GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『くまみこ 5巻』、よしお驚異のアドリブ力! 年寄りもすげぇ…:吉元ますめ

 田舎で人語を介するクマ(都会派)と暮らす、巫女少女の物語。

  まさかの飛び火! 刑事事件からツイッターに派生するだと…!?

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

※画像右下隅クリックで拡大。

 

 む、村の年寄りすげえ! 今巻は「婦人会」と呼ばれるクマたちの社交クラブも登場
 のみならず、フツーの村人の爺ちゃんもすげえ!
 フォロワー2万って!

 

 前巻の絶体絶命のラストから、冒頭のカラーページまでが予想外すぎた!

 

クマバレしたから
 まさか、ゆるキャラだと押しきり人気爆発、ツイッターアカウントを作ったせいでまち奮戦とか
 あれよあれよと、事件が雪崩式に展開する最新巻でした。

 

 最後の最後も噂のアイツが出てくるし、どんな平和なヤツなんでしょうね?

  刑事=外に人にバレた! ので「ゆるキャラ」だと押しきりました!

イメージ 6

 よしおのアドリブすげえ!

 

誤魔化した結果
 よしおが、「ナツはゆるキャラだ」と証明する為、予選にエントリーさせたまでは良かったが
 まさかそのまま勝ち上がってしまうとは…

 

 優勝したナツ、熊出村は一躍メディアで有名に!

 

 一方まちは面白くない。
 面白くないが、自分だって都会に出て行けるようにと、エラー&エラーを繰り返す。

 

 同じく、ナツの「腑抜けっぷり」を怒るクマまでも現れ―――?

  「ナツ」のヒットを逃がすな! 熊出村、新名所作戦!

イメージ 10

 ゆるキャラグランプリ優勝、絶大な宣伝効果に「村の名所を作ろう」と奮戦する回も。
 相変らず、ナツさんの都会ナイズさが素晴らしいな…
 どんだけ詳しいの

 

 が、この回が「カバーの折り返し」だったのね!っていう! 

 

 そっちの意味でも楽しかった! 

  ナツの宿敵「婦人会」登場

イメージ 8

 が、ナツの大成功に商売っ気を出したのは人間だけでなく、クマの「婦人会」も参戦。
 ナツの人気を自分らで操縦しようとする

 

 この年寄りども、テレビドラマの悪役上層部みたいだわ!

 

 言い合いはアホらしいですが、若者らしく反論するナツ、老獪な年寄りの構図が妙にリアル。

  都会で大人気になるナツ、しかし…?

イメージ 7

 彼女らとは真逆に、野性味を誇りとするらしいクマも登場。
 ライバルか!

 

 ただ、本作のノリからいうと、ナツにもてあそばれそうで今からちょっと心配です。

 

 こう見えて、メンタルはまち並みなんじゃないのかなって。

  まちちゃんも奮闘しました(主にひびきちゃんが頑張りました)

イメージ 9

 一方、痛々しいだけかと思ったら、謎ゲームに突入するまちナンダコレ!
 今巻一番の謎だったよ!

 

 まちとひびき、二人合わさるとおかしなノリになるな…。 

  収録

イメージ 1

 オマケイラストのまちちゃん可愛い!

 

 MFコミックス フラッパーシリーズ「くまみこ 5巻」。吉元ますめ
 月刊コミックフラッパー連載、株KADOKAWA発行。
 2015年10月発売(2015年5月)

 

 第二十五話「ご当地キャラはゆるくない」
 第二十六話「災厄の巫女」
 第二十七話「カフェ」
 第二十八話「会話を交わそう」
 第二十九話「歩みよって」
 第三十話「婦人会の重圧」
 おまけ「巻末もふもふ劇場」

 

■関連感想記事