GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『シドニアの騎士 15巻【最終回】感想』谷風長道の旅路、これにて終着!:弐瓶勉

  つむぎ、恒星レムの中心にて…! 「シドニアの騎士」終幕!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 

 どう考えても、後一巻じゃ終わらなかった“ガウナとの戦い”は完全に棚上げとなってしまいましたが
 シドニアの騎士、谷風の旅の終わりだと考えれば
 これ以上なく最終巻!

 

 さすがにウルトラCの連続だったけど、ていうかユハタが一番ウルトラCだったよ!

 

弐瓶先生、お疲れ様でした!
 つむぎが焼け溶けた時はどうなる事かと思いましたが、想像以上にハッピーエンドというか!
 これは娘編、待ったなし!

 

 だとすれば、飛び立った新シドニアを追う手段、果たしてどうするんでしょうね?

  復活の岐神、山野弟とタッグ結成!

イメージ 1

 モズク含めて「出航組」、二期があれば活躍しそうなコンビに。

 

ガウナとの終戦
 シドニア艦隊と大シュガフ船の死闘は、「落合」という介在要素も越え、辛くも人類の勝利となる
 落合は、駆けつけたナガテによって倒され
 解析班も死力を尽くした

 

 大シュガフ船は、奇怪にも惑星セブンを「地球化」し始め、それを知らぬユハタ達に粉砕

 

 それから十年、シドニアの半分はセブンへ定住を決め
 ユハタ司令以下は新たな旅に。

 

 ナガテはつむぎと幸せな家庭を築き、定住を選ぶ事となるのだが―――?(完)

  小林艦長、最終巻でもキレッキレだった!

イメージ 5

 最後まで敵に回しちゃイカン人だった

 

シドニア防衛
 絶望その1、僅かな防衛戦力しか無かったシドニアですが、むしろシドニアこそ最強だった!
 艦隊潰しのシュガフ船を、文字通り一蹴!

 

 ならばとシュガフ船の融合体! なんてデタラメな存在だろうか!

 

 これを奥の手で切り抜けたシドニア、小林艦長の眼光! あんなモンまで隠してあったんですな……。

  なお艦長、戦い終えた後は

イメージ 6

 すごいざっくりと仮面外した上、「出航」に際しても地上に残る方を選ぶとか
 なんか、すっかり憑き物が落ちちゃいましたね
 大シュガフ船を倒せたからか

 

 或いは、倒せた事と「前巻・雨が止むまで」の併せ技だったのか…?

  超天才・落合との死闘、遂に決着

イメージ 7

 もう一つの懸案、長らく立ちはだかってきた落合、その本気の攻撃に対しては
 ユハタがすっごい有能だったというか
 意外で納得というか

 

 この人、研究者ゆえに戦いなれてなかったという。

 

 谷風との死闘は、完全に西部劇だった!

  だが、これで本当に終わったのか…?

イメージ 12

 その最期はブザマな命乞いの末、谷風をガチで怒らせての即死エンドに。
 ただ、このヒトって生き延びても不思議は無い

 

 彼がというか、つむぎが生き延びた実例が大きすぎる!

 

 あそこから復活できたなら、その本家、落合も生き延びててしかるべきな気がするんですよね。

  ヒ山さんの正体、落合の正体

イメージ 13

 ヒ山さんも出航組だった気がするし、いつか再会するのでしょうか。

 

落合の行動原理
 これまで、自己保存に必死だった落合、しかし「人類保存の為」の気持ちが歪んだ為と判明
 人類を見下げはて、進化した自分を残す事が人類の為だと

 

 ヒ山さんの生命維持装置も、彼が作ったものだったのね……。

 

 うん、やっぱり新シリーズで再会しそうだ!

  果たして「ガウナ」とは何だったのか……?

イメージ 11

 新つむぎ、身体がエナなら、その子供は「融合個体」みたいなモンなんじゃないのか…?

 

あっさりと!
 最大の懸案大シュガフ船は、作戦通りの狙撃で核を打ち抜き、あっさりと崩壊
 そこまで達するのが大変だったとはいえ!

 

 つむぎは人格転写の虫“シドニア血線虫”が健在、星白型のエナと融合し、人間として第二の生を。

 

 ナガテが平和な家庭を手に入れ十年、ハッピーエンドに。

  しかしユハタ、それで良いのユハタ!?

イメージ 10

 そんな最終巻でも目を引いたのは、最終戦でもピンピンしてたユハタが自らを改造
 男に生まれ変わり、イザナと結婚するウルトラC
 すげえな未来の医療技術!

 

 確かに、「私は恋に敗れていません」みたいに言ってたけどコレかよ!

 

 ヒロインのその後、こんなダイナミックな結末とは!?

  ベテラン勢はほぼ全員が下船、定住を選ぶ

イメージ 8

 結局、大シュガフ船は「人類の為の大地」を作ってくれ、そこに定住するハッピーエンド。
 二期があるとすれば、互いが困ったら助けに行く
 というイザナと娘の約束

 

 メンバー的に、シドニアが危機に陥り、長閑らが助けに行くはず。

 

 しかし司令の小林、科学面の科戸瀬、技術の佐々木、主要メンバー全員下船とは思い切りましたな。

  収録

イメージ 9

 謎が残りすぎて二期制作決定エンドに見えましたが、どうなる事でしょうか。

 

 アフタヌーンKCシドニアの騎士 15巻(完)」。
 弐瓶勉(にへい つとむ)。月刊アフタヌーン連載、講談社発行。
 2015年11月発売(前巻2015年2月発売)。

 

 ♯71 第一攻撃艦隊の決断
 ♯72 つむぎの我侭
 ♯73 第一攻撃艦隊の迎撃
 ♯74 小林艦長の覚悟
 ♯75 岐神班の戦い
 ♯76 シュガフ船の逆襲
 ♯77 シドニアの騎士
 ♯78 ガウナとの終戦(完)

 

 いつもより二話ほど多く収録の大ボリューム! 先生、お疲れ様でした!

 

■関連感想記事