GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『対魔導学園35試験小隊 第8話』感想、斑鳩の底力パねえ! そして背中にまたひとつ:錬金術師二人

vsメカニカル・ワイバーン! 魔導遺産ってのはとんでもねえな!

イメージ 46

イメージ 1

 今回戦ったアレすら、機械で代替した劣化品に過ぎない! 古代魔法の桁違いさも伝わる回。
 そんな「古代種そのもの」への変身とか、斑鳩さんマジぱない。
 一気に切り札クラスに!

 やっぱり彼女が出て行った事が、あらゆる意味でイスカを不幸にしてしまったのか…。

ホーンテッド自重して!
 しかし、ハッピーエンドは厳しいとは思いましたが、あまりに呆気ない死とは
 イスカさん、本当に報われない。

 生きようとする者ほど「殺すと楽しい」、ホーンテッドさん、行動原理がロクでもなさすぎる!

斑鳩『失礼ね、草薙なら良いかなって思ったのに。童貞なんでしょ?』

イメージ 3

 どどど童貞ちゃうわ!

杉波 斑鳩の戦う理由
 斑鳩戻った理由とはイスカ自身の奪還、イスカの願いもまた斑鳩と共にある事にあった
 だが、望みが叶う瞬間に破綻する、その絶望を見たがった男
 ホーンテッドに殺害される

 イスカは斑鳩の「子供」といえるエルフ、カナリアがヴァルハラにいると伝え絶命。

 彼女の研究成果の一つ
 機械的再現された「ワイバーン」との戦いを制し、斑鳩は戦う決意を固める

 次回、第9話「クレイジーサマータイム」。

斑鳩『好きよ、タケル。だから、私を追ってこないで――――?』

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 12

イメージ 8

イメージ 14

 斑鳩辛いなら助ける、悪に走るなら連れ戻す、うさぎちゃんタケルに似てきたね…。

魔道を巡る「戦争」
 結局、タケルが逡巡するうちに迎えが現れ、斑鳩は彼を薬で麻痺させイスカと合流。
 が、イスカの牙城は異端審問会に包囲を受ける

 二人が追うダークエルフ種の復活とは、世界を滅ぼしかねないらしい。

 イスカは自社ロボット兵器で応戦
 が、自ら前線に出た理事長は、レリックイーターで苦もなく撃破し続ける。

 斑鳩の手配で開放され、35小隊は斑鳩奪還に動くが…?

 暗く分かりにくいのが少し残念!

ラピス『宿主、私に賛辞を贈るのはやめてください――――』

『照れてしまいます』

イメージ 9

イメージ 10

 タケルの麻痺を解き、「飛行」は無理だが「跳躍&滑空なら出来る」というラピス
 褒められ、照れる表情がいい!
 すごくいいよ!

 ラピス、世界一かわいいよ!

理事長『異端者諸君、魔女でない君たちはどういう裁きがお好みかね…?』

『さあ、彼らの願いを叶えてやれ…、インノケンティウス』

イメージ 13

 また、鳳 颯月理事長の武器もレリックイーターらしく、その名はローマ教皇が由来のようです
 特に「8世」は、魔女狩り、異端審問を活発化させた逸話があり
 理事長にはピッタリの武器ですね

 元ネタが「お偉いさん」だからか、相手の制御を奪い同士討ちさせる能力を発揮。

斑鳩『私が戻ってきた理由は、研究阻止と、アンタをここから連れ出すこと!』

『アンタは私の居場所だった、だから、もう一度…』

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

 なるほど、斑鳩みたいに逃げないよう、「感情的になったら頭痛を起こす」よう処置されたのね

錬金術師二人
 一方、斑鳩は説得に応じないイスカを強引に連れ出す為に、この四年の成果を披露
 斑鳩は、自身の細胞を「置き換えて」変身!

 いまや斑鳩は、伝説のダークエルフ種そのもの!

 その発想はなかった!?
 つまり、全身の細胞を「Dエルフ細胞」に置き換えたって事か!?

 細胞サイズの機械、ナノマシンを駆使し変身するらしい

 確かに人間は新陳代謝し、三ヶ月から半年で、全身の細胞が入れ替わるって言いますものね!

斑鳩『魔力ってスゴいわよね?』

『容量さえあれば、反物質まで作れちゃうんだから』

イメージ 22

 反物質とは、何故かこの宇宙に殆ど存在しない物質だが、周囲の物質と対消滅を行うことで
 なんと、自身の質量の200%をエネルギーに転換できる
 いわゆる夢の物質

 たとえば、核分裂でも「核燃料の質量の1/1000」しかエネルギーにならないという

 ダークエルフさんすげえ!

