GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『ランス・アンド・マスクス 第5話』感想、ナイトランサー召還の“状況”! 真緒ちゃん器がデカい!:今日から家族だ

少女が崖から落ちるとき、ランサーは必ずやってくる! 娘の為なら仁王立ち!

イメージ 33

イメージ 37

 vs依子さん! 葉くんってば娘が出来たり冴ちゃんにほぼバレちゃったり、今週もまったく忙しい!
 また次回の温泉回では、更なる変態の高みに上がるようで
 これまた楽しみな予告だった!

 何より、さらっと拾ってきちゃった真緒ちゃんにビックリだよ! その発想はなかったよ!! 

妻と娘が出来ました(ランサー)
 いやはや、結構グサグサ刺していく描写にドキッとしましたが、腸がこぼれたりしなくて何より
 でもユイフォン、葉くんだと認識しているんでしょうか?

 真緒の娘になる展開上、彼女もしばらく気付かないんでしょうかね。

『強い日本人、師父と同じ…、だからユイフォンのパーパ♪』

イメージ 3

 あ、これ回想か!(しばらく気付きませんでした)

未婚なれど妻子あり
 失った「強い日本人の義父」の身代わりを求めるユイフォンに、ランサーこと葉太郎は快諾。
 しかし、アテが外れたユイエンが葉を襲った為
 ユイフォンが暴走してしまう。

 葉は身体を張って彼女を、また「葉を傷つけた」事に怒った依子とも対峙。

 父としての覚悟を試された葉太郎
 また、事情を知らぬ真緒が「ランサーの娘なら私の娘だ」と、ユイフォンを拾ってきてしまった。

 次回、Episode6。

ランサー『あなたが望むなら、私は貴方の父となりましょう……』

『――――あなたが望むのならば、父としていかなる時も馳せ参じましょう』

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 大丈夫大丈夫、葉くんってば子供の扱い上手いしへーきへーき。
 
壁の穴も気にしよう
 実は、ユイフォンの亡き師匠もまた「強い日本人」、組織が強い日本人に潰されたと聞き
 父親になって欲しいと探していたのだ。

 なんなの花房くん…、いくら外国に居たからって、女の人と気軽にハグして…!

 葉くんがまた安請け合い!
 が、ユイファンこそシルビアの探す少女。

 一緒に探そうと協力も約束し、その様も目撃されいやー乱世乱世。

 冴ちゃん、独占欲っぽくてかわいい。

冴『びっくりした…、私に何か?』

イメージ 8

 が、その冴ちゃんは「人質」としてユイエンに攫われてしまう。
 ちくしょう可愛い!

 というか、組織時代はこうした役割だったんでしょうね。

 なお前回の残党はまとめて捕縛、今度こそ終了。

真緒『強がるのではない、葉太郎のクセに。しかし頑張っているのは偉いぞ』

『今日は私が背中をながしてやろうっ!』

イメージ 9

 その後、放課後の部活明けまで待っていたのか、疲弊しきった葉太郎を誘い出すユイエン。
 さすが汚い。

 葉くん、へろへろでも強がろうとするのが偉いね!

 幼女に脱がされそうだったけれど!

冴『なんで私を? あの変態と私は、何の関係も―――』

ユイエン『ひょっとして知らないの? 仲良くしてるって聞いてたのに♪』

イメージ 10

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

 動揺し、撃てなくなるだけユイエンちゃんは良い子だというお話。

ナイトランサー
 誘い出され、人質を取られたとみるや即座に武装放棄するランサー、ユイエンは動揺するのだが
 もっとアカン人まで現れてしまった

 撃とうとした…、ナイトランサーをパーパを…!

 パーパ>姉妹同然のユイエン
 初撃で銃を失い、なす術を失って逃走するしかないユイエン。

 この子ってば、為す術も無い状況が多いな!

