 ギブアップを強いる暴姫、どうも、「対等の敵」の不在がご不満な様子?

吸血暴姫
 実は、この鎌は「使うと血液を消耗する」為、使い手を吸血鬼に変えるという困ったサイス!
 そこで、失った血液すら回復する力を持つ
 妹の出番というワケ!

 また、武器特性は局所的な重力制御、敵を「近づけない」為にも有効な能力!

 レスター屈辱のギブアップ…!
 なるほど、確かにサブタイは間違ってなかった!

 妹さん、色っぽかった!

予告・紗夜『あ、またマクファイル負けてる。でも彼はページワン!』

『本当は強い! 相手が悪かった、いや相性が悪かっただけ!』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 1

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

 もう、そのくらいにしといてくれ……

まさかの予告占拠
 いやホラ、レスターは遠距離戦にはタメが必要だし、ああいう連射できる遠距離型に弱いんだよ!
 だからこそ、ランディは中距離戦型だし!
 割りとバランス良いし!

 にしても、声優欄が見たことある名前で埋まりすぎですが、もうホント誰が誰やら!

 そんな吸血姉さんも不満げ
 綾斗が、彼女とガチでやりあい歓喜させることが今期の山場となるか…?

 次回、第11話「力と代償」