GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『ゆるキャン△ 第1巻』感想、寝坊から始まるキャンプ漫画。この空気感、なんか好き:あfろ

 一人キャンプが好きな少女が、寝過ごした少女と出会って始まるユルいキャンプ漫画。

    マイペースな一人キャンプ、騒々しい初心者キャンパーの二段構え!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 

 作者買い内容知らずに買ったんですが、キャンプが未知で面白いですね。
 初心者が準初心者と、ゆるーく楽しんでいく部活物
 時折ある見開きも好き

 

 交わるようで、いい感じに距離を保ってる3人組+1人+1人の関係がちょっと面白いです。 

 

「開放感すげえ」
 絵的に、最初の話の見開きページとか、広いところに「あっいた!」みたいな
 ポツンとした感じがなんか好き

 

 ざっくりいえばヤマノススメを連想しますが、キャンプそのものを楽しむマイペース日常物。すごく好き。

    『貸しきり状態…、シーズンオフ最高』

イメージ 5

 特に初回、独り、淡々とキャンプを楽しんでるリンちゃんが好きです。
 あー、こういうの良いよなー、みたいな。

 

 もちろん、そこからお寝坊さんに出会ってひっかきまわされるんですけどね!

 

 寒い野外のラーメン、良いよね…。

    それにしてもこの初心者、ノリノリである

イメージ 1

 二話扉絵、なでしこ、初心者特有のハッスルがなんか伝わってくる扉絵!
 あんまり呼び合いませんが、なでしこっていうのね
 通称「ふじこ」

 

 山梨に引っ越してきたばっかりで、富士山富士山いいまくった末無事命名だそうな。 

 

 フルネームは各務原なでしこ、かがみはらと読む(かかみがはら)。

    ふじこと「野クル」

イメージ 8

 四月に新設されたばかり、部員4名揃ってないので「サークル」扱いの準部活に入部。
 そっかー、非自立式テントなんてあるのね

 

 骨組みが最小限で済むので、軽くてコンパクトなのが利点。

 

 すごく野宿感がある。

    キャンプといえば寝袋、寝袋といえば―――

イメージ 6

 ご存知「歩ける寝袋」ですが、謳い文句から転じてクマすげえ!
 法定速度並み!

 

 寝袋も、入るだけの封筒形、身体全体を覆う感じのマミー型(ミイラみたいな)ってあるのね

 

 あれマミー型っていうのか…。

    3人+1人+1人

イメージ 7

 一人だけ非・キャンプ少女で、独りキャンパー・リンちゃんさんの友達斉藤さん。
 ノリが良くて好きです、ってかリンちゃんさんを心配してる感じ
 いい保護者だわ

 

 LINE(?)を多用してる辺りが現代っ子っぽい。

    ページ間のオマケ漫画あり

イメージ 9

 リンちゃんさんのお気に入りキャンプ場、実は経営者の人が薪を撒いてた事件など収録。
 撒き餌か!

 

 ふじこちゃん命名など、小ネタは良いものです。

    収録

イメージ 10

 カバー下もオマケ漫画あり。イヌ子ちゃんの太い眉毛良いよね…。

 

 まんがタイムKRコミックスゆるキャン 1巻』。
 著者:あfろ、月刊まんがタイムきららフォワード連載、㈱芳文社発行
 2015年11月発売

 

 第1話「ふじさんとカップラーメン」
 第2話「野クルへようこそ!」
 第3話「ふもとのソロキャンガール」
 第4話「富士山と鍋キャンプ」
 第5話「道具を揃える所からがキャンプです」
 第6話「冬キャンと山カフェ」
 番外編:日曜日とロッキングチェア
 カバー下おまけ他

 

 失礼な話ですがタイトルから思った以上に楽しい作品で、次がすごく楽しみです。