GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第伍骨』感想、ひょうたんから駒! 走れ内海さん!:呪われた男 (後編)

家族がいる、必死になってくれる友達がいる。呪いを消し飛ばす解決回!

イメージ 30

イメージ 1

 やはり内海さんを利用するつもりだった藤岡氏。そんな彼の為に、必死になってくれる男だから嬉しい!
 でまかせのはずが、本当の親友になる二人が清々しい
 オールスターの良い解決編!

 しかし残る謎、利得なく死を煽った画商の正体、もしや「いーちゃん事件」と関係が…?

蝶の男(女?)
 ほら、ヤク中の父が「蝶が」とか言ってたし、謎の女の「呪い」も蝶のイメージだったしみたいな。
 アレはOPの喪服の女性、櫻子さんの関係者なのか?

 黒い家、実は黒は、心理学的に「死の恐怖と戦う色」という種明かしも素敵だった!

藤岡は「絵」を勧められた、ただそれだけの事件だった…?

イメージ 2

 その結果、彼は自殺を決意するまでに至った。車の放置といい、殺そうとしたとしか…?

「絵」を勧めた女
 呪いの正体は、気付きにくい先天的な不調、そして絵画の裏が「カビた」事による毒によるもの
 だが、藤岡氏を追い詰めている本当の「呪い」とは
 不調が生んだ杞憂だった

 娘が生まれ、自分が呪いで死んだ時に不自由させぬよう、投資をし失敗したのだ。

 そのストレスを「絵」で払うよう勧められ
 結果、本当の体調不良を起こし、事故に見せかけ自殺しようと思いつめた。

 櫻子さんは謎を解いたが、「絵」を勧めたのが偶然か、それとも彼の死を願ったのかと首を捻る。

櫻子さん『シェーレグリーンだ。砒素化合物だから、今は使われていないがね』

『―――問題は、絵の具そのものではないっ!』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 8

 砒素を使った塗料、現代から思うとゾッとしますね

「呪い」の正体
 やはり「死を呼ぶ絵」は毒性の顔料だったが、問題は裏側のカビ。これが毒を放散したという。
 なるほど、だから前の持ち主から問題になったのね。

 彼は画商に勧められ、「娘の情操教育」も兼ねて眺めていたという。

 娘まで死ぬかもしれなかった
 動揺する夫婦、だからこそ医者にかかれと櫻子さんは言う。

 医者に見てもらい、不安を払拭する、治療以上に大切なことだと諭す櫻子さん。

 安全だという安心、大切ですよね。

櫻子さん『色を扱う職業なら常識だ』

イメージ 9

 また、「緑色」を赤子に見せても、視覚が未発達で効果がないなんて画商なら知ってるはず。
 わざと犠牲者を増やそうとしたようで…?

藤岡『環状動脈……?』

イメージ 10

 そして、医者にかかっても解らなかった「先天性の病」とは、心臓を取り囲む血管の問題。
 これは表出しにくい、厄介な問題なのだと

 特に顕在化するのは強いストレス、ストレスで分泌されるコルチゾール

 これが心臓血管に良くなく、分泌量は男性の方が多いと。

櫻子さん『そして女という生物は、ストレス耐性が高いといわれている……』

『男は、恋に破れたショックで、本当に死んでしまうことがあるんだよ』

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 16

イメージ 20

 男の死、櫻子さんの異常な笑みと、正太郎君の微妙な顔の意味は…?

キミは死なないよ
 こうして、原因がわかれば対策できる、一件落着かと「カラスの話」など和む一同だったが
 ふと、櫻子さんが狂乱する

 骨が…、繋がらない

 意訳:話が繋がらない。
 父の享年に死ぬ、だが「短命な先祖」の死んだ年齢はバラバラなのだ。

 36歳に死ぬという思い込みや、「死を呼ぶ絵画」「犬」、死を呼ぶ何かを集める行動の意味―――

 骨が繋がらない、斬新な決め台詞だなオイ!

内海『中学の頃、カラスの雛が落っこちるのを見つけてさ』

イメージ 17

 また、中学時代「カラスのヒナを救えなかった」と、思い出を語る内海巡査。
 救えず、死を意識した事件。

 落ちてたヒナ、子供に何をするという親ガラスにつつかれながら、必死に助けた思い出。

 そいつはまた苦い思い出だわ…。

櫻子さん『―――私達は、騙されている』

『この男は、事故じゃなくて、自殺を図ったんだ!』

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

 体調不良で死を決意、その件を、「画商」にだけは相談していたのね。

「呪われた男」の正体
 果たして、藤岡氏は“薪割中に斧が折れた”と装い、足の太い血管を断ち切って自殺を図った。
 全ては、「呪い」に信憑性を持たせる為

 呪いをアピールする事で、「事故という偽装」を誤魔化そうとしたのだ。

 内海を親友と呼んだのもその為
 警察官の内海に、「自殺する素振りはない」と信じ込ませ、証言して貰うためだったと。

 計算外だったのは、どこまでも内海さんが良いヤツだった事か…!

 櫻子さん、テキパキと応急処置!

藤岡『子供の心臓の音を聞かされたとき、強く願った…! だから…!』

イメージ 26

 やはり動機は巨額の借金と保険金狙い、「借金」の動機は、娘に財産を残したかったという願い
 呪いで死ぬ、その「万が一」の事態が怖くなった
 家族を残すのが怖くなった

 それでデイトレードに手を出し、世界恐慌が起き、補填の為に悪戦苦闘した結果が…!

 また今回も、善意が原因だっていうのか!

『一からやり直せばいいじゃないですか…!』

イメージ 27

イメージ 28

 救いは奥さんが本当に愛情深く、一緒に頑張ろうと言ってくれた事。
 たけしくん、とか人前で呼んじゃう奥さん
 恥ずかしいくらい愛情深い

 しかし、前回の「違法駐車」で救急車まで迂回する事になり、このままで後遺症が残る!

 謎の画商、ホントにロクな事しねえな!

内海『お前はカラスのヒナじゃねえ! お前の巣はここにあんだろ!』

『奥さんと赤ん坊と、他に何が必要なんだよ!』

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 36

イメージ 37

 男かと思いましたが、後ろで長い髪を束ねていますし、こりゃ女性ですね。OPの蝶の女性だわ
 
それから
 が、腹の傷が完治しきってないくせに、内海さんが男を見せて彼を救出してくれた。
 利用したつもりが、本当の親友を得たのだな…

 後日談、引越し先で飼えない為、ヘクターは櫻子さんの家に来ると。

 オールスターバーベキュー!
 これまたOPのヒト、噂の薔子さんスゴい美人さんだ!

 またも亡き弟の幻を見る櫻子さん、彼女が対峙する、死を誘う女性の登場となった回に。

 内海さん、ナイスガイ!

不安を増大させ「呪い」にした女、彼女との対立となるのか?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

 最期のバーベキューシーン、いーちゃんの動き、すごい奇麗な作画で微笑ましい。
  
「呪い」の女
 なるほど、前回の狂気めいた顔は「もう死ぬしか無い」、と思いつめた顔だったのか。
 そう思いつめるよう、誘導された顔

 誘導した人物は、どうも、彼の死で得する人物でもないというのが不気味。

 いーちゃん事件のヤク父とか
 複数の事件に関わる、櫻子さんのライバルってワケか。