GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『進撃!巨人中学校 10時間目』感想、イルゼの手帳。推薦の推薦なのだ!:推薦!巨人中学校

欲望垂れ流しの生徒会長選! だからこそ、最後に勝つのは…!

イメージ 40

イメージ 44

 今週もパロのラッシュでお送りした巨人中! これまた原作では亡くなった「イルゼ」が鍵に。
 まあ、それいったら相当数のキャラが亡くなってますが
 それはそれとして

 今週も善意の塊だったマルコ、壁新聞で絶賛されてたのは伏線だったのか…1

貴重なクリスタの罵倒
 にしても、ライナーを即死させた蔑みの目、最高でしたね…。
 そりゃ死ぬわ。

 各々、全力投球で臨みまくった回だった!

『私の名は、イルゼ・ラングナー、生徒会長の巨悪に遭遇――――』

イメージ 1

 巨人に殺されず、逃げ帰れたイルゼさんであった。

推薦の推薦
 新聞部イルゼ・ラングナーが不正を暴いた事で、生徒会は解散、総選挙が催された。
 が、彼女の手帳に「誰もが欲しがる情報がある」とされ
 選挙前から大混乱に

 それはさておき、この事件で度々優しさを示したマルコは、推薦人ながら当選してしまうのだった。

 次回、11時間目「快晴!巨人中学校」。

リヴァイ『これは、イルゼ・ラングナーの戦果だ―――』

モブ『―――やるな新聞部! 生徒会の不祥事、スッパ抜いたらしいぞ!』

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 13

イメージ 14

 エレン、何が怖いって、これが深夜のテンションじゃない事である。

生徒会選挙!
 新聞部のイルゼが不祥事を引っこ抜き、首脳陣、もとい生徒会は総入れ替えとなった。
 ならば、これに制して巨人駆逐を提案しよう
 とエレンは燃える!

 なんか、そのノリも久々ですねエレン! 原点回帰回だ!

 給食着が懐かしい。
 しかし、ジャンが絶好調すぎて、選挙管理委員の人も大変である。

 アルミンも変なノリに目覚めてるし!

 選挙ポスター作り!

オルオ『のんびりしていて良いのか? 掲示板は全て――――』

イメージ 16

イメージ 17

 エレンがアルミンと暴走して作った前衛的なポスター、今の学生さんはパソコンで作っちゃうのか…
 しかし、既にオルオさんが美化20000%の上
 掲示板を埋め尽くす暴挙!

 解った! 上から貼りゃいいんだっ!

 一年二人、その上を行く暴挙! 人の苦労を無駄にするのはやめてさしあげて!?

アルミン『世論調査の中間結果が出たよ』

サシャ『支持率ゼロって、逆にスゴいですね?』

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 22

イメージ 24

イメージ 25

 この時点で、既に新聞部に絶賛されていたマルコである。

イルゼの手帳 
 やがて支持率に悩む一同に、リヴァイから「全生徒が知りたい情報」が書かれた、手帳の存在が示唆。
 今回、当人が生きてるので追い掛け回す事に!

 とんでもない事を知ってしまいました…! 私の願いは、これで叶います!

 サシャの望み
 そう、焼きそばパンの入荷は水曜日に多い!

 学内豆知識か!

 なお、オチはリコ先輩が奪取。

リコ『解ってたよ…、生徒会長になれる秘密兵器なんて、存在しない事くらい』

『ここに書かれているのは、学校掃除の裏技だ!』

イメージ 26

 勝手に期待され、「リヴァイ視点で」誰もが欲しがる情報、というオチに全員が憤慨
 しかし、一人残ったマルコは言う

 みんな良いヤツなんですけど、猪突猛進すぎるというか……

 良い生徒会になる、と請け負うマルコ。尊い

アルミン『なんとかしなきゃ…、喋りながらでも考えろ!』

イメージ 27

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 34

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 40

 ライナー、水着回を増やすと提案し、「最低」と罵倒されるファンサービス。

推薦!巨人中学校!
 やがて、立候補者&推薦人演説となりますが、「立候補者」は次々と自爆、推薦人が頑張る!
 なるほど、確かに「推薦!」だ!

 この腰抜け共め…、いいから! 黙って全部オレに投票しろ!

 エレンが再度バカ発言を!
 直後、「それが人に物を頼む態度か」と、どっかで見た蹴りを喰らうエレン!

 最後に残ったジャンも自爆し、マトモな候補者が居ないと判明

 全員、別ベクトルでダメじゃん!?

マルコ『―――怒らないで聞いて欲しいんだけど』

『ジャンは、強い人ではないから、弱い人の気持ちが良く理解できます―――』

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

 が、マルコは「ジャンの普通さ」を指摘した上で、だからこそ実現可能なプランを立てると肯定
 その優しさは、彼自身に指示を集めてしまう
 なんて妥当な展開!

 彼の名はマルコ・ボット! 私情に囚われず、正しきを行い、友人を救わんと戦地に立つ!

 立役者のイルゼも彼を推し
 結局、推薦人が勝ってしまうとかいう決着を迎えるのであった。

 なんでじゃあ!

 そりゃ、エレンもジャンも残念だからだよ!

予告『文化祭、模擬店でチーハンに情熱を捧げるエレン…』

『その気迫に押されたアルミンは、大事なものを捨てる覚悟を決めた…』

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

 推薦人が推薦されるとかいうストレートなオチ!
  
ナイスキック!
 全10話、ってのはガセだったようでまだまだ続く巨人中! マルコはホント良いヤツだわ…。
 原作では、その行方に議論が絶えず
 担当声優さんも主役級。

 今週では場面転換時、立体機動装置を使うミニ動画も挿入、更に楽しい感じに!

 そして次回は文化祭!
 ミカサ、料理面においても最強なのか……。

 次回、11時間目「快晴!巨人中学校」