GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『ランス・アンド・マスクス 第9話』感想、あらやだ仲良くなっちゃって!:突撃

この戦いにはサイエンスが足りない! アリス、それ突撃ちゃうで!

イメージ 1

 とりあえず誰か館長に水ぶっかけて! 依子同格なら、壁の二三枚突き破ったくらいじゃ死なないから!
 やはり決着は義兄弟対決、「兄」を正気に戻すべく
 葉くんが奮戦する事となるか!

 四者四様の突撃回、アリスだけネタだけだけど、必死なのは伝わった!

ただの頭突きだし!
 以前、ユイエンにすら一蹴されたアリス、あれから金剛寺さんに師事したのね。
 彼女と良いケンカ友達になれたようで何より。

 ただ、やっぱり刃物でどつきあいするのは危ないと思いました(小学生並みの感想)。

『力任せな攻撃が、技術を圧倒する…! 東アジア区間館長スン・ターフェイ!』

イメージ 2

 庭のオブジェを砕いた一撃を、生身で受ける依子さん!

突撃<チャージ>
 葉を守る為、或いは義父「金剛寺」を守る為、少女達は騎士の必殺技「突撃」に懸け
 それぞれ、四神を打ち倒してゆく

 依子もまた、葉太郎の為に力を振り絞り、上位騎士ターフェイを打倒。

 が、彼女が殺されたと勘違いしたドルゴンが激昂し
 葉に凶刃を向ける事に。

 次回、Episode10。

ターフェイ『俺に任せろよ…。葉太郎は俺のものだ』

依子『―――誰のものでもない…! あの子は、誰のものでもないッ!』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 9

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

 館長と依子、二人のケンカが殺る気すぎる!
  
セイバー奮戦
 さすがお偉いさんだけあって、館長の威厳と力で依子さんをフッ飛ばしたターフェイですが
 彼女の逆鱗、得意の鞭状ランスにより昏倒

 一方、すばしっこいユイフォンも「滑空する」槍使いシャオロンに苦戦!

 その飛行技術、物理的におかしい!?
 騎士ってすげえ!

 が、ユイフォン必死、見よう見まねの“突撃<チャージ>”で辛くも相討ちに

 突撃っていうか、ソレ「突き」だよね!?

シルヴィア『パパ、これって―――!?』

金剛寺『使いこなせるはずだ、物心付く前から銃を扱ってきたお前なら』

イメージ 15

イメージ 16

 その頃、シルヴィアは「犯罪組織者の特技」、拳銃を活かした槍を与えられていたと判明。
 多分、騎士叙勲式の正装なんでしょうね

 こんなファラオみたいな鎧を持ってたのか、金剛寺さん!

 しかし、犯罪者時代を忘れたいシルヴィアは、「銃」の使用を躊躇っていたと。

ミン『ね~えシルヴィ、金剛寺さん落とすのに協力してくれたら嬉しいな~?』

シルビア『―――誰が、誰がパパをアンタなんかに渡すかボケえ!』

イメージ 17

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

 敢えて素手で応戦したのは余裕なのは、「負けるつもり」だったのか…?

私の突撃
 対し、腹黒ミン先輩は「パパ」をダシに挑発するが、それをキッカケに振り切ったシルヴィアは
 ガンランスを使いこなし、彼女を降参させる

 また、素手のアリスに合わせ、敢えて素手で戦ったイ・キルハも敗北。

 演技かと思ったらガチ敗北!?
 金剛寺さん仕込みの格闘に、アリスの無謀な勇気をプラス!

 ユイエンを囮に、全力ダッシュからのジャンプ頭突き! これは痛い!!

 サイエンスが足りなすぎる技だよ!

ユイエン『何がおやびんの技だよ、ただの頭突きだろ!』

イメージ 28

 ユイエンちゃんがド正論過ぎて辛いですが、二人がすっかり仲良くなってて微笑ましい。
 金剛寺に対し、崇拝に近い感情を持つユイエン

 彼に対し物怖じせず、格闘戦を教えて欲しいと頼んだアリスに度肝を抜かれたらしい。

 互いに無いものを持ってるなら、良い友達になれそう。

幼・葉太郎『<お父さんどこ!? お父さん、今日も帰ってこないの!?>』

依子『―――私が、あなたを立派な騎士に育て上げます』

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

 心なしか今より若い依子さん、息子のようでもあり、逆・光源氏のようでもあり……。

頂上決戦
 残るは依子とターフェイだが、館長も溜め込んだ鬱屈晴らしに本領を発揮
 依子を追い詰めにかかるが―――― 

 これだ…、俺はずうっとこういうガチ喧嘩をやりたかったんだ!

 館長楽しそう!
 だが、積年の葉太郎への愛には勝てなかった!

 そもそも頭上を取られた時点で、どちらに「勢い」があるかは明白だとサイエンスが言っている!

 やはり「突撃」は、依子さんに軍配が!

真緒『白姫、急いでくれっ!』

イメージ 36

 一方、「依子が隔離されていた館」は、意外にターフェイ宅と離れていたらしく
 真緒ちゃんは白姫と急行中

 この子、この歳で「裸馬の乗馬」までこなすのか!

 それとも白姫がえらいのか!

ドルゴン『朱藤さん…、貴様が殺したのか、俺のターフェイを!』

葉太郎『やめてくださいドルゴンさん!』

イメージ 1

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

 ここまで怒るって事は、館長にも良い所があるんでしょうけれど…?

なら貴様も殺す!
 しかし、遅れて現れたドルゴンさんは館長が殺されたと誤解、依子に凶刃を向ける!
 ケンカじゃなくてガチ殺意!

 俺はその女を、俺のターフェイを殺した女を許さない! その女を殺す!

 仮面をつけると別人格に
 弱気な彼は、仮面で自己暗示するタイプらしい。

 決戦必至の状況、ここは久々に「聖槍」が現れるパターンか?

 真緒ちゃんはどんな役割を果たすのか…?

次回、島編決着か? 「兄」とも呼ぶべきドルゴンさんと激突!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 1

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

 エンドカードは、予告カットを毎週手がける横松雄馬さんきんモザ総作画監督の一人。

お父さんが大体悪い!
 予告、葉を抱き、ニヤリ笑いする父が描かれていた辺りが不吉。
 やっぱり館長、葉を守りたいんでしょうか

 伝説の槍の継承者、その庇護者になってやりたいという彼女と、自立させようとする依子さんの図式とか?

 現状、ドルゴンさんの気持ちは分かるが館長が悪い!
 ってな面もありますし…?
 
 次回、Episode.10。