GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『とある科学の超電磁砲 11巻』感想、黒子が主役! 絹旗とのコンビ編も超収録です!:鎌池和馬×冬川基

 とあるシリーズ、御坂美琴が主役の、学園異能スピンオフ・コミック。

  新シリーズ「ドリームランカー」編! 幕開けは短編チック?

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 13

※画像右下隅クリックで拡大。

 

 食蜂とダブル主役だったシリーズもひと段落、彼女の取り巻き「縦ロールさん」と仲良くなってスタート。
 天然気味に、ナチュラルに食蜂の下僕をお勧められるとか
 さすが御坂さん不幸体質!

 

 キーワードは夢を操るカード、転じて未来予知なんて事件では黒子主役の異色展開も!

 

私に似てますもので
 謎めく小学生、美山くんとコンビを組んでの大騒動、オチも奇麗で素敵でしたね
 恥らいつつ、あなたもこっちに来ると「予言」する黒子
 すごくお姉さんしてた!

 

 ゲストで終わるには惜しいキャラでしたが、このシリーズまだまだ幕開けってとこみたいですよね…?

  一方、御坂は「アイテム」絹旗と共闘する!

イメージ 4

 ひたすらコメディチックだった巨乳事件! アンタも巨乳に超憧れてたのか…。

 

夢と予知と
 誰もが手軽に作れ、他人と夢を共有できる「インディアンポーカー」が流行し始めた頃
 黒子は瞬間移動能力を頼られ、予知使いの少年に協力
 彼が見た悪夢を打ち払う事となる

 

 御坂美琴夢の「勉強」で、巨乳化できるカードがあると知り、知らず「アイテム」の絹旗と結託

 

 夢の中、御坂は研究者に問いを受けるのだが…?

  カバー下にまで登場したブラウ! 大活躍でしたねブラウ!

イメージ 5

 シリーズの肝は、「夢」を記録し、他人に見せる事が出来るカードを巡る事件!
 エロ夢を作り上げ配布する達人ブラウ!

 

 縦ロールさん、意味がわかってなくてほほえましい。

 

 この事件では、御坂&食蜂とかいう超タッグも結成され笑うしかなかった!

  「予知」を巡る黒子の事件

イメージ 10

イメージ 9

 口が減らないこまっしゃくれたガキ、良いよね…。

 

予知と転移
 惨事限定で予知できるという厄介な子供、美山くんも良いキャラしてましたね。
 こまっしゃくれてるけど、行動原理は友達というか
 大好きな野良犬の為だったと

 

 彼と犬の為、好んで死地に突っ込んでいく黒子さん、笑っちゃうくらい格好良かった!!

 

 性格の悪い子が、しでかした事に気付くって展開もリアルに感じて好き。

  そんな美山くん、幕間劇にてロックオンされる

イメージ 1

 この人、実は筋金入りのショタだったのか…。ドシリアスに「ランドセル背負ってみない?」と提案
 おまわりさんこいつです!

 

 なかなかヤバいエピソードで笑えました。

 

 アンタ、仮に家に踏み込まれたら、お手手が後ろに回るんじゃないの!?

  おめでとう! フレ/ンダさんは成長した!

イメージ 8

 続いては、カードのコメディチックな使い方、「巨乳になる方法」を求めての共闘!
 あの「アイテム」の一人、超さんこと絹旗と御坂が共闘!

 

 回想ではフレンダさんが成長し、置いていかれたなんてエピソードも。

 

 さすがですフレンダさん!

  御坂と絹旗、「巨乳」を求めて幾千里!

イメージ 12

 知らず、本編の女性キャラ達の夢を巡っていく御坂&絹旗、コメディチックっていうか
 この二人が意気投合するとは…!

 

 ていうか、表紙の約一名、扱いが安定してひどすぎません!?

 

 全体に「貧乳に関わる夢ばかり」、という恐ろしき偶然!

  しかし、探り当てた夢は…?

イメージ 7

 おそらく、これは失踪した研究者のカードだったんでしょうが、美山くんを連想させる問いが
 未来、それはとても輝かしい
 希望がある

 

 その未来に脅威があると知った時、どうする?と。

 

 美山君は黒子の力を借り、立ち向かいましたが、さてどんな意味を持つのでしょう。

  なお「巨乳御手」の行方は―――

イメージ 6
 
 ぺったんから急成長した少女で締め、つまり実在したという事か?
 単なるギャグなのか、本筋に関わってくるのか?

 

 でかい。

  収録

イメージ 11

 カバー下は「縦ロールさん」誕生秘話! この子、かわいいなー。

 

 電撃コミックス「とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 11巻」。
 原作:鎌池和馬、キャラデザ:はいむらきよたか、作画:冬川基月刊コミック電撃大王連載作品。
 ㈱アスキー・メディアワークス発行、㈱KADOKAWA発売。
 2015年10月発売(前巻2014年7月)。

 

 第71話「インディアンポーカー」
 第72話「BLAU」
 第73話「注視」
 とある少年の幕間挿話<エピソード>

 

 第74話「予知」
 第75話「阻止」
 第76話「我儘」
 第77話「夢」
 第78話「胸」
 第79話「啓示」

 

 カバー下はオマケ漫画
 今回は、日常的なストーリーかと思いましたが、夢と予知のストーリーに……?

 

■関連記事