GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『ワンパンマン 第8話』感想、ヒーロー! ぷりぷりプリズナーマジ天使!:深海の王

“サイタマたち以外”がメインの回! ヒーロー達、かっけぇじゃんよ!

イメージ 41

イメージ 24

 ヒーロー回! 弱くとも志の高い無免ライダーを筆頭に、「普通のヒーロー」の奮戦が燃えた回! かっけえ!
 対し、上から目線のアマイさんにイラッとくる回でもありましたが
 彼とはどう衝突するんでしょう

 ラスト、珍しくマジになってたサイタマさん! 現場到着が楽しみじゃんよ!

にしても豪華な布陣である
 惨敗したA級が、cv関智一&保志さんという無駄豪華コンビっても笑わかしてくれるね!
 ヒーロー個性豊かすぎ

 特にS級ぷりぷりプリズナー、マジで汚い天使だった!

『この地上を、深海族に明け渡すのだ……!』

イメージ 2

 とか言ってたヤツが、ワンパンで散って始まるバトルストーリー。

全裸、飛び交う中で
 長らく海中に身を潜めていた深海族は、深海王を筆頭に、地上を征服しようと挙兵した。
 協会は、当初「数人単位の被害」だと捉え派遣するが
 深海王はA級を一蹴

 イケメン達の危機に、要請を受けず「S級」ぷりぷりプリズナーが駆けつけるがこれも一蹴!

 深海王の本気にソニックも後退
 現場に取り残されたA級下位、スネック以下は食い下がるが一蹴!

 協会は現場ヒーローに後退を命じるが、その命令に、サイタマはらしくもないマジ顔を見せる…!

 次回、第9話「不屈の正義」。

深海族『やったな人間!』

スティンガー『ただいまA級11位! 売り出し中のスティンガーをよろしくぅ♪』

イメージ 3

イメージ 6

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 13

イメージ 14

 食戟のソーマの父、うしおととらのとらなど、保護者ボイスに定評あるcv小山さんのオカマ声!
 
「虎」の危機
 再び、街を襲った巨大怪人集団「深海族」に、A級にしてたけのこ派、スティンガーは善戦!
 からくも集団を殲滅してくれた

 あのね? あなた不快だから? 死んでかまわないわよ………?

 が、親玉に瞬殺…!
 遅れて現れたA級イナズマックスも瞬殺!

 その名は深海王! 他の面子と、格が違いすぎんだろ深海族ってば!

 主役ボイスのヒーローがニ名も!?

サイタマ『J市まで、あとどんくらいだ?』

ジェノス『後少しですが…』

イメージ 11

 一方、テレビで知ったサイタマ、ジェノスと共にすげえピッチ走法で走っていた!
 早い! サイタマ選手はやい!

 てか足の速さだけなら、ジェノスの方が早いのか!?

 すげえ普通に走ってるけど早い!

『S級ヒーロー、ぷりぷりプリズナー! あなたに会いに、脱獄成功!』

ソニック『まさか、刑務所にヒーローが服役していたとはな…』

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

 囚人番号4188番のソニックちゃんだな…? 驚いたか? 気に入った男子は全部チェック済みだ

マッスル・ザ・マッスル
 が、斃れたイケメンを救うべく「S級」が推参! 男子を襲いすぎて常に収監中という犯罪者!
 通りすがりの犯罪者さ!

 彼と深海王、二つの筋肉はマッスルな激突を開始!

 さすがS級は格が違う!
 が、ソニックは内心で児戯だと笑う。

 さすがサイタマにやられ、なお戦意を捨てていないだけはあるぜ混乱のパニック!

 既に災害レベルは「鬼」、街が機能停止するレベルだが―――。

『仕方ない、変身するか―――、覚悟しな!』

イメージ 22

イメージ 1

イメージ 23

 この危機に、ぷりぷりプリズナーは「エンジェルスタイル」に変身! ほう変身だと…!?
 と、思ったらただの全裸に

 ソニック内心すっごい帰りたくなってて不憫!