 当然ユイフォンは後を追い、ランサーは冴ちゃんの介抱が先決となってしまう。

冴『行ってあげて…、あなたならきっと救えるっ』

イメージ 17

 が、こんな廃屋に一人残されるとか、「あなたは花房くんなの?」とか諸々を放り出し
 助けに行くよう促す冴ちゃん
 出来た子である

 久々の口づけも受けましたが、かなり印象も違うんでしょうね。

 次回、ホントなのか確かめようとするんでしょうか

シルビア『どういう事かよう分からんけど―――、させへんよっ!』

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 25

 シルビアは「プリンシパリティ」、権天使、天使九階級の七位。下の上なのね。

「師匠」の真相
 やがて、ユイフォンを探すシルビアも現れるが、ユイエンを庇って負傷
 二人を庇ってランサーまで重傷!

 お前なんか、お前の師匠みたいに殺されれば良かったんだ!

 意外にシリアスな世界観だ…。
 容赦なく、腿や腹を貫通させる描写といい、思ったより容赦ない展開!

 義父の死の真相、今また義父を刺した動揺

 逃走したユイフォンを待っていたのは、怒れるメイドであった

師父『<もうダメだと思ったときほど、自分を研ぎ澄ませるんだ…>』

イメージ 26

 心の亡き義父の助言に従い、辛くも一撃入れるユイフォン
 これまで、ランスで殴ったりしてた割に
 今回は切れる!

 コレ避けてなかったら、依子さん死んでたよ!

依子『仕方がありません――――』

イメージ 27

イメージ 29

 となれば、もう看過できないと依子さんは本気モードに、槍を鞭状に変化させるメイド騎士!
 って、もうコレただの鞭じゃないか!

 おしおきです

 確かに、鞭なら致命傷にはならないかと思いきや、突き落とす依子さん!

ユイフォン『ナイトランサー、師父…、ごめんなさい……』

義父『―――必ず駆けつけます。貴方の父として』

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 1

 忘れないで欲しい、高いところから少女が落ちるとき、ランサーはいつでもやってくるのだと。

この子は私の娘です
 無論、腹の傷を押してナイトランサーは駆けつけ、「父の覚悟」を物理的に試される!
 試されるチャージ!

 もっとも、依子さんが怒った一番の理由は「彼が傷付けられた」から。

 この人、いつも葉くんの味方なのよね
 特訓はさておき。

 ともかく、腹の傷も応急処置でなんとかなったそうな。

 なお「チャージ=突撃」の意味で。

真緒『ユイフォンは私の娘だからな♪』

イメージ 37

 なお、落ち込んでいたユイフォンちゃんは、漏れなく真緒に拾われた模様。
 この子、ホントすぐ拾ってくるな…

 私はランサーの妻だ、ユイフォンは娘だ、なら私の娘だ♪

 あっさりと!

依子『悪い事をしたら、その罰を受けなければいけません』

『甘やかすだけが、母親ではないのですよ?』

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

※この後むちゃくちゃおしおきされた。

今日から家族だ
 こうして、鬼堂院家にまた居候が増え、依子さんにまた一人「しつけ」対象が増えたのであった。
 てか信賞必罰、まんま葉くんへの態度じゃ無いですかヤダー!
 依子さんに娘が増えたよ!

 葉くんが結婚した場合、もれなくこのヒトがついてくるんでしょうね。

 あと、ようやくアリスの出番だった!

次回、葉くんは新たな世界へ、ランサーは更なる()の高みへ…

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 1

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

 コイツ、立ったまま娘を庇っていやがる…!

今日からお前も友達だ!
 予告、さっそくユイフォンがアリス同格扱いになってて、出番的にもそんな感じなのかなって!
 ぷりゅーッス!

 予告の作画も良い感じで、スタッフさんそっちに力を入れるんですかみたいな!

 軽く詰め込み気味でしたけど
 最後のサブタイで、キレイに締めくくった回だったなーと。

 次回、Episode.6。