GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『ルパン三世 2015 第5話』感想、良い女! その返事はズルいじゃないの!:魔法使いの左手

右手で感動を、左手で欺きを。不二子って女も、その両方って寸法さ!

イメージ 1

イメージ 44

 不二子回、ラスト、「お前は奴を奪ったのか、それとも救ったのか」と問うルパンも深いが
 たった一言で切り返すんだから、不二子は怖い!
 良い女じゃないの!

 どっちがお好み?

答えるつもりはございません!
 救いたかった、アイツに気があったと言って欲しい? 騙しただけだと言って欲しい?
 惚れてるオトコじゃ答えにくい質問よね

 女はいつでもミステリアス、地で行く不二子は良い女って思うワケよ!!

時計の針を巻き戻して

イメージ 3

 焼け落ちる不二子、結末その1を先に描き、顛末へと戻っていくスタイル。

峰 不二子という女
 あの不二子がマジシャンに惚れたというから、ルパンと次元は取材に駆けつけるのだったが
 実は、「ルカ」は大マジシャンのトリックを唯一受け継いでいる
 値千金の青年だった

 サーカス団長は、不二子を人質に「レシピ」を聞きだすが、怒ったルカに殺されかかる。

 実は、不二子の狙いは二人に不仲を起こさせ出奔させること
 そしてルカの発奮だった

 ルパンは、カネの為に発奮させたのか、それとも奴自身の為かと問うが、不二子は黙して去っていく。

 次回、第6話「満月が過ぎるまで」

『教えてくださいルカさん? 峰 不二子にとって、アナタはどんな存在だったのか』

回想の不二子『<―――さよなら、ルパン♪>』

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 9

イメージ 10

 聞き込み調査中、虎に懐かれる次元であった。

さよならの答えを求めて
 サーカスの悲劇、その発端は「魔法使いトニー」と謳われ、亡くなった大マジシャンにあった。
 彼は、息子ではなくルカ少年に全てを託し
 事故で逝ってしまった

 団員達は、その「レシピ」を不二子が嗅ぎ付け、あちこちに言いふらしたと邪推する。

 ま、実際は逆だったワケだが…。
 ともかく、ルカ青年、「自分こそ不二子を知っている」とベタ惚れ。

 記者に扮したルパン&次元に、根も葉も掘られる話である。

トニー『<私の魔法を受け継げるのは、“この手”だけ―――>』

イメージ 14

 かつて魔法使いと謳われたマジシャンは、その「トリックのレシピ」をトニーにだけ語った。
 決して口外せず、かといってマジシャンにもなる事なく
 雑用係として過ごす

 トニーの死後、息子がサーカス団を継承したが、おかげで往年の賑わいもないらしい。

ルパン『で? ホントのところはどうなの? 誰にも話さない理由だよ』

不二子『<―――意気地なし>』

イメージ 15

イメージ 16

 そりゃまルカ青年としては、師匠の技を「自分で」復活させたいと、そう願って止まなんだ。
 それが「誰にも話さなかった」理由
 が、不二子は一蹴

 そうやって、いつかいつかと理想に逃げて、その「いつか」はいつ来るのかと。

 人は、自分からリスクに飛び込まなきゃ掴めない―――

不二子『<信じなさいよ、自分の右手を>』

『<魔法を受け継げるのは、この手だけなんだから――――>』

イメージ 17

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 私も心苦しいよ、またお前から大切なものを奪わなくてはいけないのはね?

小さな勇気と女の裏切り
 かくて、猛特訓を始めた彼に、「いつか話すまで飼ってやっていたのに」と団長は怒る!
 彼は不二子を人質に、レシピを渡すよう迫った。

 ルカ、味方が出来るという事はね? 弱みが出来るという事でもあるんだよ…?

 良いコト言いますね(真顔)。
 が、TVでは「トリックに不二子が協力する」と報道

 次元は、こうやって聞き出す為に、不二子はお前をダマしていたのさと慰めにかかった。

 が為にこそ、冒頭に戻るって寸法よ!

ルカ『脱出マジックをするのは、団長でなきゃダメなんだよ!』

団長『私の右手には感動を生み出す魔力が、左手には人を欺く魔力がある』

イメージ 24

イメージ 2

イメージ 3

 実は、とある真実に気付いたルカは、敢えて巧妙なトリックを団長に渡していた
 マジシャンでも気付けない、一見は脱出成功可能な
 しかし、実は脱出できないレシピ

 彼の「死のレシピ」は、不二子を射抜いてしまったというワケだ…!

 ここまでが冒頭! 

ルカ『いつ気付いた、トリックレシピが偽物だって』

不二子『―――だって左手で渡してたじゃない、人を欺く魔力なんでしょ?』

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

 事前に解ってれば脱出は容易いという不二子、さすが。えんだぁぁ!

ナイフを捨てて旅に出よう
 が、「事前に」気付いていた不二子は華麗に脱出、ルカは直接団長への復讐に動いた。
 トニー殺しは団長の仕業

 自分を選ばなかった父への反発、そんなくだらない理由だったのかと

 不二子は彼を諫めて「外」へ
 手を穢すことはない、こんなサーカスなんて出て行こうと。

 かくて、成長した青年は大手マジシャン会社へ。

 そして不二子は―――

マジシャン会社『(まさか、ホントに手に入れてくれるなんてねぇ…)』

イメージ 38

 つまり、不二子の狙いは「レシピ」ではなく、会社に依頼され「スカウトする」事だった。
 なあるほど、よっぽどスマートな手段
 青年、強く生きろよ!

 見抜いたルパンに、「何の話?」とスッとぼけるのもさすがである。

 が、ルパンは珍しく真顔で聞くんだ! 

ルパン『お前は奴を奪ったのか、それとも救ったのか?』

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 1

イメージ 44

 どっちがお好み?

峰 不二子という女
 対する答えは、答える気なんてございません、と言い換えられる言葉。
 本心なんて、決して語らない女

 いい女じゃねえか。こうじゃなくっちゃな、峰 不二子って女はよ?

 女はいつでもミステリアス。
 でも、枯れても大事に残った向日葵、思い出の花を後生大事に持っていくのがまたズルいんだ。

 報酬が目当て? それとも彼自身の為だったの?

 その答えは藪の中――――

予告・五右衛門『いざ、銭形と正面対決の時!』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 1

イメージ 44

 予告が五右衛門で敵が銭形、そーりゃ総力戦って感じよね!

ミステリアス・パートナー
 ラスト、奇麗にダマされたルカさんがお気の毒ですが、不二子も「彼の為に」買って出たのか
 それとも奪う為、ただのビジネスだったのか
 語らないのが良い女

 いやあ、団長の「大切なものは作るな」理論もゲスいが、不二子ちゃんは上をいくね!

 サブタイも幾度も重ねるのがズルい。
 本作、一話完結ながら、一話内で要素がよく重なってて見応えあるわ!

 次回、第6話「満月が過ぎるまで」