GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ガンダムBF IB第7回「Ez-SR-MAXIMA」。“戦場の支配者”成練高専、3機集約で復活! 設定画も掲載

 ガンダムBFキャラが『模型誌に寄稿した』という体裁、イメージングビルダーズ

一年前、惨敗を喫した男達が帰ってきた! って、なんじゃこりゃあ!?

イメージ 2

 公式サイトはこちら http://gundam-bf.net/hhib/

その名は「マキシマ」
 今度は、2014年11月放送「戦場の支配者」で惨敗した、あの成練高専というまさかのチョイス!
 3機でのチーム戦に特化したガンプラ、Ez-SRが愛機でしたが
 これを1機に集約

 放送前、機体発表時点で誰もが妄想した「集約機」が、今ここに立体化!

 カラーリングもなんじゃコリャ!
 単に一つにまとめるだけ、ってワケにもいきませんもんね!

 めっちゃパワフルになって帰ってきおった! 

さすがに今回は「プレバン商品化」はない模様。こりゃゴツいわ!

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 1

 原型のメカデザイナーである、NAOKI氏による設定画も嬉しい! プラモ制作も氏なのでしょうか?

誰もが夢見た「完成形」だ!
 6話の敗戦から、当時の機能を一体に集約する難問に挑戦、見事なしとげたというガンプラ
 結果、情報収集からの精密射撃を単機で実現
 近接戦もこなす万能機

 チーム三人の力を合わせ、すっかり怪物っぽくなって帰ってきちゃった!

 大型キャノンも、前腕に固定したまま砲撃体制に
 特に頭部がチャームポイント。

 なんでも三機の集約を表現したかったとの事で、キット組み換えじゃ出来ない事ですよね。

 こうなると残り二人の新型も見てみたくなるわ!

「Ez-SR」、放送前から一部ファンの間で話題になるも、しかし……

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 今思えば、BFトライでは珍しい「既存ガンプラ流用」、流用しつつ纏め上げたセンスが好き。

チームワーク
 本機、Ez-SRは放送前からキット化決定、特化型&地味配色の「実用一点張り」が魅力
 2期はチーム戦、これを象徴するような存在でした

 しかも一個買えば、三形態のどれかが作れるコンパチブル仕様。

 否応なしに期待したモンです
 が、番組一期の前半、「セカイ達もチーム戦が出来る」と見せる役割となり、あっさり退場…。

 逆転後、もう少し意地が見たかったなーとすごい寂しかった機体でした
 いやホントに。