 どこがエンジェルだよ!

『ハァ! エンジェーーーーーール!!』

イメージ 24

 と、思ったらホントにエンジェル!? 天使になったぞ!?
 プリズナーさんマジ天使!

 いや、コレただのイメージ映像っていうか!

『ハァ! エンジェーーーーーール・ラァァッシュ!!』

イメージ 25

 天使っぽさのカケラもない突きのラッシュを叩き込むプリズナー! さすが愛のプリズン!
 なるほど、飛んだのは滞空時間を稼ぐ為か!
 天使すげえ!

 すげえが―――

深海王『効いたわ……、少しね?』

『いい? 連打というのは、一発一発、殺意を込めるのよ……!』

イメージ 26

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 37

 強い奴を圧倒する、その瞬間に堪らない快感を覚えるソニック、うん気持ちは解る!

混乱のパニック
 反撃を受け、一蹴されたプリズナーに代わり、余裕綽々のソニック猛攻!
 この子、武器がなくても強いじゃないか!

 が、深海王は「水」を得る事で本来の力を取り戻すと判明…!

 ソニックは服を犠牲に脱出
 必然的に、通りすがったジェノスに忠告、変質者扱いされてしまう事となる!

 あ、この二人は初対面か!

 ソニック、かっこいいけど全裸だよキミ!

アマイマスク『―――ただ、一言だけ言わせて貰うなら』

『今回、悪に惨敗してしまったヒーローが出た事は残念です』

イメージ 36

 また、普段は芸能人である「アマイマスク」は、今は芸能活動中だからとコメントを
 彼の美学、ヒーローとは強く美しくあるべきだと語り
 各自、鍛錬が必要だと強調

 スタジオから動こうともせず、上から目線のコメントとは何様か!

 そういうキャラなのね! 

無免ライダー『くっ! 逆方向だったか!』

イメージ 42

 また対照的なのが無免ライダー、B級昇格を拒み、かといって強敵に対しても怯む事はなく
 危ういくらいの正義で立ち向かうヒーロー!

 多分、B級昇格を拒むのも、「週に一回は人助け」のノルマが好きだからなんじゃないでしょうか。

 相当弱いみたいですが、サイタマと通じる正義を持つ漢!

協会のヒゲ『<無免ライダーくん! S級が負けた相手じゃ分が悪すぎる!>』

サイタマ『―――アンタ、ヒーロー協会の人?』

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

 珍しくマジ顔、彼の逆鱗に触れてしまったという事か…?
 
ジャスティス号!
 その頃、シェルターに隠れていたA級、スネック達は力を合わせて深海王に立ち向かい
 悲しくも一蹴…!

 協会も無免ライダーの携帯に「逃げろ」と連絡する事態!

 だが待って欲しい
 前回サイタマは言った、「ヒーローが逃げたら誰が戦うんだ」と。

 協会がそれを言っちゃダメだろ、という事か…?

 次回、どうワンパンするのか!?

予告『俺のドリルスティンガーはどうだった?』

『誰の事だか知らねえが、俺たちの犠牲、無駄にしねえでくれよ!』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 1

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

 すさまじいくぁwせdrftgyふじこlp!?を叫んだ三枚目、キラ・ヤマトことcv保志総一朗さんだ!

深海王すげえ!
 対し、数の勇気があったとはいえ、立ち向かったスネックさん達かっけえ!
 が、アマイマスクやソニックに言わせれば
 蛮勇なんでしょうね

 アマイが出撃しないのも、「格好良い正義」が出来ない相手だからなんでしょうか。

 相手を選ぶヒーローは居る
 相手を選ばず、弱く、泥臭く立ち向かう無免ライダーもいる

 ヒーロー像を描く深海王編、間違いなくサイタマならワンパンですが、それをどう描くのか!

 次回、第9話「不屈の正義」。
 無免の事だな!