GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

GATE自衛隊 彼の地にて~ 第1クール終了 感想リンクまとめ。“防衛”とオタク、ファンタジー×自衛隊!

 2015年7月~9月放映。2016年1月より、分割2期再開。

ファンタジー異世界と“出会ってしまった”現代。オタク自衛官奮闘す

イメージ 1

 GATE自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり、タイトル的に戦国自衛隊」を連想してしまいますが
 飛ばされるのでなく、異世界との接点が現れ
 不幸な衝突から始まる話

 ちょうど安全保障条約が槍玉に上がっていた時期でもあり、色んな意味で話題となった作品!

このギャップ!
 現代に対し相手は中世ファンタジー、互いの技術、文化の違いに驚かされつつ
 少しずつ、かみ合っていくのも面白いところ。

 原作者は元自衛官さんなんだそうな。自衛官のオタク率は高い、とは昔から言われていますが…?

サブタイトルが当時の感想へのリンクになっています

イメージ 2

 第7話「皇女の決断」
 第10話「絶望と希望」
 第11話「来訪者」
 第12話「伊丹なら」

本作の感想は不定期でした。

 原作は元web小説で、本編5巻+外伝5巻で完結済み。最後まで描かれると良いですね。

皇女、彼の地にて、斯く政治的に戦えり

イメージ 3

イメージ 4

 啖呵を切ったり無双したり、日本編はロウリィ大活躍だった!

出会い
 特に面白かったのが、6話ラストのトラブルが引き金となった「皇女さま日本行き」事件。
 あちら、中世的な常識で戦争や政治を考える彼女たちと
 日本とのギャップが面白かったです

 圧倒的な地の利、スペックで某国らと渡り合った山中の戦いも見所!

 最後が、「敵国」といって差し支えない人達の、暖かい拍手で終わるのも良い意味で日本らしくて良かった!

来期、今期の良オープニングを越えられるか? そこも問題だ!

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 2

 アニメ制作は、ソード・アート・オンラインなど実績あるA1社。作画の良さも嬉しかったところ。

来期「炎龍編」
 一期は、最後が来期への盛り上がりに費やされた格好で、少々消化不良な感じも。
 もっとも、二期制作確定の分割放送なので
 それも正しいのでしょうけれど

 主役、伊丹がいい歳だけに色々と割り切っているけれど、振り回されるのも面白いところ。

 彼ら新世界との付き合いをどうしてゆくのか
 単純に、色々あったけど、和解しましたの定番エンドになるのでしょうか?

 原作完結済みだけに、ぜひ最後まで描かれて欲しいところ。

主題歌
 第1期OP GATE〜それは暁のように〜
 第2期ED ぷりずむコミュニケート