杉波 伊砂『自分から出て行ったくせに、私の居場所を奪ったくせに…!』

斑鳩『―――そうね』

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

 忘れないでほしい、激情あるところ、変態が訪れるのだと。
 
歓喜の殺戮
 もちろん、斑鳩とイスカの望みは一致している。イスカも斑鳩に去られて辛かっただけなのだ
 だが、ようやく素直になりかけた時―――

 ああもう我慢できません! イスカさん、どうしてそんな激情を隠していたんですか~~♪

 呼んでもないのに来やがった!
 激情、長年求めた「斑鳩の傍」を目前にしての死!

 そういう絶望こそ、ホーンさんが見たいものだと!

 このヒト、本当に最低だ!

ヴラド『<魔力が足りぬ、これ以上を望めば余と契約せよ>』

イメージ 26

 一方、「レリックイーター」持ちの二人は、魔力切れ目前に焦っていた。
 後うさぎちゃんも弾切れ寸前だった

 ブラド公は、二話以来久々に「契約」を要求、フルスペックを出し切れていないらしい。

 契約後は、タケルみたいに変身するでしょうか?

イスカ『諦めろ…、そのナノマシンは不完全だ……、カナリアは生きている』

『ヴァルハラに、だから、お前は…、生きろ』

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

 あの幼かったエルフは「ヴァルハラ」で生きているらしい…? この会社、昔からそうなのか?

カニカル・ワイバーン
 懲りずに、斑鳩を勧誘し断られたホーンは、イスカの研究成果を起動
 古代の怪物、飛竜の復元!

 ドラゴンとは…、また懐かしいものを出してきたな…? さて草薙君、どう出る?

 その構造をメカで代替したもの
 劣化品もいいとこで、自身の重さを機械的装置で支えている始末

 しかし強い!

 なんたって口から火を吐くし!

うさぎ『弾道弾迎撃用電磁砲……』

イメージ 39

イメージ 40

 幸い、長距離ミサイル迎撃用の大型砲があったものの、もちろん「近場の目標」なんて仕様外
 敵の動きはニブいが、うさぎは苦戦を強いられる

 そもそも、小刻みに動く相手を狙う武器じゃないしねコレ!

 当てたうさぎちゃん偉い!

斑鳩『一撃じゃ、効かないっていうの!? 』

ラピス『<魔力が尽きました、活動限界です―――>』

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

 技名叫んでましたが、そんな技があるんかい、タケちゃんの流派! ホントにありそうだが!

俺はまた失うのか
 だが、機械飛竜は直撃に良く耐え、対する35小隊は次々と膝をついていく
 まだ切り札が残っていた!

 アンタ達、私のこと忘れてんじゃないわよ! 受け取んなさい、私の魔力!

 ホントになぜ忘れてた!
 以前、ホーンテッド戦で見せた連携技!

 マリが魔法を放ち、ラピスの「魔力吸収」で活用する、同士討ちによる合体技!

 貴重な再現メカドラゴンが!?

斑鳩『世の中には、頭撫でられるのが嫌いな女も多いって知ってる? 』

タケル『あ、す、すまん』

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

 戦後、勝ち誇ったマリが、「魔力タンク<燃料ポリタンク>」扱いされてて微笑ましいですが 
 同じく斑鳩、なんともド正論な一言

 しかし、「他人に頼る」事のなかった彼女にとって、嬉しい事なのも確かなわけで―――

 彼女の「子供」、どんな歪んだ成長をしているのでしょうね?

斑鳩『やっぱ、撫でなさい―――』

タケル『―――お前の涙くらい、俺にだって背負えるさ』

イメージ 50

イメージ 1

 やはり撫でられる斑鳩、そして背負うタケル。背負わずには居られない性分。
 一番超然としているようで、内面に抱えてたのね

 タケル自身、「また」とか言ってましたし、家族を失った後悔が…?

 色んな形で孤児のような子らの集まりなのね…。

次回「クレイジーサマータイム」。パターン的には、コメディ回か?

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

 冒頭のやり取りに、思った以上にタケルに思い入れてる事が伝わる斑鳩さん。

ラピスかわいい!
 ワイバーン伝説的には下位ランクの竜ですが、その劣化品でもこの強さとかスゲェな…。
 対し、懐かしいねー、みたいに言ってた理事長もおかしい
 あの人も「昔の人」なのか

 二話ではホーンテッドが現代人に悲しみ、彼が「昔の人」だと察せられますし。

 無事、ヒロイン全員と結ばれたタケルお父さんですが
 なら次は、全員で挑む山場か?

 そも彼も「妹」が不明、OPで示唆された京夜くんも出番でしょうし、タケル編となるか?

 次回、第9話「クレイジーサマータイム」。
 シリアスかコメディか?