GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『ワンパンマン 第7話』感想、S級続々! ヒーローだって人間だもの!:至高の弟子

人間だもの、クズだっているさ! 大好きな人が強くって心配

イメージ 15

イメージ 1

 今回、無感情なサイタマだから堪えませんでしたが、あまりにもゲス展開で実にイラッとくる!
 タンクトップコンビ、あんな仕置きじゃ全然足りねーよ!
 サイタマは気にしてないけど!

 常識を外れすぎで野心が無さすぎて、誰も信じない最強ヒーロー!

だからこそ「至高の弟子」だと
 前々回まで、コイツに安請け合いするんじゃなかった…、ってなストーカー弟子ジェノス
 今週はまさに至高の弟子!

 危機に何気なく現れたサイタマは、まさに究極の師だった!

「世界的危機」から始まるストーリー

イメージ 2

 隕石の急変、人為的なモノかと思いましたが特に描かれず。

趣味でヒーローをやっているプロだ
 隕石落下、災害レベル「竜」の危機にも、まったく団結しない「S級」ヒーローたちを他所に
 ジェノスは単独で出撃、S級のバングやボフォイの見守る中
 隕石相手に食い下がった

 結局、隕石はサイタマの手で爆砕、しかし破片が散らばり盛大な二次被害に。

 街を救った「手柄」は評価されず
 街が「こうなった」原因だ、と誤解され罵倒されるサイタマ。

 まるで動じない彼の気高さと危うさに、ジェノスは弟子として支え続けようと誓うのだが―――?

 次回、第8話「深海の王」。

S級3位シルバーファング『ワシはバングというものじゃ。よろしこ』

『―――S級ヒーローも、ワシとキミ以外は誰も来とらん』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 バングが本名、ヒーローネームがシルバーファングなのね。

「竜」の危機
 隕石落下、都市壊滅のインディペンデンス危機だが、自分勝手なS級たちは召集を無視
 ジェノスのクソ真面目さが浮き彫りに

 幸いにというか、火力に優れたS級7位「メタルナイト」が実験と称して参戦!

 が、その火力でも無傷
 物言いからして、メタルには小手先の武器だったらしいが、実験終了だと攻撃を終了する有り様

 S級3位のバングも、大規模攻撃は畑違いらしく諦めムード

 開始十分で絶望ムードじゃねえか!

ジェノス『チッ! まさか、この試作品を試す事になるとは!』

イメージ 5

 ジェノスは火力ブースターを持ってきていたものの、当然、火力が足りるかは未知数。
 しかも、相手はメタルナイトのミサイルでも
 微動だにしなかった…!

 迷うジェノス

 一方、メタルナイトのボフォイさん、実は遠隔操作のロボなので、高み見物らしい。

バング『落ち着け、お主は失敗を考えるにはまだ若すぎるのう』

『土壇場こそテキトーで良いんじゃ、結果は変わらん』

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 13

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 今週のサイタマかっこよすぎ問題

テキトーがベスト
 バングの助言に迷いを払い、動力炉に直結する「なりふり構わぬ」最強火力を引き出すジェノス!
 が、隕石もまた随分と根性が座っており
 なお落下を続行

  じーさん、コイツ任せるぞ。俺はヒーローをやっている者だ――――

 俺の街に! 落ちてんじゃねえ!
 隕石もワンパン!

 無論、飛び散った破片が壮絶な二次被害を生んだが、直撃よりマシだったのは確かだ…!

 確かだが、サイタマさんちょっとは騒いで!?

サイタマ『最小限に防げたと思うぞ? だって死人が出なかったんだぜ』

イメージ 23

イメージ 24

 それから三日、そもそもサイタマに頼んでいれば良かったのだが、協会はジェノスの手柄に。
 ヒーロー評価は、あくまで「協会が行う」ものであり
 サイタマは補助役として評価

 サイタマ、めっちゃ不憫ですが当人がそこまで気にしてないもんだからね!

 オープニングのアレって、「災害レベル」の絵だったのか!

サイタマ『当たり前だろ、ヒーローが逃げたら誰が戦うんだよ』

イメージ 25

イメージ 26

 しかし土壇場じゃなくてもテキトーなサイタマ、マジかっけえッスね!
 ジェノス君、一体何をメモってたの!?

 しかし―――

ジェノス『師匠は、C級342位から5位に、一気に上がっています!』

サイタマ『なんじゃそりゃぁぁぁ!?』

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

 眼鏡の子、かわいいのに…!

出る杭は打ち貫く!
 かくて、ランクアップに気を良くしたサイタマは街に繰り出し、妬んだタンクトップに襲われる
 なんというタンクトップへの風評被害…!

 サイタマの持論と逆、放っておけば、凄いヤツがなんとかしてくれたと中傷!

 お前がいたから被害が広がった
 この街の被害は、サイタマが足を引っ張ったせいだと喧伝

 コイツら始末の悪い事に知名度は高く、街の人たちは同調し、サイタマをいっせい罵倒!

 どこがヒーローだよクズ共が!

【朗報】サイボーグゴリラ生存確認?

イメージ 33

 ネット上でも中傷の嵐ですが、「進化のたこ焼き(shinkanotakoyaki)」の一文が!
 ジーナス博士、新しい人生を歩んでいるんだ!

 よかった、本当にサイボーグゴリラさんってば良かった…!

バングさん『―――キミがこんな業界で腐っていく姿は見たくない』

『やめるのも、一つの道じゃ……』

イメージ 34

 巻き起こるヒーロー辞めろコール、それが扇動だと見抜きながらもバングさんは静観。
 むしろ、こんな腐った業界は出て行くべきなのだと

 今回、自殺同然に留まったり、なお協会に居続ける等バングさんも謎。

タンクトップ『(仕上げだ――――!)』

『俺たち兄弟が! ヒーローとして腐った貴様を粛清してやる! がおー!』

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 1

イメージ 42

 ねじりあげ、皮肉じゃなしに「え?痛いの?」って不思議そうなサイタマが印象的。
 
うるせーバカ!
 が、ついでに「悪人狩り」で売名しようとしたバカ二人、当然の瞬殺。人間は殺らないサイタイマ。
 サイタマの叫びがこだまする――――

 いいか! 俺がやりたくてやってんだ! 恨みたきゃ勝手に恨め、このハゲ!

 評価を一切気にしないサイタマ
 捻られ、情けなく自白したブラックホール

 評価がどう変わったかは分からないが、サイタマが危ういこともまた確かだ…!

 ジェノスは、改めて彼に師事しようと決意する。

???『弱いヤツばっか倒してヒーロー気取りかよ』

『実際、頼りになるヒーローなんていないよ』

イメージ 43

 また、サイタマの噂は怪物の間にも伝わったらしく、次回「深海の王」に繋がるワケね。
 嘘つきヒーローサイタマ

 しかし口振りからすると、「頼れるヒーローにいて欲しい」のが本音なのか。

予告ボフォイ『メタルナイト、と言ったほうがわかりやすいか』

『ほう、海の王とはまた大きくでたな…?』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 1

イメージ 42

イメージ 43

 cv玄田さんとかナイスチョイスすぎますが、出番が少なそうで心配!

強くって心配
 無感情、他人の評価や悪意に異常に鈍感なサイタマ、彼が評価されないのがもどかしいジェノスの回
 実際、上手くいかなかった事態なんざ「防げたはず」とか
 後出しする人が絶えませんもんな

 歌詞、オープニングともエンディングとも絡まる回で意外なくらいシリアス

 救った手柄は評価されず
 破壊の原因だと罵倒、しかも微妙に間違ってないから、一層ややこしくもどかしい話だった!

 次回、第8話「深海の王」。